2007年08月30日

オビディエンスへの道Vol.14「不安のあまり CD1模擬試験」

次回はJKC家庭犬訓練試験(初等科)の受験・・、と前回は締めくくりましたが・・。

DsOno-5mote&dase1.jpg

実はこの試験を受けるにあたって、大いに不安の残る飼い主は小野先生にお願いして模擬試験を実施していただきました。アヴィ君も一緒です。
先生始めスタッフの皆さんは、長崎県東彼杵郡川棚町で行われた「第3回/第4回とんこつグランプリ」を終え帰校なさったばかり。お疲れのところ行われたしつけ教室で、本番さながらの訓練スタートです。

DsOno-5mote&dase2.jpg

コの字に描かれたコースをリード付きとなしで脚側行進。問題は往復常歩の際のUターン。ここがロコの最大のネックなのですが、うむむ〜今回もやはりちゃんとはできませんでした。
さらにリードナシでの脚側行進も喜求性(喜び)乏しく、私の後ろをトボトボ歩きます。最後のダメ出しは立止!2回も言わないと立ちませんでした。

案の定だめだめな結果です。残すところ後1週間でちゃんとできるようになるのか、すべてはハンドラーの私にかかっています。どよよ〜ん。

DsOno-5mote&dase3.jpg

こんな私の不安な気持ちを知ってか知らずか、ロコはしつけ教室の最後に行われるプチアジリティだけは大活躍。今回はハードル2本にトンネルのコンビネーションで気分は最高潮です!こんなところでばかり喜求性を持たずに「お願いだから試験の時に発揮してよ」と言いたくなる私でした。

DsOno-5mote&dase4.jpg

ニックネーム kukui at 01:46| Comment(14) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

2007年8月のフレンドリークラス -一般クラス-

FClassAug1.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/サンドラちゃん/チワワのももちゃん/パピヨンのももちゃん/ロコ

今月はいつもの常連さんのちゃちゃちゃんとブン君がお休み。ちょっぴり寂しいけれど、会議室スタイルに組まれたテーブルを囲んで静かにスタートです。
最初は準備運動としてのオスワリで5秒、フセで5秒→目が合ったら解除&ステーショニング3分から。

FClassAug2.jpg

今回のメニューは以下の通りになります。
1、飼い主はステーションと号令をかけ、その場を離れる。他の犬のところへ挨拶に行くもよし、自由に歩き回る。でも犬はステーションをしたまま待つ。
2、飼い主は自分の犬にステーションの号令をかける。1頭だけはツケをしながら飼い主と会場を一周。歩いた後は元の場所へ戻りオスワリをさせ、目が合ったら再度ステーショニングをかける。順番に全員実施。

FClassAug3.jpg

3、飼い主はステーションを指示。二瓶先生が犬の側で待機しつつ、飼い主は単独で会場を歩く。その間に他の犬を触りながらでも可、自由に一周半した後自分の犬を呼び寄せる。
つまりいったん飼い主が元の位置に戻ったのに、さらに歩いていってしまうことに。その際に先生からは「あれ?飼い主さん行ってしまったね。どうしたんだろう」と誘惑の一言(笑)。呼びに成功して足元まで寄ってきたら、オスワリをさせアイコンタクトで解除。これでも全員で順番に実施。

FClassAug4.jpg

ロコにステーショニングをかけている最中に、私はその場を離れて撮影をすることが多いです。その間もコマンドが崩れていないかを、遠目にチェックはしています。が、最初のうちは大丈夫なのに、時間が経つにつれたるんでしまうことがちらほら。画像の通り、うっかりしているとマットから前足が出ていたりします(泣)。
それから本日のメニューの3番目の呼び戻しもだめでした。3回も声をかけて、やっとノソノソ歩いて来る始末です。最近ロコになめられているのかしら、私・・・。

FClassAug5.jpg
ニックネーム kukui at 02:40| Comment(14) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

筑紫郡那珂川町の「NANA CAFE」

南区大橋から佐賀県神崎へ抜ける国道385号線と、県道56号線がクロスする交差点側、西鉄バスの松尾バス停至近に位置。何度も通っていた道なのにこれまで全然気が付きませんでしたが、調べて行くと店名の文字がかなり目立っていました。

NANA CAFE1.jpg

周りは見事な田園、持ち帰りのベーグルや雑貨を扱う店鋪の中庭と店先に置かれたテーブルが犬さんOKです。ゆったりとした配置の中庭に腰をおろすと、ハーブの香りがほのかに漂いたいへんリラックスできる空間でした。パラソルも大きめで、多少の雨や夏の強い陽射しから守ってくれます。
店の名のナナは猫ちゃんからきているようで、いろいろなところに黒い猫のシルエットが施されていました。もちろん犬連れにも優しくしていただけますよ。

NANA CAFE2.jpg

メニューは当然ベーグルを使ったサンドや、手作りのデザート類が揃います。そうそう、このベーグルは福岡県産小麦、バリ島の自然塩を使用、卵や牛乳、油を使っていないのでたいへんヘルシーなものです。
私がいただいた本日のデザートセットは豆乳とフレッシュブルーベリーのムース、それにカフェラテです。
営業時間が午後5時までなのに、その直前に伺ったのにもかかわらず快く「時間は気にしないでくださいね」と招き入れてくださったオーナーさん。ありがたいお言葉でした。

NANA CAFE3.jpg

田んぼからは時折抜ける、陽の匂いのする心地よい風と草の香り。水泳で疲れ切ったロコも出された水をたくさんいただいて、リフレッシュしたことでしょう。

福岡県筑紫郡那珂川町山田1167-4
092-953-3477
午後12時〜同5時
月曜定休

【追記1】平成22年4月現在:カフェはまだ休業中。休業4ヶ月を経て、ベーグルの販売は3月下旬より再開しています。
【追記2】カフェの営業も本格スタート。カフェの営業時間は午前11時半〜午後4時半。ベーグル販売は午前10時〜午後5時までです。定休日も変更あり。月曜日・第3月曜日の翌火曜日
ニックネーム kukui at 02:02| Comment(12) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

2007夏期集中講座・水泳

2007swim2-1.jpg

今年も水泳の季節到来ー!って遅すぎますが・・・。

少し前にも夕方の川で泳がせたりしたのですが、今日は本格的に泳いでもらおうと福岡・那珂川町にある南畑公園へやって来ました。ここは南畑ダム下流の渓谷で、別名筑紫耶馬渓(ちくしやばけい)と呼ばれる景勝地です。

2007swim2-2.jpg

大きな岩づたいに進みつつ行くだけの価値のある場所で、流れはやや激しいものの水は美しいです。まずはここでひと泳ぎ♪
奇岩群に恐れおののいていたロコでしたが、ひとたび水に入ればスーイスイ。華麗に泳ぎ・・、いえ流れが早くて真っすぐには泳げず四苦八苦。こんなところは嫌だとばかりに、岸にだどりつくと岩をつたって逃げようとしています。ま、自力ではよじ登れるような岩はありませんけどね(笑)。
ここはヤマメやニジマス釣りでも有名なところ、ロコが軽く泳ぐには無理があったようです。ということで、去年も初泳ぎの場所に選んだ下流の中ノ島公園へと移動しました。

2007swim2-3.jpg

夏休み最後の週末なのでたいへんな賑わいでしたが、混んでいるところは避けて奥のポイントへ。穏やかな川にロコもホッとしたのか、余裕の泳ぎを見せてくれました(笑)。
今年になって気が付いたのですが、ロコの泳ぎは他の犬さんとは少し違います。画像にあるように尻尾を水面からニョキッと突き出して、まるで舵取りをするように泳ぐのです。確か去年はそんなことをしていなかったような・・・、どこで覚えたのでしょうね。

2007swim2-4.jpg
ニックネーム kukui at 23:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

オビディエンスへの道Vol.13「ダンベル新メニュー・行進」

DsOno-4mote&dase1.jpg

先週末はお盆休みだったので、ちょっと久しぶりのしつけ教室です。小野先生から初めてダンベルの持ち方を教わってから、かれこれ1ケ月近くが経ちますがまだまだのロコ。見かねた先生はついに秘技付き特訓をしてくれました。先だってアヴィちゃんが受けていたアレです。アヴィ君は秘技の特訓を受けてすぐに自分からダンベルをくわえました。しかし頑固者のロコはそれでもなかなかすぐにくわえようとはしません。ううむ、なかなか手ごわい奴です・・・。

今日はダンベル特訓に新メニューが追加されました。くわえたままリード付きで歩くというものです。「脚側行進」中はリードを張ってはいけませんが、この場合はピンと張って歩きます。脚側のコマンドを出しているわけではありませんので、ダンベルを持っていることに集中してもらうためです。この先、ダンベルを持ちながらの停座や招呼などのメニューが待っていますが、ロコにはまだまだ早過ぎます。

DsOno-4mote&dase2.jpg

この持ちながらの行進がなかなか難しく、うっかりするとすぐに落として歩くので、頻繁に顎の下をさすってやりながら練習しました。
アヴィ君はというと地面に置かれたダンベルを指示とともにササッとくわえ、先生と一緒に軽やかに行進。勝手に離すこともなく美しく歩いていました。いつもながらとてもおりこうさんなアヴィ君です♪
今日はフレンドリークラスの同級生、トイプードルのクッキー君とプリンちゃん兄妹が参加していました。プロカメラマンとして最近独立なさったパパさんも来ていらして、ご家族全員大集合です。きっと素敵な写真をたくさん撮ってもらっていたのでしょうね。

DsOno-4mote&dase3.jpg

しつけ教室の最後に行われるプチアジリティの時に『にわかカメラマン』に変身するどこかのパパは、いつもハードルを飛ぶロコの画像を見事に失敗してくれます(泣)。クッぷりパパさんにコツを教わって欲しいものです。
そうそう、しつけ教室とアジリティ教室の入れ替えの際にイエローラブのMARRONちゃんとジャックラッセルテリアのMOCHA君にお会いしました。MOCHA君は少し前にハードルでミスをして顎にケガをしましたが、傷跡も残らずきれいに治っていました。安心しましたよ〜。

さて、次回の【オビディエンスへの道】は、いよいよJKC家庭犬訓練試験(初等科)の受験です。通称「CD(コンパニオンドッグ)1」と呼ばれている公式試験へ臨みます!
ニックネーム kukui at 23:57| Comment(22) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする