2007年09月27日

オビディエンスへの道Vol.16

DsOno1.jpg

9月1日にJKC家庭犬訓練試験・初等科の受験以降、天候に左右されて行けなかったしつけ教室へ久しぶりに行ってきました。
今回は今週末に「JKC山口県西部ドッグメイトトレーナーズクラブ」の訓練競技会が控えていることもあり参加者は多め。普通の訓練試験でも緊張するのに、これが競技会だと大勢のギャラリーに囲まれるわけで、ハンドラーと犬の精神力が大いに問われそう。私なんて恐くて1週間前から具合が悪くなるでしょうね。

sep23DsOno2.jpg

ま、そんなことよりロコは目の前の「モッテ&ダシテ」をなんとかしなくちゃです。家ではオモチャ感覚で放ってやるとくわえて帰って来るのですが、その場に置いた(飼い主は必ず手で持つ)ダンベルは自分からくわえようとはしません。小野先生が何度も何度もやらせると、渋々口をあけますがまだまだです。

sep23DsOno3.jpg

一方アヴィ君は「もうちょっとで完成ですね」と先生に誉められるほどの仕上がりです。先生の放ったダンベルをススッとくわえ、そのまま行進。見ているこちらも清々しい姿なのです。
「いつかはこれを喜んでやるようになりますよ」とは言われているのですが、この頑固者がそうなるでしょうか。毎日3分くらいの練習をしていますが、これからはもっと私が嬉しそうに(ダンベルに対して)してみようと思います。

sep23DsOno4.jpg

さて、この日も最後はミニアジリティでした。しかし、参加者はアヴィ君とロコだけ。つまりこの後のアジリティ教室へも参加する人ばかりだったので、体力温存だったのでしょうか。
「これくらいのコンビネーションができたら、アジリティのビギナークラスへ出られますよ」と小野先生の組んだのは、ハードル3本にCの字に曲げられたトンネル、そのままUターンしてまたハードル3本というものでした。ロコは直線番長なので、トンネルから出た後の誘導がうまくいかずに四苦八苦。ハンドラーの立ち位置が悪いと、足元へ寄って来てしまうのです。簡単そうですが、意外と難しい配置なのでした。

Keya1.jpg

ドッグスクールを後にして向かったのはまたまた糸島の海。アヴィパパさんは新しい水着持参です。スクールの後なので軽めに泳ごうと思っていたのですが、けっこう波がありました。
私が水着に着替えている間に、アヴィ君とパパはもう海に入っています。ですが背後からの大波にまずアヴィ君が、続いてパパがのまれてしまいました。マズイ!と慌てたのですが、当のご本人はいたって冷静に水から上がってきました。「海ではよくあることですよ〜」とパパは呑気に話していましたが、アヴィ君の心境は??「海は恐い」なんてトラウマになっていないといいのですけど。

Keya2.jpg

ニックネーム kukui at 23:58| Comment(20) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

9月の「わんわんパトロール隊」しつけ教室

wanwanPat1.jpg

4月に参加して以来、久しぶりの感のあるしつけ教室。ロコは5月は個人的な用事で休み、それ以降は天候や夏場ということでずっと開催されなかったのです。今回はポメチの七宝君ファミリー(総勢4頭)に零君杏君ブラザーズと一緒に参加しました。

wanwanPat2.jpg

この11月に数町内の合同で行われるレイクフェスタへの出場は決まっているものの、どういった進行で行うか、場所はどれくらいの広さを割り当ててもらえるかなど知らないことだらけ。まずは正式に参加をする犬さんも決めなくてはいけないのですが、なにも決まってなく、限り無く不透明なのです・・・。
今回はパトロール隊のまとめ役のシーズーのアイちゃんの飼い主さんがお仕事で不参加、ますますもって暗雲たちこめるなか、野中先生の奥様と恐る恐る進行について話し合いをしました。

wanwanPat3.jpg

とりあえずできることは脚側行進くらいですので、小型犬グループはその体勢でいろいろな行進を行うことに。大型犬さん達は見映えがするので、物品持来などなどで目立ってもらうことになりました。
とまあ、リーダー不在ではなにもちゃんとしたことが決められませんので、しつけ教室はあっさりと終了〜。その後は各々でまったり過ごしました。

pometi-seifuku1.jpg

さて、東京ポメチ隊には制服があります。それを買ってわざわざ送ってくださるのは、輪太郎君と桜加ちゃんの飼い主・cheeさん。前回送っていただいたのはロコの誕生日のプレゼントとしてでしたが、残念なことにXSにはかなり無理がありました(すみません)。そこで、今回は1サイズ大きめのスウェットを送っていただいたのです!着せてみるとピッタンコ♪いえ、胸囲はもうすでにパツっていますが(泣)。でも爽やかなブルーとワンポイントのアクセントが効いてとってもいい感じ〜。

pometi-seifuku2.jpg

なお前回のパーカーは平尾ポメチ隊で最年少、生後10カ月のポロンちゃんに進呈しました。これまたサイズピッタリで、良かったです。
本当にありがとうございました、cheeさん♪♪
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

大名1の「Cafe the Launch カフェザランチ大名店」

岩田屋本館裏、天神西通り沿いにあるケンタッキーフライドチキンから伸びる路地を赤坂ハローワーク方向へ向かった左側。ちょうど3カ月前に開業した都心型レストランコンプレックス『大名バルコニー』の1階に位置するデザイナーズカフェです。

cafe-the-launch1.jpg

店内およびテラス席はモノトーンでまとめられ、たいへんシックなイメージ。幸いテラスは私達だけでしたが、店内はたくさんのお客様で賑わっていました。
今日のメンバーはポメチの七宝君と短期居候中のポメチ・ポロンちゃん(生後10カ月)、ポメプー零君にマルプー杏君。散歩がてらにと天神へ全員で歩いてきたんですよ。皆さんなかなかタフなのです♪

cafe-the-launch3.jpg

さて、私の注文したのはホットサンドウィッチ・ジャポン(照焼チキンとマヨネーズ)にスコーンセット(4種あって選べます)。他に土鍋おでん(3種選んで400円)や土鍋煮込みカレー850円〜3種など、カフェとしてはユニークなメニューも。
また、ランチタイム(午前11時〜午後3時)はホットサンド(日替りサンド、サラダ、ドリンク)750円、おでんランチ(日替りおでん、サラダ、ライス、ドリンク)850円、煮込みカレーランチ(日替りカレー、サラダ、ライス、ドリンク)900円とリーズナブルな価格設定です。

ホットサンドよりも先にスコーンセットが運ばれてきたのには、少々驚きましたが味はなかなかのものでした。ちなみに犬さん達にはちゃんとお水も用意してくださるなど、サービスは満点です。気軽に利用したいカフェでした。

cafe-the-launch2.jpg

福岡市中央区大名1-12-39大名バルコニー1階
092-406-0380
午前11時〜同2時(日祝〜午前0時)
無休
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

2007夏期集中講座/番外・海水浴編

swim-in-the-sea1.jpg

先だっての3連休のうち1日はドッグスクール小野へしつけ教室の予約をしていました。ですが日曜日は着いたら雷と雨に見舞われ、翌日月曜に個人レッスンとして振り替えてもらいました。が、この日も台風11号の余波で前線が刺激されていたらしくまた雨模様。小野先生にはすっかりご迷惑をおかけしてしまったのですが、キャンセルにしてもらいました。
散歩もままならぬ毎日に、飼い主の買い物の付き合いでバッグに入りっぱなしのロコは、全然体を動かす機会もありません。

swim-in-the-sea2.jpg

そこでアヴィ君を誘っての海水浴を思い付きました。そうです、外は雨。どうせ濡れるのなら、とことん濡れてみましょう♪とばかりに海の家もとうに撤去された福岡・糸島郡志摩町の芥屋海水浴場へとやって来ました。ここは福岡県で唯一環境省選定「日本の快水(変換ミスではありません)浴場百選」に選ばれたビーチなんですよ。
時期も時期ですし雨も降っているので、釣り客以外は誰もいない静かな海でさっそく遠泳です。特に最近動物病院で体脂肪率を計ってもらい、h-avitaさん達が危機感を持ち始めたアヴィ君にはがんばってもらうことにしましょう(笑)。

swim-in-the-sea3.jpg

今回はこれまでの川での水泳とは違い、沖まで私がお連れしてそこから波打ち際まで泳いでもらう方法を取りました。私はカナヅチではありますが、器具さえ装着すればすばらしく泳げるのです(フフフ)。
ロコは私の胸の上に立たせ、背泳で沖まで行きその後放流。10数メートルの距離を泳がせてみました。もちろん側で私も見守りながら泳ぎます。これまで水の中でどんな泳ぎ方をしているのか見るチャンスはありませんでしたが、今回はじっくり観察しました。意外なことに後ろ足は短く折りたたまれた、おもしろいバタ足スタイルです。もっと足は伸ばして、思いっきり水を掻いていると思っていたのですけれど。

swim-in-the-sea4.jpg

アヴィ君は沖へ連れて行かれるのがよほど恐怖だったらしく、強烈なキックをお見舞いされたので(笑)、背泳は断念して首輪を掴んで沖まで。その後の泳ぎが早いこと早いこと。ロコとは段違いの早さでした。次回は競泳でしょうか!?
2頭を何回も泳がせて、結局体力のなさを露呈したのは私でした。ヘトヘトになった私を尻目に、陸にあがってからはアヴィ君はなぜか穴掘りをし続け、ロコはその周りを妙にハイテンションになってグルグルと走り回っていましたから。

swim-in-the-sea5.jpg

小野先生からも筋力作りとダイエットのために推奨されている水泳。川の水はもう冷た過ぎますが、海なら当分いけそうです。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

博多区住吉1の「Cafe MUJI 無印良品キャナルシティ博多店」

ホテルや様々なブティックに豊富な料飲店鋪、劇団四季の常設劇場など多彩な顔を持つキャナルシティ博多。JR博多駅からは徒歩圏内の大型商業施設ですが、私にはなかなか買い物に行くチャンスがありません。
利便性の高い天神からはやや離れていますし、交通機関を乗り継いでというのがおっくうなのです(笑)。ですが、今回ははっきりとした目的があったため、久しぶりに行ってみました。家族の着る服を買うためにかかった時間は約2時間!。ずっとロコはキャリーバッグの中でおとなしくしていました。

cafe-MUJI.jpg

さて、用事も済ませたのでちょっと通路を歩かせようとしたところ、警備の方に「抱っこでお願いします。歩いていいのは地階と1階だけなんですよ」と言われました。知りませんでした、すみません〜。
ということで、またまたバッグに入り直して向かった先は、同じ階でしたがエリア名称の異なる無印良品。トイプードルのレモン君のブログに、ここのカフェのテラスで過ごした日記がありましたので私達も行ってみました。無印にカフェがあるなんてことすら知らなかった私って・・・。

cafe-MUJI2.jpg

なかなかの広さのカフェは店鋪の入り口横にありました。店内で注文すると、食事はテラスへ運んでいただけるシステム。メニューはヘルシーなもので、野菜をふんだんに使い体に優しい感じです。
私が豆腐と柚子の鶏丼、家族は七穀米カレー、サラダ付き840円。共にプラス200円でドリンク付きになります。レジ横にはパンもたくさん並んでいてどれもおいしそうでした。
台風11号の余波で少し蒸し暑かったテラス席ではありましたが、3階から見える1階の噴水が涼し気で気持ちが良かったです。

福岡市博多区住吉1-2-1 シアタービル3階
092-263-6355
午前10時〜午後9時
定休はキャナルシティ博多に準じます

gorori-loco1.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(22) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする