2009年06月28日

オビディエンスへの道Vol.51

09-1JuneDsOno1.jpg

またしても間が空いてしまい、なんと2ヶ月強振りのレッスンです。最近さぼるのがデフォルト化してて、正直コレジャイケナイ気分でいっぱい!!

前回小野先生から「ラバースタンプな犬」にならないようにとご指摘を受けて、ハンドラーとしていろいろ試してみていました。しばらく自主練習をしない期間も設けてみました。これはアジリティの練習をしばらく休んで様子を見ている、はるぷくさんをマネしてみたのです。しかし、ロコにはそんな飼い主の気持ちを知るはずもなく、ただノホホンと暮らしただけに過ぎなかったようです・・・。

09-1JuneDsOno2.jpg

時にはロコとのコミュニケーションを密にしようと、小野先生にアドバイスされたことを実行しようとしましたが、ダメです私にはまだできそうもありません。こんなことじゃぁいつまでたっても平行線なままなのに、殻が破れません。私は私自身と向き合う必要がありそうです。

さてレッスンですが、本当に久しぶりということもあって小野先生から、これまでの復習を兼ねて見ていただきました。あっ、写真キャプションのように先生が疑うそぶりは全くございませんので。念のため(笑)。

物品持来もダンベルを途中何回も落としましたが、指示で拾うのでなんとかセーフ。自前の練習ダンボールも処分してしまった障害飛越もとりあえずこなしホッ。休止では立ち上がってしまう場面がありましたが、覚えている様子ではありました。

09-1JuneDsOno3.jpg

と、ここでアヴィ君のパパさんと先生が大学科受験のお話をし始めました。しかも流れでは来月!?私が感心していると、ロコも受けましょうとのお達しが。RPG「オビディエンスへの道」のラスボス!前進もまったくできないのに〜〜とうろたえていると、そのまま前進の集中特訓に早変わり ♪
『前進』に関してはかなり頭を抱えています。どうしたら皆さんのようにまっすぐ前方へ10mも歩いていくのか、しかも犬単独で。ちょっとでも自分で前へ進んだら大げさに褒めたりしていますが、2mくらい進んで立ち止まってしまいます。これはかつてない難関になりそう。

09-1JuneDsOno4.jpg

この日はボーダーコリーのカンナちゃんも訓練に来ていました。2歳8ヶ月の彼女はすでに高等科の合格者。カンナママさんが「今度みんなで大学科を受けましょう♪」とおっしゃいます。キリッとしていてとても素敵なハンドラーなので、私が犬だったら服従したいくらい(笑)。なんて冗談はさておき、私もがんばらなくては。

しかし今回はたいへん暑かったです。T.Tちゃんのクールベストを心の底からうらやましく思いました。人間用がないかしら。次回は夏対策万全で行かないと倒れそうです(笑)。

ニックネーム kukui at 13:51| Comment(12) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

2009年6月のフレンドリークラス - 一般クラス -

九州北部地方も梅雨入りして2週間。間もない頃はほとんど降らなかった雨も、ここのところ台風の影響もありまとまった雨が降ったりしています。

2009ホタル1.jpg

ここで唐突に ♪
写真を思いっきり失敗したので、この場を借りて紹介させてください(笑)。
今年のホタル鑑賞はポメプー零君とマルプー杏君の飼い主・くーさんおすすめの場所。割と近場なのに、静かで美しいホタルの舞うスポットでした。しかもここにはヘイケボタルがいます。これまでゲンジボタルしか見たことのなかった私は感激でした!

09-JunF-Class1.jpg

さて今月のフレンドリークラスには、イタリアングレーハウンドのセロ君が1年強振りに参加してくれました。小振りな体型、あどけない表情は以前のままですが、顔周りに白い毛が増えてずいぶん大人びた印象です。

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/セロ君/マロ君/ロコ

09-JunF-Class2.jpg

主なメニューは以下の通り。

○5分間のステーション
○一方の壁に沿って一列に並びフセ。そのままの状態でマテをかける
○上記と同じ体勢でステーショニング。オヤツを目の前にしてもしっかりと待つ

09-JunF-Class3.jpg

今回のレッスンは来月に控えたカフェレッスンをにらんでの集中講座でした。犬は基本姿勢のステーションで過ごしますが、お店の人が料理を持って側を歩いても騒ぐことなくジッとしていることが要求されます。ロコも実はこれがアヤシイです。床でのステーションだとたまにウロつくことがあるもので・・・。
なお、レッスンで使われた素敵なオヤツは砂肝でした。先生がオーブンで焼いたもので、さらに焼くとチップスのようにカリカリになるそう。あまりにおいしそうなので、マテをかけられてヒンヒン鳴いてしまう子、なぜか後ずさりする子続出でした(笑)。

09-JunF-Class4.psd
ニックネーム kukui at 09:33| Comment(14) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

下顎乳歯の抜歯

09-June抜歯1.jpg

長年連れ添った乳歯2本とも今日でさようなら、ついに抜歯の日がやってきました。

術前ということで前日午後4時には食事を済ませ、同9時以降は飲食禁止。ですが、散歩の時に訓練なんてしちゃって、いつもの癖でオヤツを数粒与えてしまいました!
当日午前中入りした病院では、術前のカウンセリングを簡単に済ませ後はひたすら待つのみ。飼い主はかなり遠浅な周防灘のビーチまで出かけ、弁当広げて時間つぶしをしました。

09-June抜歯2.jpg

待つこと約3時間、心配した全身麻酔は成功し2本の歯も無事に抜いてもらいました。麻酔切れかけのロコは、さながら試合直後のボクサーのように目が腫れ上がっています。点滴をしていたそうなので、高速道路のパーキングエリアに寄り排泄を促すとかなりな量をしていました。麻酔が醒めきっていないので、欽ちゃん走りになりながら(笑)。

09-June抜歯3.jpg

前日の夕方から絶食なので食事はさせたかったのですが、当日は絶食がのぞましいそう。食べさせても構わないそうですが、胃の中に血液がたくさん入り込んでいるので、せっかく食べても吐くことが多いそうなのです。
帰宅してしばらくすると、術中喉にチューブを入れられていたせいで乾いた咳をし始めたので、やはりなにも食べさせないことにしました。
翌日もまだ目は腫れていましたが、もう足はもつれません。散歩仲間の零君杏君にも会い、かなり元気が出たようです。杏君と一緒に走る気力も出て来ました。もう大丈夫です!
そんな回復した様子を動画でどうぞ♪
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

天山リゾート・ラベンダー園2009

「6月1日の福岡県内主要17ダムの貯水率(合計)は、75.9%」
5月に雨がほとんどふらなかったせいで、少々まずい状況に・・・。早めの梅雨入りが待たれるところです。

09-Tenzan1.jpg

そんな梅雨入り直前のひとときをラベンダー畑で楽しもうと、やってきたのは佐賀市富士町の天山リゾート。冬場は標高1046mの山の斜面に設置された、人工雪のスキー場として有名です。福岡市内からは三瀬トンネルを抜け、古湯温泉を抜けて行くイメージがあったのですが、ここ数年道路新設など整備が盛んで、トンネルからなんと約20分で着くことができました!グッと近くなった印象です。

09-Tenzan2.jpg

スキー場の下、敷地の一角には花畑を有し今の時期ならラベンダー、7月からはヒマワリが見頃を迎えます。ヒマワリ園へは昨年アヴィ君と来たのですが、ラベンダーは今年が初めて。うっかりカメラを忘れましたので、ショボショボ携帯画像ですみません!

09-Tenzan3.jpg

ラベンダー園は敷地約5000u、苗は北海道富良野市から取り寄せたもので今年で開業5周年。この日はつぼみがたっぷりと膨らんでまさに見頃、天候にも恵まれ気持ちが良かったです。やはり高原の空気はおいしい ♪
見るだけでなくラベンダー狩りもいかがですか?1回500円です。ラベンダーは摘み取られる時が一番強く香るそうで、優しい香りに包まれながらの作業はたいへん癒されます。

09-Tenzan4.jpg

そんなことには興味のない家族とロコは、ハウスで売っているラベンダーソフトクリームに興味津々。さっそく仕入れて2人で食べておりました。ロコはコーン専門ですけどね(笑)。
ラベンダーの香りには血流促進効果があるそう。むくみ改善に良いそうです。きっと私のむくみもすっきりしたハズ・・(ムリヤリ)。
ニックネーム kukui at 21:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

2009年5月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09-MayF-Class1.jpg

今回は久しぶりにトイプードル・クッキー君が参加してくれました。カフェレッスンでは何度も会っていますが、一般クラスとしては1年半強振りでしょうか。クッキー君はアヴィ君やサンドラちゃんと同じセラピードッグの認定犬。とてもおりこうさんなのですよ。

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/サンドラちゃん/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/ロコ

09-MayF-Class2.jpg

さて、最初は軽くウォーミングアップから。
軽くと言いながらこんな感じです。オスワリ→タテ→オスワリ→マテ(飼い主は犬の周りをグルリと一周歩き、椅子に座る)→タテ

本日の主なメニューは以下の通り。

○ひっくり返しの抱っこ。そのままの状態で手や足先、お腹、耳や口を触られても黙って耐えるのみ。

○部屋のコーナーでオスワリかフセを命じる。その後飼い主は全員退室。約1分間後に先生からの指示で部屋に戻り、ドアの前に犬を呼ぶ。正面にオスワリをさせ、その後ツケでオスワリをさせる。

09-MayF-Class3.jpg

飼い主退室の練習は1頭ずつ行いました。ロコが一番最初だったのですが、私たちがドアから出て行くとしばらくしてヒーンヒーンと情けない声が・・・。どうにかウロウロはしなかったようですが、まだまだ修行が足りません。普段あれだけ強気でいられるヤツが、後ろ盾がないととたんにこんなことです(ああ)。

09-MayF-Class4.jpg

皆さんをじっくり観察させてもらいましたが、全員マテはたいへん上手です。ほとんど身動きせず、真正面(ドアの方向)を必死に見ている横顔の美しいこと!

最後に先生手作りのおやつが振る舞われました。本日は犬用のお好み焼きです。材料は小麦粉、山芋、卵、カボチャ、サクラエビ、豚肉、キャベツ、すりゴマ、青のり。これらを混ぜてフライパンにバターをひいて焼いてあります。ロコは今回もウッハウハ!ごちそうさまでした ♪

09-MayF-Class5.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする