2008年04月30日

オビディエンスへの道 Vol.29

ドッグスクールのしつけ教室は午後1時から3時までなのですが、汗ばむ陽気になってきました。先生始め訓練士さんからは、犬も飼い主も積極的に水分を取ってくださいとのアドバイスが頻繁になされるように。
ちなみに夏の期間は午後4時から6時までになります。

27Apr-Ono1.jpg

今日のロコは、最近苦手課目に成り下がった物品持来の再特訓を受けました。ついでに自由選択課目のひとつ「くわえて歩く」の練習も。小野先生からは取手付きのカゴを持たせるようするのもいいかもしれませんね、とのことでした。
一方アヴィ君は、パパの指導で「ローリング(右横転)」「ローリング(左横転)」「8の字股くぐり」「股くぐり歩き」などの様々な自由選択課目を着実に習得中。これからのことを考えると自由選択課目はいくつあってもいいですものね。

27Apr-Ono2.jpg

ロコのことを気に入ってくれているドーベルマンのT.T君は、物品持来の特訓を開始しています。まだ始めて間もないのに、嫌々ながらも自発的にくわえようとしているのには驚きました。ロコは約4ヶ月かかってますからね〜。ロコに吠えられるのにめげず、この調子でがんばってください!

最後は集団での訓練とミニアジリティ。自習も得るところが多いのですが、皆さんで参加するレッスンも楽しいものです。

27Apr-Ono3.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

2008年4月のフレンドリークラス -一般クラス-

先々月から新人さん続々参加で、賑わいをみせる一般クラスです。先月もトイプードルのラモ君がパピークラスからめでたく昇格したというのに、ロコの飼い主達は揃ってインフルエンザにかかってしまい残念ながら欠席しました。
今月も1歳になったばかりのロングコートチワワ・マロ君が初参加。体重わずか2.1kgで、人間大好きですが犬さんはちょっと苦手だそうです。これから一緒にがんばりましょう。

FClass-2008Apr1.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/ブン君/マロ君/ロコ

今回の主なメニューは以下の内容でした。
○「立て」。オスワリをさせ、立てコマンドを口にしながら胸からお腹にかけて手を入れ、立たせる練習。
○「おいで」の声による呼び戻し。リードを離して部屋のなかいっぱいに離れてから呼ぶ。
○全員を2グループに分け、「つけ」をしながら時計回り&逆回り組に分かれての行進。誘惑付き。

「立て」は雨の日の交差点など、座って欲しくない時に。「おいで」はドッグランなどで、飼い主のところへ戻って欲しい時。「つけ」は人ごみのなかを歩かなくてはいけない場合などに使いたいコマンドです。

FClass-2008Apr2.jpg

他にステーショニングをした状態で、先生が手につけたパペットや動くねずみのオモチャを使った誘惑に耐える練習をしました。ロコはねずみがマットに直撃したため、マットからあっさり離れてしまってアウトでした〜。

FClass-2008Apr3.jpg

先生からのお話は人間のかかる「動物由来感染症・Q熱」について。病原体はQ熱リッチケア、特徴はインフルエンザに似た症状が出て多くは2週間程度で自然治癒します。しかし肺炎症状や肝機能傷害、さらに心内膜炎に移行する重症例の報告もあるそうです。
感染経路は感染した野生やペット動物、家畜、殺菌されていない牛乳、ダニによる媒介など。空気感染も。
人間のお医者さんは知識として持っていますが、すぐに結びつけることは考えにくいので、心当たりや心配がある時には抗体検査を申し出ると調べてもらえるそうです。

FClass-2008Apr4.jpg

最後に須崎動物病院・須崎獣医師が今年立ち上げた「ペット食育協会」の認定講師で、犬の手作り食をすすめている先生から手作り犬用ご飯のプレゼントをいただきました。
はと麦、サクラエビ、タケノコ、すりゴマ、豚肉などを米と一緒に炊き上げたかやくご飯です。他に小麦粉とすりゴマ、オリーブオイルで焼き上げたビスケットも!ロコは大喜びでたいらげてしまいました。ごちそうさまでした♪
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

時には草原でのんびりと♪

ogawapark1.jpg

福岡在住黒柴・プーチンちゃんがよく遊んでいる小川の公園へ、チーム食いしん坊の皆さんと遊びに行きました。多くの人たちで賑わっているだろうから、もしのんびりとできないようなら他の場所へ移動しましょうね〜などと話しながら。

ogawapark2.jpg

でも、そこには誰も来ていなかったのです。なんとも贅沢なことに、この広い公園をチームで独り占めしてしまいました。こんなこと滅多にないでしょうに、幸運だったのでしょうね。気持ちの良いひとときをありがとう、小川の公園犬(笑)

ogawapark3.jpg

画像の『荒野』がしつこくてスミマセン〜(笑)。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

朝倉郡東峰村の「Tea room JuneBerry ジューンベリー」

高速大分自動車道・杷木インターを降り、国道386号線を日田方向へ。池田交差点で左折して県道52号へ入り、塔の元交差点を右折してしばらく進むと左手に看板が見えてきます。

JuneBerry1.jpg

そこは田園の中にある広い敷地のカフェレストラン。各所に花やインテリア小物がセンスよく配されたログハウスで、美しい庭の緑は清々しく、たくさんのニワトリがのびのびと過ごしていました。デッキのある見晴らしの良いテラス席が犬さんOKです。
注文したのは焼きたてパンランチ850円(スープ付き)。このセットに湧き水コーヒー400円を追加しました。ランチプレートにはカレー風味のグラタン、パン、サラダにデザートのプリンやイチゴが添えられていてとてもおいしかったです。デザートはお替わりしたいほど。

JuneBerry2.jpg

ふと店内を見ると、お客様の横には猫さんが!なんとお店の猫なのでした。3匹いるそうなのですが、確認できたのは2匹。外と中、自由に行き来しているようでした。
このお店の動物達はニワトリと猫だけではありません。ロコ、アヴィ君で庭を散策していると、突然目の前に散歩帰りのヤギさんが!ロコは発狂したようにギャンギャン吠えてしまい、やめさせようとフセコマンドを連呼していると、今度はゴールデンレトリーバーさんが猛烈に吠えながら登場。
ロコの吠える声に反応して犬舍のドアを押し上げて走って来たのは、ジュリアンちゃん(10歳♀)でした。興奮させてしまって申し訳ございません〜。

JuneBerry3.jpg

ロコのせいでご迷惑をおかけしましたが、オーナーご夫妻とはいろいろなお話をさせていただいたりと飼い主にはとても居心地が良く、ずいぶんと長い時間を過ごさせてもらいました。また機会がありましたら寄らせていただきたいと思います。ロコに吠えさせないように注意しつつ〜。

福岡県朝倉郡東峰村戸有3964-1
0946-72-2566
午前11時〜日暮れ頃
火曜・第3水曜定休

fromROXYchan1.jpg

さてロコの3歳の誕生日にと、東京の美人ポメチROXYちゃんの飼い主さん・まっきーさんから贈り物が届きました。これからの季節にぴったり!の機能性洋服です。ほのかにユーカリの香りがして、虫除け効果抜群なのです。片袖にユニオンジャックのワッペン付きで、かっこいい〜!素敵なプレゼントを本当にありがとうございました。これから大活躍してもらうことにしますね♪

fromROXYchan2.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

青雲ドッグスクール見学 Part2「オプデス・チームテスト」

この2月に初めて見学させていただき、そのまま単発レッスンをお願いしようとしていた福岡・秋月の青雲ドッグスクール。ですが予定していた日に、急遽JKCのCD2試験を受けることにしたり、家族の仕事の都合などでついつい先送りにしてしまいました。

21Apr-Seiun1.jpg

オプデスの「犬の社会化認定試験TT1&TT2」がどのように行われるか、実際に見てみたかったので、チームテストの日に合わせて2回目の見学へ行くことに。試験の実施は午前中、福岡市内を発ったのは午前7時です。宵っ張りの私には早朝起床が最大の難関〜。
ちなみにここでいうチームとは飼い主と犬のこと。なかなか粋なネーミングだと思いませんか。

21Apr-Seiun2.jpg

実際の試験内容は。

まず規定課目を2頭ずつ実施するAセクションから。1頭の試験の最中に片方の犬は休止でずっと待っていなければなりません。このセクションに無事合格するとBセクションへ。スクールを離れて、実社会を想定した路上へ出てのテストです。犬の品格やマナーなどを審査されるというもの。さらにグランドへ戻り、知らない犬への反応や全員で参加する合同テストまでと、バリエーション豊かなものでした。
両セクションを通過すると、最後に待っているのはハンドラーの筆記試験。全50問中35点以上で合格となります。

21Apr-Seiun3.jpg

さてテストを見終わった後は、アヴィ君の飼い主さんh-avitaさんがわざわざビジターレッスンの予約を入れてくださったおかげで、田辺弘子先生の個人指導を受けることができました。なんちゃってTT1スタイルで、アヴィ君がレッスンしている間、ロコはずっとフセしたままの状態で休止です。足下にいくら新鮮でおいしそうな草があっても、食べたりしたら大減点!そのまま寝ちゃってもダメです。何度も草を口にしようとするのを止めなくてはいけなかった私はため息しきり。

その後の服従訓練では、様々なハンドリングの方法を教わりました。特に今日の収穫は、招呼後対面停座への誘導です。たいへん参考になりましたし、ロコもきれいに私の正面に座ることができました。これには飼い主大感激です!!

21Apr-Seiun4.jpg
ニックネーム kukui at 22:56| Comment(14) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする