2008年02月28日

2008年2月のフレンドリークラス -一般クラス-

FClass-2008Feb1.jpg

常連さんでまったりモードの一般クラスに新風!パピークラスからめでたく進級なさった方々の初参加です。ミックスのベリーちゃんはまだ1歳になったばかり、初めてのクラスで落ち着かなかったでしょうか?イタリアングレーハウンドのレオン君は、これまでカフェで2度お会いしたことがあります。いつももの静かで「あれ?どうしてしつけ教室へ」と思う程。飼い主さんに伺うと、たまに他の犬さんへ吠えてしまうことがあるのだそう。それだったら同じです。最近特定の犬さんへ吠えかかるロコ。散歩中のラブラドールさん、ドッグスクールのフラットコーテッドのルパン君が主なターゲットで、その度に恥ずかしい思いをするのですがどうにもコントロールできない私です。

【今月の参加者】
アヴィ君/サンドラちゃん/ちゃちゃちゃん/ブン君/ベリーちゃん/レオン君/ロコ

FClass-2008Feb2.jpg

今回も恒例の「オスワリ10秒&フセ10秒、マテをかけずに目が合ったら解除」のウォーミングアップからスタートです。

主なメニューは以下の通り。
○オスワリからマテをかけ、飼い主は犬の周りを歩く
○フセからマテをかけ、飼い主は犬の周りを歩く
○ステーショニングをかけ飼い主はその場から離れる。

ここで今回のスペシャルゲストのLチワワ・クーちゃんが誘惑のためにもんなの側を歩いてくれました。クーちゃんはまだ生後4ヶ月で、先頃パピーコースのしつけレッスンを終了したばかり。いつか一緒に勉強しましょうね〜。

○長い通路を利用して、フセから遠隔操作でフセへ。その後一呼吸おいてコイで招呼。できる子は最後にツケで終了。

FClass-2008Feb3.jpg

ステーショニングの最中にこんなことを先生からお聞きしました。ステーションをかけても飼い主がその場を離れるとコマンドが崩れる理由は「飼い主さんとの服従が成立していないからです」。まったくおっしゃる通りです〜。
私は「服従」というのは、単に飼い主を恐れて成立するものではなく信頼関係がないとだめだと思うのです。たたいたり蹴ったりして言うことをきかせる方法もあるのでしょうが、いざという時には裏切られる気がしてなりません。そのためにもいつかロコに尊敬されるような飼い主になりたいです。

FClass-2008Feb4.jpg

さて、今月の先生のお話は「動物由来感染症・狂犬病」について。ヒトが噛まれた場合、通常1〜3ヶ月の潜伏期間があるそうです。海外で犬や野生動物に噛まれた場合でも、すぐに傷口を石けんと水で洗浄し医療機関で傷の処理と狂犬病ワクチンを接種(動物病院ではありません)すれば、発症は防げるのだそうです。全然知りませんでした。噛まれたらすぐに感染するのだと思っていました。
野生動物には狂犬病に感染した犬はもとより、ネコ、アライグマ、キツネ、スカンク、コウモリがあげられるそうです。そうそう、よく公園にいる野生のリスも危険だそうですよ。かわいらしいのですけどね。

ニックネーム kukui at 23:32| Comment(18) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

渡辺通2の「ラーメン めんくいや」

カテゴリーがカフェしか作っていないので、カフェの仲間になってしまいましたが、ここは間違いなくラーメン屋さん。屋台ならば可能なところもあるのかもしれませんが、まさか犬連れでお店のラーメンをすするとは思ってもみませんでした。そうそうこんなお店があるとは思えないので、カフェで括ってしまうアバウトな私をお許しください〜。(それじゃぁあんまりだと思い、カテゴリー名を変更しました。平成20年4月4日付)

menkuiya-1.jpg

西鉄大牟田線・薬院駅からホテルニューオータニ博多のある渡辺通り1丁目交差点方向へ徒歩3分。佐田病院と電気ビルの間くらいの場所に位置。
店構えは一般的なラーメン屋さんの風情ですが、外に犬も一緒に過ごせるテーブルが置いてあるのです。入店する前に犬の許可をもらったのですが、快く迎えてくださいました。犬種も聞かれませんでしたので、大きさは関係ないのかもしれませんね。

menkuiya-2.jpg

さて、メニューは主力のラーメンの他にも丼などいくつか種類がありバリエーションを楽しめる内容に。主なものはラーメン(餃子、ご飯付き)定食680円、博多風ちゃんぽん定食(餃子、ご飯付き)定食880円などセットが充実しています。
ラーメンは単品でも450円、替え玉100円追加しても安いと思いませんか?なお、午後2時まではランチタイムサービスとして、ラーメンに餃子とご飯が付いて580円。場所的には天神に近いのに価格帯は学生街のようで、たいへん良心的だと思いました。

menkuiya-3.jpg

ラーメンの味は、博多ラーメンによくある独特な匂いはほとんど感じませんし、一見濃厚でいて割とあっさりとしていました。
ここ数日やや暖かくなってきた福岡ですが、まだまだ夜の屋外は寒いです。そんな時に熱々のラーメン、しかも犬連れで♪最高です!

福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル1階
092-712-9551
午前11時半〜午前0時(土日祝日は午後11時まで)
無休

ニックネーム kukui at 22:58| Comment(23) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

オビディエンスへの道Vol.24「JKC家庭犬訓練試験・中等科受験」

初等科のCD1取得から5ヶ月。今度は中等科のCD2を受験しました。なにもかも初めての前回からすると、コースのこともだいたい分かってきましたので、あせることのないよう努めてこの日を迎えた私たち。

CD2Test1.jpg

と、言いたいところですがいざ自宅を出ようという時にアクシデント勃発です。車のキーがないと慌て出す家族、必死で探しても全然見つかりません。時間はどんどん過ぎていき、もうこのままでは試験開始時刻には間に合わないと、スクールや一緒に受けるアヴィ君の飼い主さんに泣く泣く電話を入れるはめに。
その直後に、なんと自分のパンツのポケットにキーを入れていたのに、それに気がつかず家の中を探しまわっていたことが発覚です。実は緊張して舞い上がっていたのは家族本人でした。

そんなドタバタ劇を演じながらスクールに到着したのが、開始予定時刻を5分程過ぎた頃。走ってグランドへ向かうと、すでにアヴィ君のCD2試験がスタートしています。

CD2Test2.jpg

シーンと静まり返ったグランドに突然現れた私たちを見て、アヴィ君がこちらを振り返ります。集中していたのにそがれてしまったようです〜。しばらくグランドへ入ろうか、それともこのまま待とうかなどと入り口前で立っていた私ですが、家族にたしなめられてその場から姿を隠しました。もっと早くそうしていれば良かったのに、アヴィ君にご迷惑をかけてしまいました!

遅刻なんてしてしまったのに、小野先生のご厚意で受験させていただいたロコ。この頃から小雪がぱらつき始め、途中ではけっこう降り出してしまいましたが、なんとか終了。

CD2Test3.jpg

ちなみに今回の試験の内容は以下の通りです。

○紐付脚側行進・・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
○紐なし脚側行進・・・・(往路は常歩・復路は速歩)
○停座[テイザ]及び招呼[ショウコ](以下紐なし)
○伏臥[フクガ]
○立止[リッシ]
○常歩行進中の伏臥
○常歩行進中の停座

上記の7課目の他に、自由選択課目3つを加えます。
ロコに選んだのは次の3課目でした。
○休止[キュウシ]
○据座[キョザ]
○物品持来[ブッピンジライ]

各課目でパーフェクトをとれたのは自由選択の3課目だけ。これなら間違いなさそうなものを選んだのですから、当然の結果ではあります。他は飼い主が手のアクションを入れたり、2回声かけしたり、脚側行進では犬と飼い主の距離がどんどん開いてしまったりと減点のオンパレードでした。

結果は100点満点中の95.9点。もちろんアヴィ君も合格しました。
すっとこどっこい飼い主のせいでアヴィ君には迷惑をおかけし、ロコには始まる前のテンション上げもしてやらず、たいへんご無礼いたしましたっ!!
あ、この飼い主はたいへんあせって受験したため、試験中の写真も撮っておりません。m(_ _"m)

CD2Test4.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(14) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

オビディエンスへの道Vol.23

10feb-ono1.jpg

2月の連休2日目はドッグスクール小野でいつものしつけ教室。今回は公園仲間のポメプー零君、マルプー杏君兄弟も一緒でロコはいつもの夜散歩気分。

10feb-ono2.jpg

兄弟はこの日初めてのチンチンレッスンを受けました。杏君はほぼ自力で完成しているのですが、零君は本当に初めての練習でした。すぐに立ち上がってしまってなかなかオスワリのまま手を上にあげることができません。でも先生のミラクルできっといつかはできるようになることでしょう。

10feb-ono3.jpg


アヴィ君とロコもこの日は初めての練習がありました。正式な「障害飛越」です。ハードルを跳んだ後はそのままタッテいなくてはいけません。動いてはいけないのです。なかなか難しいですね。まずは歩きながらコマンドとともにその場に止まる練習をしなくては。

さて連休最終日は遅い時間に起きたのですが、突然思い立ってアヴィ家に連絡をしました。その理由は、急にCD2「JKC家庭犬訓練試験・中等科受験」が決まったからです。アヴィ君と一緒に模試よろしく空き地で練習しませんか?とのお誘いのつもりでした。
しかし、もうアヴィ家はドッグスクール小野にいたのです!!

用事のついでに立ち寄っただけとのことでしたが、私たちも大慌てでスクール入り。急遽でしたが小野先生のマンツーマン指導を受けることになりました。いつも集団でのレッスンなので、先生は犬達を順番にまわる忙しさですが、今回はみっちりたっぷり指導していただきました。飼い主の歩き方が問題だそうです。動画に撮って見てみるといいですよ、と言われました。
訓練競技会の審査員を務める先生は「犬はちゃんとできているのに、飼い主のミスで減点しないといけない。もったいない」との印象を持つことが多いそう。私も自分の振る舞いを客観的に見なくちゃ、と思いました。オビディエンス個人レッスン(通常のメニューにはありません)は勉強になりました♪

10feb-ono4.jpg
ニックネーム kukui at 23:32| Comment(12) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

青雲ドッグスクール見学 Part1

ずいぶんと放置してしまいました〜。といいますのも、先代のパソコンがついに悲鳴を上げ始め初期化してみたりと手を尽くしたのですが、ハードが壊れかけていたため完全復旧ならず・・・。仕方がないので新しいものを買いました。
OSもネットをつなぐブラウザも全然知らない名前のものですし、このブログの写真を加工しているアプリケーションも、しばらくは手に入らず。やっとインストールできたと思ったら、バージョンが3つもあがっていて勝手が全然違います。
7年のブランクで完全に浦島太郎な気分です〜〜〜!

seiun-dog.jpg

慣れないながらもなんとか更新にこぎつけましたので、まずは連休初日の日記から。
福岡・秋月にある青雲ドッグスクールへ見学に行ってきました。わざわざアヴィ君の飼い主さんが問い合わせてくださったのです。秋月という場所は、もう少し進むと大分県との県境という場所。けっこう遠いと思うのですが、来ている生徒さん達はほとんどが福岡市内からでした。
しかもドッグスクール小野で習ってますとお話すると「○○君知ってます」とか「○○ちゃんの飼い主さんは□□さんでしたよね」と皆さんよくご存知です。
設備はというと、クラブハウス(囲炉裏付き!)あり、グラウンドも何面もありプールまで併設しているという充実降り。指導してくださる先生もとても気さくで優しいご夫婦のようです。
よその生徒なのに、快く迎えてくださってありがとうございました。写真のトイマンチェスターテリアのエバちゃん(3歳)は、なんと家のご近所さんでした!ミニピンですか?なんて聞いてしまって失礼いたしました〜。
ニックネーム kukui at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする