2005年11月27日

11月のフレンドリークラス -パピークラス-

前回は去勢手術から4日後で、エリザベスカラーをしたままの参加でしたが、今回はなにも付けることなく爽やかに参加(!?)。
ところがヨーキーのリク君は嘔吐して点滴打って療養中、チー君は飼い主さんが風邪をひき不参加。今回はトイプードルのラモ君(また車に同乗させていただきました)、ミニチュアダックスのデミタス君(1歳♂)、二瓶つむぎ先生が預かりさんのトイプードル・ジョイちゃん(6ヶ月♀)を連れてきていたので、4頭だけのパピークラスです。
いつものように「オスワリ」をさせて飼い主と目があったら、解除してほめる、「オスワリ」から「フセ」へ発展させ飼い主と目があったら解除してほめる、の基本メニューが中心となりました。

ところでフレンドリークラスも今年はこれで最後。来月は先生が城南区に新しくお店を開業させるので、そこでお茶会を催すそうです。パピークラスも一般クラスも同時に集まるので、かなりにぎやかになりそうな予感。とても楽しみにしています。

さて無事にパピークラスも終了、いよいよ上級クラス「一般クラス」の皆様との入れ替え時間になりました。今日はウェルシュコーギー・ペンブロークのアヴィ君(2歳3ヵ月♂)とゴールデンレトリバーのミッキー君(7歳♂)とお会いしてご挨拶することにしていました。

アヴィ君はとても人なつこくて実に愛らしい犬さんです。h-avitaさんご夫妻の愛情の元にのびのびと暮らしているそうですよ。私もスリスリしてもらって幸せでした。ロコが彼のパワーに押され気味だったのが、私にはとても愉快、愉快。

withavita-kun.jpg

一方、ミッキー君は今日もnezu_mickeyさんにぴったりと寄り添い、静かな佇まい。流れるような毛並みがとても優雅で美しいです。チョロチョロしているロコにも優しく接してしてくれました。この落ち着き、ロコも見習って欲しいです。

withmicky-kun.jpg

今日の一般クラスはたくさんの犬さんでとてもにぎやかです。パピークラスがウソのよう。ロコも一般クラスへ移れるようにがんばらなくちゃね。

ニックネーム kukui at 17:24| Comment(8) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ドッグマンスのイベント「WAN ONE LIVE」

11月の福岡は「ドッグマンス2005」。
昨年度に福岡県で殺処分された犬と猫の総数は1万9262頭だそうです。この殺処分をなんとかして減らしたいという目的の元に生まれたのが、このイベントです。

3Dog-Month.jpg

企業や個人の方がこの趣旨に賛同して、県下ではさまざまなイベントが催されてきました。そんな催しもいよいよ終わりが近づいてきましたので、今日は天神の大丸パサージュ広場で行われた「WAN ONE LIVE」へ。
主催はシンガーソングライターの染矢敦子さん。それにペットシッターのお店や獣医師さんも加わって盛りだくさんな内容です。ロコと徒歩で訪れた時には、ちょうど「獣医さんとペットシッターさんの個別相談コーナー」が開かれていました。よい機会でしたので「拾い食い」について相談させてもらいました。エンゼルペットクリニックの名越先生のアドバイスは「散歩時にはオヤツを携帯し、名前を呼んでふりむいてくれたらオヤツをあげる」、「1日5〜6回くらいオヤツ片手に名前を呼び、目があったらあげる」これらを繰り返すことによって、飼い主のほうがおいしいものを確実にくれる、ことを覚えてもらうということでした。
散歩の時にオヤツを持ち歩くことをほとんどしたことがありませんでしたので、さっそく実践してみます。

2Dog-Month.jpg


続いてステージ上のイベントに移り、さきほどの獣医師さんの講演です。テーマは「動物の健康、食事の大切さについて」。日本で販売されているドッグフードには内容物に対する規制がなく、毎日ジャンクフードを与えているようなものとのお話でした。
実はロコにはこの1ヶ月以降、手作り食餌に切り替えていたのでさらに安心しました。

1Dog-Month.jpg

ここで盲導犬さんの登場です。まずは盲導犬バイロンと7年半、生活を共にした西政宏さんのお話。なんて良い関係なんでしょう、盲導犬と飼い主さんって、涙が出そうになりました。さらには実際に盲導犬プルーデンスちゃんによるデモンストレーションも見せてもらいました。飼い主の山中弘美さんの小さな声でも、すばやく対応するプルーデンスちゃん。すばらしいです、ロコもしっかり見ていました。

4Dog-Month.jpg

最後はこのイベントの主催者・染矢敦子さんのライブ。彼女の歌を聴くのは2回目です。いつも心にしみる歌詞と歌声です。これからもがんばってください。

福岡は動物の殺処分が多い県なのですが、このようにそんな行為を減らそうという運動もとても盛んな場所でもあります。私も影ながら祈っていますし、微力ながら活動に参加していきたいと思いました。
ニックネーム kukui at 19:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

妹ちゃん達との初対面が実現しました

ヨチヨチ歩きも、なかなか様になってきたロコの妹ちゃん達と初めてお会いすることができました。
なんと熊本から、はなちゃん、りっきー君、そして生後41日の赤ちゃん達が福岡へ来てくださったのです。もちろん飼い主さんのIさんご一家も。我が家へファミリーが大集合です。ロコも私もテンションは最高潮!

Family's-portrait.jpg

初めて会った妹ちゃんは、もう〜なんというか動くヌイグルミ。先日送っていただいた画像より、しっかりした顔立ちになっていました。そして初めての長旅だったのに、元気元気。ちょこちょことよく歩き回っています。姉妹でじゃれ合っているところなんて、ずっと見ていたい気分です。

はなちゃんはサマーカットがすいぶんと伸びてさらさらヘアーです。ロコの毛の感じそのまま、ママ似なのですね。りっきー君はマイペースですが、ロコにマウンティングされても怒りもせず、さすがパパ、貫禄十分。でもロコのほうが体高は高くなってしまいました。体重差もわずか500グラムにまで迫っています。

ひとしきり我が家で和んだ後は、ティアラ君と待ち合わせをしている「フラッフィー」へ出掛けました。人間7人、犬さん6頭の大所帯でお店で一番大きなテーブルを占拠(!?)です。お隣のテーブルには大の仲良しさんコロ君も美容室帰りでご来店。ゴールデンレトリバーの赤ちゃんBJ君も来ていて、それはもうすごい盛り上がりでした。

BJ.jpg

ティアラ君は去勢の手術も無事に終わり・・・・と思いきや、患部が化膿したりでちょっとたいへんだったみたいですが、傷はすっかりきれいになっていました。お相手はロコが一番みたいで、相変わらずの相撲取りをしてくれました。放っておけば何時間でもやっていそうな雰囲気です。

↑・・・ととても楽しいフラッフィーでのひとときだったのに、画像をほとんど撮れていません。オールマイティになりきれず、不器用で申し訳ないことです・・。

最後に熊本の皆様、ティアラ君と森本ファミリーの皆様、コロ君とmacoroさん、コロアネさん、コロママさんそしてお世話になったフラッフィーのご夫妻に感謝します。私もロコもたいへん楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

ニックネーム kukui at 20:24| Comment(12) | TrackBack(0) | ロコ・ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

クリスマスモード

gotoTenjinXmas.jpg
街のあちこちではクリスマスツリーの飾り付けやイルミネーションが見られるようになりました。気が早いですが、無宗教の私もすっかりクリスマスモードです。
a-starbucks-Iwataya.jpg

c-starbucks-Iwataya.jpg
大好きなスターバックスでも昨日からホリデー・プロモーションが始まり、ワクワク度がさらに増すというもの。日中の気温もたいして上がらなくなって来ましたが、時折日光ものぞいていたのでロコと一緒に行ってきました。スタバは全店テラス席なら犬さんOKです。
starbucks-goods.jpg

でもやはり日はさしているといってもテラス席は寒い、新発売のラテを飲んで早々に退散です。
b-starbucks-Iwataya.jpg
ニックネーム kukui at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

清川2の「雑貨 喫茶 wasabi 和茶日」閉店

LASSIC.jpg

そこは福岡市を代表する河川、那珂川のほとりに建つ旅館だった場所。旅館とは言っても、ビルだったその建物を改装利用した企画を「ANABA PUROJECT」と呼び、元の客室にはさまざまな店舗が入居しています。
なかなかユニークなアイデアではありませんか。

てなことをブツブツ言いながらやってきました「LASSIC」。建物の総称はこう名付けられています。

エントランスはハイセンスで、そこから長い廊下が続いています。とそこで、店舗にすぐリンクしていないところが、リノベーションたる佇まいなのでしょうか。突き当たりにはまたしても店舗の案内サインがあります。ウロウロしながらお店らしき雰囲気の場所を探すと、目の前には鉄の扉がドーンと身構えていて実におもしろい。これがお店の入り口なんです。でもその先の空間は予測不可能。探検気分でドアを開けると、センスの良い雑貨達に出迎えられました。
a-wasabi.jpg
c-wasabi.jpg

「和茶日」は半分以上を占める雑貨と川を見渡す窓際にはカフェが併設されたお店。もっと明るい時間に来ていたら、さぞかし眺めを楽しめたことでしょう。でも今回はお店の方と開催中の「福岡雑貨ウォークvol.1」や「アートをたずねる月」のお話などを存分にさせていただきました。お付き合いくださいまして感謝です。
福岡市中央区清川2-1-21 Lassic1-D
午後2時〜同8時 火曜定休
092-531-7131

b-wasabi.jpg
【追記】平成19年6月30日をもって閉店になります。
ニックネーム kukui at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする