2009年04月29日

オビディエンスへの道Vol.50

09-AprDsOno.jpg

前回から今度は1ヶ月半も間が空いてしまいました。タイミングを逃すとこんなにさぼるという見本です・・・。

今日は小野先生の提案で、リード付き&なし脚側行進等基本動作の見直し。以前からアイコンタクトはあやふや、気分が乗らないとタラタラ行進、時に呼んでも来ないが得意技でした。しかし、いよいよその部分を直さないとならないことを先生から諭されました。

09-AprDsOno3.jpg

とにかくロコが楽しそうにコマンドをこなさないのは、ズバリ“飼い主に魅力が足りないから”です。「この飼い主と脚側するのは楽しい♪」とロコに思わせなければダメ。すでに一通りのコマンドを理解しているロコに今までのように接していたら、ただ指示されたことを淡々とこなすラバースタンプな犬になってしまうことを教わりました。

どこへ出しても「おりこうさんね」と褒められはするけれど、それだけじゃ犬らしくない、犬らしさを損ねては行けませんよとも。
さらに「オヤツやオモチャに頼り切っていませんか?」と言われた時はドキン!です。そうです、オヤツを持っていないと不安な私です。

09-AprDsOno2.jpg

先生の勧めでジャックラッセルテリアの瑠璃ちゃん(2歳4ヶ月)の脚側行進を見せてもらいました。ママの顔をずっと見上げていて、とても楽しそうな行進です。喜んで歩いている様子が手に取るようでした。ママの表情も声も、たいへん優しくてすごく参考になります ♪厳しさが勝るだけが服従訓練ではないということを学びました。

そこで日頃の生活態度、特に日々の散歩時に行っている簡単な服従訓練を見直してみることにしました。先生からいろいろご指摘いただくと「なるほど、これじゃー飼い主の魅力アップにはつながらないわ」ということばかりです。指摘してもらわないと分からないものですね〜。ヨシ!がんばりますヨ、ロコに楽しんでもらうためにも(笑)。

09-AprDsOno4.jpg

私が目からウロコをバラバラ落としている最中に、アヴィ君がリハビリ兼見学へやって来ました。外から見る分にはすっかりきれいな右目に戻っています。でもまだ獣医さんから許可を得ていないので、エリザベスカラーがはずせません。今日は仕方がありませんね〜。

09-AprDsOno5.jpg

レッスンの最後はミニアジリティの時間。この時ばかりはオヤツなんかなくても毎回たいへん楽しそう。そうそう、犬が楽しいと思わなければ真のオビディエンス&アジリティは成立しないのですね ♪

09-AprDsOno6.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

4歳になった記念の再会

09AprTiarachan1.jpg

先日ロコの双子の弟・ティアラ君と会いました。4歳の誕生日を無事に迎えられたことを祝うためにです。約1年振りに会ったティアラ君はすでに夏モード。サロンでカットして、爽やかなスタイルに変身していました。

09AprTiarachan2.jpg

最近ちょっぴりふくよかになったそうで、ダイエットのために毎日散歩は1時間みっちり歩くそう。先日行った動物病院で計ってもらったら3.7kgくらいだったので、ロコとの差は1.25kg。生まれた時からその差はあったので、きっと骨量が違うのでしょうね。

09AprTiarachan4.jpg

今日はティアラ君の妹、ロングコートチワワ・ジュエルちゃんも一緒です。ジュエルちゃんも体重3kg、ちょっとぽっちゃりさんかな?(笑)人&犬見知りですが、とてもおとなしくて抱っこもさせてくれます。ティアラ君も抱っこできたらいいのに、今でも他の人は嫌いみたいです(泣)。

09AprTiarachan3A.jpg

ロコは内蔵系は割と安定している方ですが、ティアラ君はそんなに強くなく最初は肝臓の数値が悪かったので肝臓サポート療法食、その後腎臓の調子が思わしくなかったので腎臓サポート、さらに血液の粘りが増しているらしく、今はそれを解消する療法食を食べているとか。療法食でほとんど解消しているそうなので、今度ももすぐに良くなりそうです。

09AprTiarachan5.jpg

さて、久しぶりの再会でしたがティアラ君はロコをちゃんと覚えてくれていました。ロコは分かっているのかそうでないのかが分かりにくいのですが、たいへん分かりやすい態度で接してくれたのです。嬉しいことです!
さらにティアラ君の飼い主さんからは、ロコにこんな素敵な誕生日プレゼントをいただきました。ありがとうございます。これで松坂大輔選手と(気分は)チームメイトになれます ♪

09AprTiarachan6.jpg

いつも会うと追いかけっこをしたり、相撲をとったり。思い返してみると、ずっと幼い頃からそうでした。4歳になったというのに、戯れは変化しないものですね。弟が許すのをいいことに、マウンティングばかりの兄って・・・。兄らしくないロコを許してね、ティアラ君〜。

そんな動画は続きでどうぞ(音が出ます、ご注意ください)。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(18) | TrackBack(0) | ロコ・ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

2009年4月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09-AprFClass1.jpg

10日程前から目の異常を示し最初の診断では結膜炎、その後目の専門医へと転院して傷の浅い角膜裂傷と判明したアヴィ君。
発症直後は多量の涙で目を開け辛そうにしていましたが、その翌日には右目が塞がってしまったそう。ですが慣れないエリザベスカラーを着け、注射に内用薬、白濁して瞳孔が狭くなった眼球へ点眼薬と根気よく続け、かなり回復してきていました。

09-AprFClass2.jpg

この日もまだ白濁が残り、瞳孔を開かせる薬も使っているので眩しい場所はNG。それでも目の空き具合は左右同じくらいまでになりました。一時はどうなるかと気を揉みましたが、快方へ向かいつつあるのは本当に喜ばしいことです。良かったですね〜。

09-AprFClass3.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/ブン君/マロ君/ラモ君/ロコ

09-AprFClass4.jpg

■写真はレッスン前とその最中のショット特集。なんだか顔つきが違うような、そうでもないような(笑)。

09-AprFClass5.jpg

今回のウォーミングアップも、コマンドMIXのフルコース【フセ→オスワリ→フセ→タッテ→そのままの体勢で飼い主がその周りを歩く】でした。

今月の強化メニューは以下の通りです。
○すばらしく長いステーショニング・・・先生がボール、中に物を入れた金属の缶、スクイーカー入りオモチャを使って誘惑。
○ステーションの指示をしたまま、飼い主は部屋から出て行く。

09-AprFClass6.jpg

飼い主が部屋から消えるレッスン中に、一番ダメだったのがロコでした。最初の1分くらいは持ちこたえたものの、ピーピーわめき出して勝手にマットを離れてドアの前まで来てしまったのです。何度も修正に帰る飼い主の身にもなってクダサイよ〜!

09-AprFClass7.jpg

そんなダメ犬全開だったくせに、レッスン最後に先生がオヤツを取り出した頃から俄然燃えていました。そしてエビせんべいには目もくれず、ミートローフ(ミンチ肉に野菜を混ぜローストしたもの)をがっつく始末です。久しぶりにいただけたとはいえ、何をしにここへ来ているのでしょうね、まったく!

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(14) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

平成21年の健康診断と血液検査

09-AprKayoicho-Park1.jpg

先週末になぜだか分からない体調不良に襲われていました。胸を持って片手で抱っこするとギャンッと鳴き、その後は尻尾を下げて具合悪そうに動きません。
2年前の5月にもこのような状態になり、その際は慌てて夜間救急動物病院へ行き、レントゲンを撮ってもらったりもしましたが原因不明。かかりつけの獣医師には「痛みに過剰に反応するのでしょう」と言われていました。

09血液検査1.jpg

そう言われると、フロントラインプラスをしただけで毎度24時間ふさぎ込みます。合わない薬なのかとアドバンテージへ変えてもみましたが、落ち込む時間が若干減るくらいで行動は同じなのです。

なにか痛みが走ると、それを引きずるみたいです。今回は頸椎及び脊椎ヘルニアを疑ってもらい、神経系統の検査もしてもらいましたが麻痺などはまったく見られませんでした。前回は2日半でケロリとしていましたが、今回も2日くらいでほぼ元通り。そうは見えませんが、過敏症で神経質なのでしょうか〜。

09血液検査2.jpg

ということもあり、誕生日恒例の健康診断へ。体重は2.45kg。前年の4月より痩せています。誕生日ウィークであんなに食べまくったのに・・基礎代謝がいいのかしら。う、うらやましいっ。

血液検査の結果で気になるのは、36.5mgと基準値を越えたBUN尿素窒素でした。ロコの場合食事の時間が深夜に及ぶことがしばしばですし、同じ腎臓のCREクレアチニンの数値が0.6mgですので、腎臓からのBUN上昇の可能性は低いとのこと。本当は絶食後の血液検査や尿検査をした方がいいかもしれませんとのアドバイスを受けました。

09-AprKayoicho-Park2.jpg

屋外写真は、この時はまだ結膜炎と診断されていたアヴィ君との静かな散歩風景。八重桜が見事に咲き誇っていた福岡・粕屋町の駕与丁(カヨイチョウ)公園です。
アヴィ君は目以外はとても元気にしていたのに、この翌日に症状が悪化して小倉の病院へ転院することになったのです。今はだいぶ回復してきてホッとしていますが、早く全快してくれることを祈っています。
ニックネーム kukui at 23:54| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

4歳になりました

今年も無事に誕生日を迎えることができ、ロコは4歳になりました。
ポメラニアンのはなちゃんとロングコートチワワのリッキー君の子として生まれて、すでに4年が経つなんて本当に早いものです。時が経つのに加速度ついてきたかしら、と思ったりもしています。

09-06Apr4th birthday1.jpg

走ることが大好きなことに変わりはありませんが、ここのところ誰かれ構わず追いかけっこをする、ということはしなくなってきました。夜散歩仲間のマルプー杏君とは、以前はよく追いかけっこしたものでしたが、最近ではあまり相手にされてません(笑)。ロコより大人って感じです。代わりに、数年前はロコなんてほとんど相手にしなかったアヴィ君が一緒になって走ってくれます。特に砂浜へ行こうものなら、先輩の方から誘ってくれることもあるくらい。2頭で楽しそうに走る姿は微笑ましいのひと言。これからもずっと元気に走り続けて欲しいものです。

09-06Apr4th birthday2.jpg

人間でいうともう御歳32歳とのこと。でも、まだまだ若者気分でいってもらいましょう♪なにせ我が家では一番若いんですから(笑)。

さて、今年もたくさん誕生日のプレゼントをいただいています。

東京のポメチ輪太郎君と桜加(るか)ちゃんの飼い主cheeさんからは、たいへんゴージャスなケーキを♪写真をもとにその子そっくりに仕上げてくれるロビナさんのバースディケーキです。ロコ以上にかっこいい出来映えですよね!ボーン型クッキーセットにメッセージカード付きで送っていただきました。

09-06Apr4th birthday3.jpg

食べるのはもったいないくらいでしたが、ゆっくりと解凍してロコ始めポメプー零君、マルプー杏君と一緒に食べました。全員ものすごい食いつきでした。本当にありがとうございます!!

そしてロコ連れでお邪魔することの多い、肉のたまやさんからは黒毛和牛の生牛すじをどっさりいただいてしまいました。行く度に牛肉のオヤツをもらってばかりのロコなのに、本当にありがとうございます〜。まだ冷凍庫で眠っていますが、これから毎日の食事に大活躍してくれることでしょう。

09-06Apr4th birthday4.jpg

さらにアヴィ君の飼い主くららさんからは、毎年いただいている愛犬厨房のローストホースの大きなステーキとジェノバ風ソース。これはロコの大好物なのです。そしてとても素敵な白い陶器のフードボウルまでいただきました。大切に使わせていただきます!ありがとうございました♪

09-06Apr4th birthday5.jpg

最後は東京ポメチのポチ君の飼い主みみさんから、こんなおいしそうなセットを送っていただきました〜。馬肉の赤身ひき肉に蝦夷鹿の赤身角切りです。生肉好きですので大興奮でした。そしてサプリ納豆というドライ納豆まで。これは私が食べたいくらい、いえ食べちゃうでしょう♪本当にありがとうございます!!

09-06Apr4th birthday6.jpg

さて、誕生日ディナーは肉のたまやのお姉様推奨の薄切り牛ステーキをハート型にくり抜いてローストした上に、皆様からいただいた物を少しずつトッピングしました。思いのほか大きくなりましたが、完食しました!たいへんごちそうさまでした♪

いつもならここで恒例の身長と体重の公開・・・、といきたいところですが。ケーキにディナーでお腹パンパンになって寝てしまい、起き上がれないようです。
定点観測はまたの機会にでも♪

09-07AprPresent from Ku-San.jpg

【追記】
ポメプー零君マルプー杏君の飼い主くーさんからプレゼントを頂戴しました。犬用の青汁とスクィーカー入りラテックスオモチャです。青汁は粉末で食事の際のトッピングですが、そのまま舐めて楽しんでいます。なかなかのお味で苦くはないみたいですね〜。そして最近ロールケーキにはまっている飼い主のために、一押しのケーキをくださいました。博多チョコレートショップの「とろけるフロマージュ」です。スポンジ部分がチーズスフレで、その口当たりの滑らかなことに感動!ありがとうございましたっ!!
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする