2006年07月31日

佐賀県三瀬村 ミツセファーム「プロヴァンスの丘」

MituseFarm1.jpg

ハーブガーデン・ミツセファームは苗や加工品など、すべてハーブに関連した商品を扱う老舗のハーブ園。犬飼いになる以前からたまに訪れていましたが、園内のレストラン「プロヴァンスの丘」が犬さんOKと聞いて行ってみました。

MituseFarm2.jpg

画像にはありませんが、石鹸やアロマエッセンスなどを販売するハーバルハウスの入り口につながれている黒ラブのシンノスケ君が出迎えてくれます。ロコは元気いっぱいの彼にちょっとタジタジ。
ロコの鼻水づまり対策に、二瓶先生からおすすめされているユーカリのアロマエッセンスをここで買いました。40mlで700円強です。水で薄めてロコのいる辺りでシュッとスプレーして吸引してもらうことにしています。

MituseFarm3.jpg

さて、レストランはテラス席(計8席)なら犬さん可とのことです。屋根も付いていますしここは三瀬村、標高が高いのでなかなか涼しく快適でした。
ハーブを使ったレストランですのでコーヒーは提供していません。なんでもコーヒーの香りはハーブの香りに勝るそうなのです。そこでオーダーしたのはハーブティ。4種あったのですが、ビタミンCが豊富とのことで「ニース」にしてみました。バラの花びらがとても爽やかです。さらにブラックマローカルピスという名の飲み物も。乳白色の液体を加えると、ほんのり桜色になるのが特長です。色の変化をお楽しみくださいという言葉に興味津々で頼みました。

MituseFarm5.jpg

地野菜とベーコンのピッツァは絶品ですよ。ゴロゴロ野菜が乗せてありヘルシーですごくおいしかったです。
その他のメニューとして●牛ヒレ肉のローストセット(スープ、サラダ、パンかライス付き) 2300円、●オリジナルハンバーグセット(和風、トマト、デミグラスの3種のソースから選べます)1260円、●スパイシー野菜カレー900円、●ハーブオイルに一晩鶏を漬け込んだ三瀬鶏のグリル(単品1050円、セット1580円)などの単品も。
さらにパスタ6種、ピッツァ3種、カレー5種、サラダやサンドウィッチなどのライトミール6種も。キッズメニュー(750円)もあります。

MituseFarm4.jpg

佐賀県神埼郡三瀬村大字藤原3494-1
0952-56-2434
午前11時〜午後6時(ハーブ園は午前9時〜)
水曜定休

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ドッグスクール小野でアジリティ体験

ドッグスクール小野はコロ君がその昔卒業した母校。これまで数回彼の案内で訪れ、見学やフィールドに入れていただいてのアジリティのまねっこをさせていだたいたことがあります。
アジリティはいわゆる犬の障害物競走で、本格的な競技会も開かれているものです。テレビでそんなレースを見たことがありますが、飼い主さん(ハンドラー)との息がピッタリ合ったシーンは清々しく、美しいものがありますよね。

OnoDogSchool2.jpg

今日も見学させてもらいに行ったのですが、小野先生の「やってみませんか?」という暖かいお言葉に甘えて2回目のアジリティ体験です。

OnoDogSchool3.jpg

まずは前回体験させてもらったハードルから。バーの高さが一番低かったのでロコでもジャンプできました。ただ飼い主が「ホップ」「ジャンプ」の言葉をかけなくてはいけないのですが、タイミングがずれちゃっいまして(苦笑)。
次にトンネルの初体験。GO!のかけ声で走るかと思いましたが、嫌がって前に進みません。何度やってもダメでしたので、小野先生が助け船を出してくださいました。一番短く畳んでもらったトンネルの入り口で、先生がリードを持ち飼い主が出口から顔をのぞかせて呼ぶという方法です。これでちゃんと走り抜けることができるようになりました。先生に感謝、です。何度か繰り返すうちに一番長く伸ばしても走れるようになりました。

OnoDogSchool5.jpg

最後はスラロームです。リードを短く持ち、飼い主がジグザグに誘導してクリア??やはり自主的にやれなくてはですよね。そんな不格好な様子を見ていたトレーナーのお兄さんが、まずはバーをまっすぐ歩く練習をしてくださいました。おいしいオヤツまで用意していただき、ロコは大喜びでした。

OnoDogSchool6.jpg

今回も楽しい体験をさせてもらって、本当にありがとうございます。小野先生や奥様、トレーナーの方々に感謝です。いつか本格的にアジリティをやりたくなってしまいました。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

七宝君と夏祭り

natumaturi1.jpg

近所の小学校を会場に、町内会主催の夏祭りが行われました。ステージで素人さんのバンド演奏、それを取り囲むかたちで露天が出店。プロの屋台ではなく完全に町内会や公民館などのボランティアさんで運営されているので、とても安いのが魅力です。

natumaturi2.jpg

今夜はポメチの七宝君をお誘いして、社会見学がてら行ってみました。午後7時からと思っていましたがまだまだ明るいのでしばらくウチで過ごしてもらい、暗くなったのを見計らっての出陣です。
実は七宝君の苦手なものは、自転車に小さな子供。見かけるとつい吠えてしまいます。地元相手のこじんまりとしたお祭りといえどお子さまがたくさん来るので、果たして七宝様はどのような反応をなさるのか・・・。七宝ははさんと私は興味津々だったのでした。

natumaturi3.jpg

「きっとずっと吠えているでしょうね〜」と予想していたのですが、それはハズレ。人々でごった返している間をぬって歩き、焼きそばとお茶を買ってを食べようと腰を下ろすと次から次へと子供達が寄ってきてくれます。私たちが焼きそばを食べる暇がないほど・・・。つまり吠えている余裕がなかったみたいなのです。でもよく我慢して、辛抱できたね七宝君。

natumaturi4.jpg

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ、焼きそばの他にも食べたかったのに祭は終了のサイン。似顔絵(犬希望)も200円で描いてもらえたのに、時間切れで残念でした。来年こそは絶対に描いてもらいます〜!

natumaturi5.jpg

七宝君受難の時を無事に終えたので、和むためにいつもの公園へ。するとロングコートチワワの兄弟、リュウ君とテツヤ君(通称:テツ)が来ました。いつもながらかわいらしい兄弟なのです。
臆病なので強気の振りをするというリュウ君、大きい犬さんにはまず一発ガウガウします。そしてなぜだかポメチ好きで、七宝君とロコを慕ってくれているんですよ。そしてテツヤ君はマイペースですが、人が好き。いつも私の膝に乗りたがってくれる甘え上手さんです。

natumaturi6.jpg

約1年前、ロコが生後4ヶ月で散歩デビューして間もない頃初めて会った時の記事がこちらです↓
http://roco.a-thera.jp/article/43221.html

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

7月のフレンドリークラス -一般クラス-

FriendryClassJul1.jpg

今回は椅子の配置をカフェスタイルにしてのフレンドリークラス。
お店ではこれくらいの近さに他の犬さんがいるということを実感してもらうためのものです。一般クラスの前に行われたパピークラスでは、あまりの近さに吠えてしまう子続出でたいへんだったみたいですよ(笑)。

FriendryClassJul2.jpg

さて、今月はいつも常連さんのゴールデンレトリーバーのミッキー君やブンちゃんがお休みでしたが、全7頭で行われました。いつものウォーミングアップメニューの後には。

■オスワリもしくはフセをさせます。そこへ先生が順番に近づいてきます。勝手に解除しないでそのままの状態をキープでき、アイコンタクトをとれたらヨシで解除してあげます。
■1頭ずつ実施。まずオスワリかフセでマテをかけます。次に二瓶先生にリードを預け、飼い主はその場を立ち去って会場内をグルリと一周歩きます。その間「マテだよ〜」などの声かけは禁止。飼い主の威厳と目力でマテを継続させます。

↑こういうことは私とは慣れていると思うのですが、今回は主人が行いました。すごく不安でしたがなんとかクリアです。
飼い主さんへの依存度が高いほど、こういうメニューはこなせないそうです。応用で飼い主がその場から見えないところまで離れることも練習になるそう。いつもカフェで待たせてトイレに行ったりしている私って、知らないうちに練習していた(?)ことに。

FriendryClassJul3.jpg

ここで犬さん達はリラックスタイム。
先生からは夏の過ごし方のアドバイスをいただきました。

◎飼い主さんが日中外出する場合
温度よりも湿度対策に重点を。朝2時間くらいのタイマーでドライをかけ、その後は保冷材入りのマットなどを敷いてあげる。暑いからといって冷房を入れっぱなしは犬にもよくないそうです。
◎早朝、夜にお散歩へ行く場合でも、急激な温度変化には注意してあげる。クーラーなどを部屋で使っていた場合は、散歩へ行くしばらく前に切って外気温との差を少なくする。特に老犬にはしてあげたい。温度の変化は心臓に負担がかかるので。
◎夜の散歩時には反射テープやライトを利用すると、事故にあいにくくなる。
◎熱中症にかかった、かかりそうだの判断は、体温の変化に気付いてあげること。普段から耳の中の温度を手で触って覚えておくと便利。犬は体温39度を超えると自力で下げることができなくなる。
もし熱中症になったら頭と首に水をかけ、動脈の通る箇所に濡れたタオルをあてる。首、手と足の付け根の両脇。応急処置をしながら病院へ移動。

FriendryClassJul.jpg

最後のメニューは
■初めて会う犬さんとの挨拶の仕方
まずは飼い主さん同士で、その子のことを確認し合うのが大切。自分の犬が相手より大きい体格の場合はフセなどをさせると良いそうです。目線が高いと相手が怖がることが多いですので。
あまりにも怖がっているようなら、飼い主さんが先に相手の犬をなでると効果的な場合も。でも興味がない、吠えてしまって攻撃しようとしている時に無理して挨拶させることは避けたほうがいいそうです。
今回は特別ゲストのラブラドールレトリーバー・コロンちゃんに相手役をしていただき、皆さん1頭ずつご挨拶です。全然興味を示さずコロンちゃんを見ないようにしているチャチャちゃんがおもしろかった〜。恐々ながらも遠巻きに見ているサスケ君もいじらしかったです。

コロンちゃんはセラピー犬。基本的なコマンドは全て完璧だそうです。ですが、最近飼い主さんがゆるんでいる(!?)せいか少し完璧ではなくなってきているそう。つまり毎日の生活でコマンドをちゃん入れておかないと、服従訓練が崩れてくる一例とか。厳しくする必要はないですが基本は押さえておかなくちゃ、ですね。

FriendryClassJul5.jpg
ニックネーム kukui at 22:02| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

塚本猪一郎 新作版画展

Tsukamotosakuhinten.jpg

今日は佐賀の画廊「憩い(やすらい)」で行われている塚本さんの新作版画展へ出掛けました。昨年末の個展以来です。ロコは連れていきませんでしたのでブログで触れることはありませんでしたが、年末の油絵と版画の新作展覧会は密かな私の楽しみなのです。
ところが今回はなんと夏の開催。これは珍しいことと家族総出で行って参りました。車で行きましたのでロコも同伴です。事前にお電話を画廊のオーナー中島さんへ入れて、犬連れのこともお伺いしておきました。

@yasurai1.jpg

その際「先生は今日はいらしていませんよ」とのお話でしたので、安心して(!?)ドアを開けようとしたら____。

真ん中の椅子に座っていらっしゃるではありませんか!!

@yasurai2.jpg

私との電話が終わった直後にフラリといらしたそうなのです。大ファンの私の心臓に悪いです。といいますのも、異常に緊張してしまうからなのですよねー。たいへん気さくな方なのですが、ファン心理は複雑なのです(笑)。
などと書いておきながら、ちゃっかり記念撮影は要求するという図太さも持ち合わせている飼い主なのでした。今回も快く応じていただいて、本当にありがとうございました♪

@yasurai3.jpg

■ギャラリー憩い
佐賀市唐人町-1-13
0952-22-2945
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする