2009年03月24日

『春の小川』

春真っ盛りですね。今年の桜の開花は例年と比べて早い福岡です。今まさに満開の時期を迎え、桜の木の下は大盛況。夜散歩へ行く公園も、桜のある場所では連夜宴会が繰り広げられています。最近の花見はコンロを持ち込んでの鍋、バーベキュー、テーブルに椅子までセッティングされていて気合いの入れ方が半端じゃありません(笑)。

09春Ogawa-Park1.jpg

『春の小川』
高野辰之作詞・岡野貞一作曲/文部省唱歌(改訂版)

春の小川は、さらさら行くよ
岸のすみれや、れんげの花に
すがたやさしく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやきながら

写真は先日行った小川の公園での様子です。

09春Ogawa-Park2.jpg

替え歌はマルプー杏君とロコの合作です ♪
というくらい、特にロコはこの時期になると草を食べます。胃に入れて吐くわけでもなく、ムシャムシャとおいしそうに食べて消化させてます。除草剤などがまかれている危険もあるので、良くはないのですが・・・。

09春Ogawa-Park3.jpg

さて、このバトルの結果は?(音が出ます、ご注意ください)
続きを読む

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

糟屋郡篠栗町の「茶房 わらび野」

Sabo Warabino-1.jpg

若杉山の中腹に、突如現れる近代美術館風建物。お店の方はあえて『喫茶店』と呼ぶカフェ・バーラウンジです。

場所は県道607号の若杉登山口交差点からひたすら山の頂上へ。途中普門院、文殊院といった寺院を横目に、さらに山頂を目指します。案内板など一切ありませんので、信じた道を行くしかありません(笑)。

Sabo Warabino-3.jpg

着いた場所は眼下に福岡市街の広がる絶好のロケーション。博多湾に志賀島まで見える眺望です。敷地内には超モダンな建築物のカフェ、蕎麦処の2つがあります。まずは手打ちの蕎麦を味わいに「蕎麦 文治郎」へ。

Sabo Warabino-2.jpg

天井が高く、ゆったりした座敷でいただいたのは、季節の天麩羅盛り(つぼみ菜、菜の花、はなっこりー、こごみ、イノシシベーコン)1200円とざる蕎麦とこんにゃく寿司1000円。他に温蕎麦のセットも。味付けのしてあるこんにゃく寿司は持ち帰りもあり、1箱12貫1000円。魚を中心とした和食コース4000円〜もありますが、前日までに要予約とのことです。
犬さんは入店NGですが、カフェのテラス席または窓下の木に係留することができます。

Sabo Warabino-4.jpg

さて、飼い主の食事が済んだらカフェへと移動してお茶やデザートを楽しむことに。店内は1階、2階に別れ、カウンター席にソファ、出窓タイプのカジュアルな席などいずれもゆったりとした配置の贅沢な空間。ガラス面が多く、採光の加減も絶妙です。
私たちが過ごせるのはエントランスに数カ所ある外席と、正面下の庭に置かれているテラス席。室内も素晴らしいですが、こうやって外の空気に触れながらというのもおつなものですね。

Sabo Warabino-5.jpg

メニューは和風スイーツとお茶や水出しコーヒーがメイン。栗の珈琲炊きと焼き芋800円、生湯葉のレアチーズケーキ蜂蜜かけ600円他、ホットコーヒー600円、アイスコーヒー(水出し)600円、カフェオレ700円、和紅茶700円、スパイシーミルクティ800円など。軽食は干し柿と枝豆とチーズの白和え和サンド800円、自家製ツナのホットサンド600円、黒豚ロールキャベツトマトソース煮込み800円の3種類のみ。夜はカクテルなども楽しめます。
これまでに経験したことのないカフェでした!圧倒されにまた行きたいと思います ♪

■茶房わらび野
福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉20-1
092-948-6555
午前10時〜午後9時(オーダーストップ)
■蕎麦 文治郎
092-948-6565
午前11時〜午後7時(オーダーストップ)

【追記】平成21年8月25日現在、本格的なランチが登場したようです。フィレステーキランチ3500円で要予約(午前11時〜)。
ニックネーム kukui at 02:53| Comment(14) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

福津市の「cafe Lanai カフェ ラナイ」

Cafe Lanai-1.jpg

国道495号沿い、福岡厚生年金スポーツセンター「ウェルサンピア福岡」の目の前の道を、海岸へ入ったビーチウォークに面して位置。開業は昨年の8月8日。界隈はサーフショップやカフェ、レストランなどが立ち並ぶ、リゾート感に満ちた場所です。

Cafe Lanai-2.jpg

ラナイはハワイの言葉でテラスのこと。目の前に広がるのはボードセイリング(ウィンドサーフィン)のメッカ福間海岸、オーシャンフロントを存分に楽しむことができます。そして犬さんはテラス席のみOK、店内を抜けることなくテラスへ。この日は風が強かったためセッティングはされていませんでしたが、芝生の庭のテーブル席はさぞかし居心地が良いことでしょう。今回座ったテラスは出窓形式で屋根付き、モンステラ柄の膝掛けや荷物入れのバスケットも用意してくださいました。

Cafe Lanai-3.jpg

メニューは写真のパスタ(サラダ、パン、スープ付き)900円の他、ランチメニューとしてLanaiスペシャル(デザート、ドリンク付き)1300円の他ロコモコ(スープ付き)780円、半熟卵のオムライス(サラダ、スープ付き)980円などを用意。プラス300円でドリンク、同500円でデザートとドリンク付きにできます。ちなみにホットコーヒーを選ぶとお替わり1杯が付きますので、食事中・後にと楽しみました。デザートはバナナパンケーキ(バニラアイス添え)750円、フルーツ中心のヘルシーパフェ・ハワイアンボール800円他も。

Cafe Lanai-4.jpg

テラスからそのままビーチへ出られますので、アヴィ君とロコは大好きな砂浜で追いかけっこ。海で泳ぐのは相変わらず苦手なようですが、広いビーチでガンガン走るのは大好きなのでした(笑)。

福津市西福間4-11-20
0940-72-5527
午前11時半〜午後8時(10月〜3月は〜午後7時)※食事メニューのラストオーダー〜午後5時半
水曜定休(祝日の場合は営業)
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

オビディエンスへの道Vol.49

1Mar09-Ono-1.jpg

前回のしつけ教室からちょうど1ヶ月、久しぶりにレッスンに行きました。天候に左右されることもありましたが、先月はスクール主催のアジリティイベントが、今月は各地で行われる訓練競技会が週末や休日に重なり休校が続いていたのです。

1Mar09-Ono-2.jpg

久しぶりのスクールは参加頭数20弱、グラウンドは混雑状態で賑やかでした。アヴィ君とロコは来月に受けることを決めた、オプデスの服従試験TT2へ向けての調整です。ロコは常歩行進中の停座や伏臥、招呼が苦手課目なのでそれを重点的に。アヴィ君は脚側行進の精度を上げること、さらに苦手課目の休止をパパが集中訓練をします。

今回は生後4ヶ月のコーギー(カーディガン)ちゃん始めパピーの参加が多かったため、小野先生にかり出されてロコがお手本犬になっておりました。キャバリアちゃんの飼い主さんに「どれくらいでああなるのですか?」と聞かれましたが、考えてみるとロコはかれこれ2年通ってるんですね。その飼い主さんは驚かれていましたが、服従って思ったほど簡単にはいきませんでした。ハンドラーの力不足はもちろんですが、特にロコみたいな依頼心ゼロで自由気ままな犬には(笑)。

1Mar09-Ono-3.jpg

さて休憩時間には、午前中のアジリティー中級・上級クラスに参加していた、はるちゃんや福助君に会いました。飼い主のはるぷくさんが三瀬のイブスキへ買い物に行った帰り、再度見学に寄ってくださったのです。はるちゃんはいつも私の側へ来てくれる素敵なお嬢さん、福助君はロコを遊びに誘ってくれるポーズをしてくれたのに、無愛想なロコですみません!

1Mar09-Ono-4.jpg

今日は初めての方を含め、頭数が多かったので早い時間から集団レッスンが行われました。私はこれが大好きで、キビキビした犬さんの姿にホレボレします。T.T君もお母さんに連れられて、なかなかかっこいい姿を見せてくれ・・・、と思ったらお隣のかんなちゃんの魅力に勝てない場面が!速攻お母さんにガツンと引き戻されていましたが、その後の不服そうな顔がかわいかったです。

1Mar09-Ono-5.jpg

最後は小野先生の提案で、なぜかアヴィ君とロコだけの15分間アジリティ集中レッスン。ハードルにトンネル2個付きUの字コースです。折り返し地点でいつもロコに置きけぼりを食い、ヘトヘトなハンドラー。小野先生に「トンネルにハンドラーが近付き過ぎですよ」とアドバイスを受けましたが、方向転換に足がついていきません〜。やはりアジリティには向いてない愚鈍な飼い主なのでした。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

佐賀・唐津の愛ベリーイチゴ農園「ガハハハウス」

唐津市から国道204号を呼子方面へ。途中の分岐で進路を七ツ釜方向へ、湊の信号を過ぎしばらく走った先の川沿いの道を左折。あとは看板に従って進むと左側に見えてきます。

09-GahahaHouse1.jpg

この農園では九州では唯一、高級イチゴ愛ベリーのイチゴ狩りができると聞いて、かねてから行ってみたいと考えておりました。色鮮やかで大粒の品種ですが、栽培には手間がかかるため、今ではこの農園だけが残ったようです。
そんなガハハハウスが今年もいよいよ開園と知り、ミニチュアダックスのルーシーちゃんをお誘いして張り切って行って来ました。

09-GahahaHouse2.jpg

すぐ側は玄界灘、田園の広がるのどかな風景の中にビニールハウスが整然と並んでいます。駐車場のすぐ下には休憩所としても機能するクラブハウスがあり、ここの受付ブースで入場料を払って荷物を預けます。制限時間などの制約はありませんが、ハウスからの持ち出しだけは厳禁とのことでした。持って帰りたい場合は箱売りをどうぞ。

09-GahahaHouse3.jpg

犬さんの入場ですが、クラブハウス内は自由に入ることができます。そして今回はなんとハウスの前まで行っても構わないという嬉しいお言葉まで♪クラブハウスの真後ろにも並んでいるのですが、犬連れはここから徒歩2分程離れた川沿いのハウスまで行くよう指示があります。推測ですが、お子様連れや犬連れは一般の方とは分けられるのかもしれませんね〜。でもこれがかえって好都合で、もう1組のファミリーの皆さんが帰った後は貸し切り状態に!

そうそう、ハウス前は係留に適した場所とは言えません。ルーシーちゃんとロコはハウス外側の地面に刺してあった、か細い棒にリードを引っ掛けただけでした。マテができれば問題なさそうです。

09-GahahaHouse4.jpg

さて肝心の愛ベリーですが、これがまた興奮するくらいの大きさで糖度も高い♪最初は大きいのを探しては頬張るということを繰り返していましたが、ルーシーちゃんの飼い主・なおさんから「小振りな方がもっと甘い気がします」とのアドバイスを受け、試してみるとその通り!
途中でハウスを抜け出して散歩してみたり、クラブハウスの物販をのぞいたりしながら軽く2時間は過ごしました。ごちそうさまでした♪

09-GahahaHouse5.jpg

最後に農園のスタッフのお姉さんからルーシーちゃんとロコにイチゴのプレゼントが。ルーシーちゃんはイチゴ大好きなのですが、ロコは全然食べないんですよ〜。などと話していたのに、なおさんに細かくちぎってもらいパクついています!ええっ!?これまでは見向きもしなかったくせに!愛ベリーなら食べるってどーゆーことなのでしょうかっ。

09-GahahaHouse6.jpg

佐賀県唐津市湊町
3月7日〜5月連休頃
午前12時〜午後3時(予約者は午前と午後の開園30分前から入場可能)
090-8411-6944
木曜定休
大人     1400円 (会員は1200円)
小学生    1200円 (会員は1000円)
幼児(1歳以上) 700円 (会員は500円)
ニックネーム kukui at 00:39| Comment(18) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする