2008年05月31日

西区西浦の「Sea Side Resort PALM BEACH CAFE パームビーチカフェ」

志摩サンセットロードの東の起点、西の浦にこの4月下旬オープンしたカジュアルレストランカフェ。
以前ここにはハワイ・ノースショア名物エビ屋台を意識したシュリンプ・シュリンプという店がありましたが、業態変更か新規開業なのかははっきりしません。ただ、去年訪れた際にはペットはご遠慮くださいなる英語の看板があったのは確かですが、今は店舗の外壁にDOG OKの嬉しい表示が♪トイプードルのまるちゃん、こんなに素敵なお店を教えてくださってありがとうございます!!

PalmBeachCafe1.jpg

店名は変われど、ガーリックシュリンプ(10ピースで980円)は健在。フレーバーはスパイシーとガーリックから選べます。サイドにはスパムむすび250円もあって、ハワイムード満点ですね。

メニューは他にガーリックシュリンプランチプレート(5品)980円、チリライス800円。デザートも4種あり、個人的にはバナナパンケーキ450円に興味ありです。ドリンクはアイスコーヒー450円他。
店舗からビーチに面して長く伸びるテラス席は、オーシャンフロントでたいへん気持ちの良いところ。飼い主達は存分にリフレッシュすることができました。

PalmBeachCafe2.jpg

またテラスには階段がついていてそのままビーチへ出られます。親切なことに階段下にはシャワー設備が整い、海から上がってきた際にはここで足などを洗ってくださいとのことでした。
そんなお言葉に甘えて二見ヶ浦のビーチでのびのび過ごす2頭。砂浜に来るとなぜか掘りたい衝動にかられる職人さんは嬉しそうにサンドアートに没頭。時折追いかけっこもしてみたりとダート調教もばっちりで、めでたし、めでたし♪

PalmBeachCafe3.jpg

なお、通りをはさんだ向かい側におそらく姉妹店のレストランカフェ パームビーチがあります。テラス席もあるのですが、こちらは犬さんNGになります。

福岡市西区西浦285
092-809-1507
午前11時〜午後7時
不定休

【追記】平成20年8月2日確認。営業終了時間は午後7時半〜8時です。

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(14) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

2008年5月のフレンドリークラス -一般クラス-

FClass-2008May2.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/セロ君/ちゃちゃちゃん/ブン君/マロ君/ラモ君/レオン君/ロコ

今回はなんと8頭もの皆さんが大集合です。飼い主さんはその倍以上いらっしゃるので、会場は熱気ムンムン、エアコンの効きも悪くなるほどでした。
同じマンションで暮らすラモ君は、これまでパピークラスヘ通ってきました。しかしこの程一般クラスに昇級、ロコと初めて過ごしているのを見て感慨深い私です。ラモ君も苦手な犬さん達の中で、よく頑張っているなぁと感心しちゃいました。そして同じくパピークラスからのセロ君とも、ついに一緒に勉強できるようになりました。賑やかになって本当に嬉しいです♪

FClass-2008May2.jpg

今回の主な内容はこんな感じです。
○ウォーミングアップ・・・オスワリ5秒→フセ。犬の周りを飼い主が一周、椅子に座りアイコンタクトがとれたらヨシで解除。
○リードを椅子にかけ、フセ→マテで飼い主はその場を離れる。飼い主が戻るまで勝手に解除しない。
○タテコマンドの強化。言葉で立てない場合は、胸から腹にかけてを手でなぞるとほとんどの犬は立ち上がるので、手で促して練習。

FClass-2008May3.jpg

レッスンの合間にはマッサージタイムも。飼い主とのコミュニケーションツールとして大切なので、ゆっくりと時間をかけて行うことがポイントのようです。後頭部から首の後ろにかけて、のの字を描くように軽く手を動かしたり、眉間を親指で押したりすると効果的。
この時期は排毒の時期でもあるので、リンパがつまりやすいためリンパに沿ってのマッサージを取り入れるとさらに良いそうです。

FClass-2008May4.jpg

最後に長いステーショニングをしたまま、先生からのお話です。
いよいよ先生が講師を務める「ペット食育協会」主催の体験講座が開かれることになりました。詳細は6月1日発売の九州版犬吉猫吉7月号に紹介されるそうですが、先生の事務所や天神、小倉を会場に6月に行われます。私も参加するつもりです。

↑と書いてから、先生のサイトを見てみたらもう募集の案内が告知されていました。
http://www.drnon.com/syokuiku.html

FClass-2008May5.jpg

さてレッスンが終了した後は、先生からの手作りご飯をいただきました。今回はグリンピースご飯(昆布、干しエビ、ゴマ入り)。グリーンピースはエンドウ豆の未熟な実、ビタミンCたっぷりで他に余分な塩分の体外排出を促すカリウムや食物繊維も豊富。さらにリジンも入っているので脳の活性化にもつながるそうです。旬の野菜は栄養価が高いので、積極的に使ってくださいとのアドバイスでした。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

OPDES チームテスト「レベル1(TT1)」受験

TeamTest1-1.jpg

NPO法人犬の総合教育社会化推進機構・OPDESの実施する、犬と飼い主の認定試験「犬の社会化試験」通称チームテストを受けてきました。
場所は今年に入って2度おじゃましている、福岡・秋月にある青雲ドッグスクールです。前回のテストを見学した時の参加頭数は8頭でしたが、今日はなんと22頭のテストでした。そのうちレベル1はロコとアヴィ君を含め5頭、その他の皆さんは全員レベル2。チームテストはレベル2が最高レベルです。

■まずはテストの序盤、セクションA−オビディエンスをメインとしたテスト−から。

TeamTest1-2.jpg

ロコのエントリーは4番目、ペアを組んだのは同じオールジャパニーズ(雑種)の女の子でした。
テストは全て2頭ずつで行われ、番号の若い方からの実技試験です。その間もう片方は、フセをしてずっと待ちます。一度マテをかけたら、それ以降は指示ができません。してもいいのですが、減点対象になってしまうのです。これはスリル満点(笑)。

TeamTest1-3A.jpg

やがてその女の子が素晴らしい実技を終えると、いよいよロコの番。がんばれ〜と思いながらスタートしたところ、ツケが全然なってません。リード付きだからなんとか付いてくるものの、地面を嗅ぎながらトボトボ。悪しき得意技が出てきました〜。
なんとか長いコースを消化して、続くは停座したままの休止です。私が30歩前方へ離れ、対面しても微動だにしません。おおっ!?これは調子が戻ったかな、とこのセクション最後の課目に期待・・・、したかったです。ですが、やはりフセからの招呼は呼んでも来ませんでした。なんと3回も叫んで、やっと走ってきて対面停座→脚側停座で終了。
結果は50点満点中の38.5点。35点が合格ラインですので、滑り込みセーフといったところです。

TeamTest1-4.jpg

さて気を取り直して、5番目にエントリーのアヴィ君の番。気を散らしてはいけないと、私たちは姿を隠しました。当然写真もなしです。でも草むらの隙間からこっそりのぞいたところ、とても良い出来でした。結果も44.5点。さすが!やる時はやるアヴィ先輩なのです♪

■このセクションAの合格者は、続いてセクションBの試験へ。これは−実社会を想定しての路上テスト−です。

TeamTest1-5.jpg

各試験会場によって方法に若干の差があるかもしれませんので詳しくは書きませんが、人に触られた時の態度や、路上で他の犬や人・車両とすれ違う時の態度など、そのチームの態度や行動を判断されました。

■2つのセクションをパスすると、いよいよ最終試験「学科テスト」が待っています。

これは飼い主だけが受けるので、これで落ちたらエライこっちゃ!とドキドキで臨みました。始めに軽く講習が行われ、その後に試験問題が配られます。3択問題なのですが、ひねった問題の出し方もあって大いに悩みました。解答用紙の提出は一番遅かったのですが、結果は97.5点。ロコに恨まれずに済みました。終わり良ければ全てヨシっと猫(笑)

TeamTest1-6.jpg
ニックネーム kukui at 22:23| Comment(14) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

オビディエンスへの道 Vol.30

Tiara&Loco1.jpg

先月から今月にかけて、スクールへ行くとほぼ毎回弟のティアラ君に会えるようになりました。彼はアジリティのクラスへ参加しているのです。最初はリード付きだったのに、今はオフリードでハードルやトンネルをこなすまでに成長。ロコと違いスピードはないのですが拒絶もなくて、安心して見ていられます。今日は久しぶりに2ショットを撮ってみました♪

DSOno11May1.jpg

さて、オビ専犬のロコの本日のメニューは「障害飛越」です。小野先生の直々のレッスンで、往復を跳ぶ練習をしました。障害のハードルを跳んだ後には立止しなくちゃいけない場面では、先生からちょっとしたアイデアが。これでちゃんと止まってくれるようになるといいのですけど。
さらには跳んだ後に、大きく横にそれてしまった場合の練習も。飼い主との間を直線で結ぶとその間にハードルはないのですが、それでもちゃんとハードルを跳んでから飼い主の元へと戻る訓練でした。ロングリードを付けてもらったのですが、案外律儀にハードルを跳んで帰ってくるロコでした。

DSOno11May2.jpg

一方アヴィ君は少し苦手な「休止」と、「招呼→対面停座」の集中特訓。この日曜日にはオプデスのチームテスト(オビディエンス試験)が控えていますので、そのための練習なのでした。ちゃんとフセで待てている休止ですが、ハンドラーとの距離が離れると不安になってしまうのかオスワリになってしまうことがあるのです。
でも、対面での停座はとてもきれいにきまっていました。

DSOno11May3.jpg

今日は通い始めの生徒さんも来ていて、頭数が多かったのでグループレッスンが行われました。みんなで同じことをする訓練も楽しいものです。
写真のT.T君、ロコのことをオモチャみたいに思ってくれていて一緒に遊びたがってくれます。ですが、ロコはいつも「うるさいっ!」とばかりに吠えてしまって申し訳ないことです・・・。それにしてもホメオパシーによるアレルギー治療が大成功で、皮膚が見違える程美しくなりました。良かったですね〜♪
ニックネーム kukui at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

CAFE WEEK 2008最終日「青空カフェ」

aozoracafe1.jpg

今年で8回目のカフェウィーク。福岡のカフェが集まって、各店舗でいろんな趣向を凝らしたイベントを行っていますが、ここ数年は福岡のみならず九州や東京・大阪のカフェも参加しての賑やかなものに発展してきています。なんと今回は59店もの参加で行われていたとか。
そんなカフェウィークの最後を飾るのが、福岡・護国神社参道でシティ情報ふくおか主催のガレージセールとの共催で行われた「青空カフェ」でした。

aozoracafe2.jpg

その特徴は各店が持ち寄るコーヒーやカレーなどの食事、焼き菓子。普段ならそれぞれの店舗へ足を運ばないと楽しめないものが集まってくるのですから、これは行かずにはおられません(笑)。
当日のメニューの一部はこんな感じです。

【青空メニュー】
青空弁当/ヤングおにぎり/豚汁/おでん5種/チキン南蛮/桃の木パン3個入り
【一品メニュー】
カフェソネスグリーンカレー/陶花ミートカレー/ダーラへストカフェベーコンエッグワッフル/gigiカレー/7カレー/ハグルカフェカレー/カフェドアッシュスープ2種自家製くるみパン付き
【Sweets】
ハグルカフェクッキー2種/トラベルフロントベーグル/エントランスカフェ焼き菓子4種/桃の木カボチャのケーキ、まきまきくっきー/プルミエカフェクレープ/ダーラヘストカフェやぶからスティック/ペシェミニョンクッキー、お花マドレーヌ
【ドリンク】
カフェソネス、マノマノ、3pocafe、トラベルフロントの各コーヒー(ホットとアイス)

aozoracafe-3.jpg

ダーラヘストカフェのやぶからスティックは失敗作から生まれた、ひょろ長いシュークリーム。あまりに長いためカスタードクリームがうまく入らず「入ってないところがあったら追加しますから、持って来てくださいね」と言われました。確かに入っていない部分があったので、しっかり追加のクリームをいれてもらいました(笑)。
コーヒーはいくつかのお店を試したかったのですが、お湯を沸かすのが追いつかないそうで、今回は3pocafeのみ。

aozoracafe4.jpg

青空弁当は、野菜の産地にもこだわったヘルシーなもの。体に良さそうです。カレーもできれば試してみたかったのですが、辛いのが苦手ですので、零・杏君飼い主さんとアヴィ君パパにおまかせしました。
さらに焼き菓子も4つ買い求め、私は存分に楽しむことができました。自宅から歩いて来た甲斐があったというものです♪

しかしふと傍らを見ると食べるものもなく、全然楽しんでない様子の4頭。せっかくなので、場所を移動して思いっきり遊んでもらうことに。

aozoracafe5.jpg

零君はマイペースで他の犬と交わって遊ぶことは少ないのですが、その他の3頭っていつも同じパターンなのです。ロコと杏君がバトルし始めるとアヴィ君がそれに参戦。その後は追いつ追われつで走りまわるという。まぁ楽しそうなのでワンパターンで良いのかも、ですね(笑)。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする