2009年07月29日

オビディエンスへの道Vol.54

梅雨前線の影響による「平成21年7月中国・九州北部豪雨」は、中国地方と九州北部に深刻な被害を与えました。まずは今回の集中豪雨で被害に遭われた方々へ心からお悔やみを申し上げます。

そのようななか、私は夏風邪を患っていました。最初は喉の痛みから、というのが私のいつもの風邪の引き始めのパターン。数日以降は高熱を伴い始め、新型インフルエンザの簡易検査まで受けました。

09-4JulyDSOno1.jpg

幸い陰性でしたので、昨日まで通院しながらの抗生薬他と点滴の毎日。どうにか高熱からは解放されましたので、今こうしてブログを書いています。まだ鼻が詰まったままで何の匂いもしませんが、熱がないというだけでずいぶんと楽になるものですね。
というわけで、ずいぶん前に行ったしつけ教室の話をやっと更新します。

09-4JulyDSOno2.jpg

この日も暑さは最高潮。こうも暑いとすっかり戦意喪失、いい加減なハンドラーの下ロコもまったくやる気なし。悪いのは私ですハイ。
日陰に避難しては休憩ばかりとっていると、ナイス君ファミリーの新しい家族、ミニチュアダックスのチョイス君がやってきました。
彼は佐賀の保健所で動物愛護活動家の方々にレスキューされた推定5歳の男の子(去勢済み)。それまでの環境では散歩や運動などはさせてもらえなかったのか、後ろ足の筋肉がほとんどありません。その為に歩行も困難をきたす程。
ナイス君家に来てからは水泳の運動療法を取り入れた施設で、懸命にリハビリをしています。その効果がすでに見られ、最初に会った時より確実にしっかりとした歩行になってきていました。表情も豊かになった気がします。

09-4JulyDSOno3.jpg

その後少しは訓練したのですが、集中力に欠けまくる私はT.T君のダンベルとロコのそれを交換してみたくなりました。ロコは大きなダンベルを完全に無視し、アヴィ君はパパの指令が出たので懸命にくわえています。相当重いはずなのに、必死にくわえている姿はけなげそのもの。

09-4JulyDSOno4.jpg

一方ロコのダンベルをくわえさせられたT.T君。下顎の犬歯にすっぽりとはまって、なんだか得意気に見えました。なにをしてもキマルのはさすがドーベルマン、クールです!それにしてもなんてきれいな歯でしょ ♪

なーんて遊んでばかりいたら、久しぶりに大好きな合同レッスンが始まりました。犬とハンドラーが行進する様がたまらなく美しいんですよ〜。この日は参加頭数が多く、賑やかなグループレッスンになりました。

09-4JulyDSOno5.jpg

最後はこれまた久しぶりな感のあるミニアジリティ!小野先生の発案で、またしても難しいコースを組んでいただきました。トンネルとハードルだけの一見Uの字配列なのですが、グニャグニャと曲がりまくっています。順番を覚えられない私は、先にアヴィ君ペアに走ってもらいなんとか覚えられた程(笑)。でも、複雑なコースに翻弄されながらも楽しかったです。

09-4JulyDSOno6.jpg

合同レッスンにミニアジリティと、時間的に涼しくなった終盤にやっと盛り上がった私とロコでした。スロースターターぶり、ここに極まれりって感じでしょうか(笑)。

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

宗像市葉山の「Petit Ami プティ・アミ」閉店 後移転予定

09- JulyPetit Ami1.jpg

福岡市方面から国道3号線を北上、宗像ユリックスを左手に見たらもう右折する交差点・徳重は近いです。・・・、と書き進もうと思ったのですが、それだけで軽く10行越えは必至なのでやめておきます。3号線からは車で5分くらいの立地ですが、交差点の名前のないところがほとんどですので、実は説明が難しいというのが本音でして(笑)。

住宅街を抜け、公園を横切り坂を登りきると広い駐車場が見えてきます。リフレクソロジーサロンを兼ねた大きな美容室がある敷地で、そこの一番奥にあるのが「丘の上のケーキ プティ・アミ」。

09- JulyPetit Ami2.jpg

このケーキ専門店のアプローチはリゾートの雰囲気満点で、まるでゴージャスなレストランのよう。たいへん広い庭も併設されていて、一緒に行った零君杏君とロコでしばらく散策させてもらいました。
持ち帰りが多いのでしょうが、ここはひとつ出来立てをいただいてみます。店内にもイートインスペースはありますが、テラスにも2テーブル、さらに庭の大きな木の根元には石のテーブルセットが。

09- JulyPetit Ami3.jpg

私は欲張ってピーチ・ルージュ450円とスペシャルプリンをアイスコーヒーと共に。ほぼ丸ごと1個の桃を使ったピーチ・ルージュは、種を取り除いた部分にカスタードが入ったタルト。アーモンドクリームとの相性も抜群です。スペシャルプリンは季節の果物が添えられて爽やか。スプーンに乗せられていたのは、オペラです。リキュールやコーヒーがふんだんに使われて、たいへんしっとりとした食感でした。

09- JulyPetit Ami4.jpg

あまりにおいしかったので、本日のケーキだった白ワインと赤い果実、チーズスティック、写真の桃のショート360円を持ち帰りに。残念なことに、少し形が崩れてしまいましたがいずれも噂に違わぬ素晴らしさ、いやぁ感服いたしました〜。

福岡県宗像市葉山1-124-2
0940-33-3580
午前10時〜午後8時
月曜及び第3火曜定休

【追記】平成23年(2011年)4月11日確認。残念ながら5月8日で閉店することが分かりました。移転とのことですが場所はまだ決定していません。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

2009『夏期集中講座・ 水泳編』スタート

今年の夏期集中講座は梅雨明け前からスタートしました!などと、いかにも計画して実行したような口ぶりですが、実は予定になかった水泳です(笑)。

09- July小川公園1.jpg

その日は朝から雨模様。しかもゲリラ豪雨並みな雨量でした。でも昼前にはうそのように晴れ上がり、蒸し暑さも相当なもの。そんな気候に「これは水に浸かるのが一番 ♪」と、いつもの小川の公園へとやってきたのでした。

09- July小川公園2.jpg

犬達は普通にドライブのつもりが、一転泳がされるはめになって迷惑だったことでしょう。すみませんねー、飼い主2人共都合良くクロックスだったものですから(笑)。

杏君はこの日、煩っていた椎間板脊椎炎の完治宣言を獣医師から受けたばかり。すでに普段通りに暮らしていますが、あまり無理をさせてはいけないと、泳ぐのは1度だけになりました。それを感じてか零君がこの日は一番泳ぎたがっていたのです。珍しいことです!

09- July小川公園3.jpg

ロコも零君杏君の飼い主くーさんに川へ降ろしてもらい一泳ぎ。今朝の雨のせいでダムからの放流が盛んなため、流れが急だったのですが大丈夫でした。ここへ来るまでに熱中症気味になっていたので、良いクールダウンができました。

しかし順調に泳いでいるなぁ、と思ったらこんなことが。

続きを読む
ニックネーム kukui at 08:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

オビディエンスへの道Vol.53

本日も暑さ最高!絶好調!で、しつけ教室へ行ってきましたよ ♪

いやぁ〜勢いつけて書いてみましたが、文字だけ虚勢張ってもダメですね。すでにハンドラーはバテバテ状態、それが伝わってしまい犬もダルダルです。

09- 1JulyDSOno1.jpg

最初に遠隔訓練持ってきたのが災いしたのか、やることはやるもののかなりなスローモードです。それじゃあいけないと思い、ここは得意なことで褒める作戦に変更しました。

ロコの得意技は『動』が入る課目。例えば物品持来や障害飛越などです。今日はavi'spapaさんから、自由選択科目に入れてもヨシと聞いたドッグウォークに挑戦してみました。これまで遊んだことはあっても、訓練には入って来なかったメニューにロコは大喜び!最初と最後の脚側停座がキチンと決まれば、これは使えそうです。

09- 1JulyDSOno2.jpg

レッスンの最後に小野先生に見ていただいたのですが、やはり脚足停座時に若干曲がって座ることを指摘されました。これっくらいなら上出来かな?などと甘く考えていましたが、先生はそこは厳しくチェックなさっていました。試験の時などは途中が多少マズクても、最後がピシッと決まると、試験官としてそれまでのことがそうでもなかったような印象として残るそうです。逆を言えば、途中が美しく進行しても最後がグニャリでは・・・。ああ、それではいけませんね〜。

09- 1JulyDSOno3.jpg

さて、今夏の私の大切な相棒の一部をご紹介。
本来はゴルフの際に使われているチリーパッドクーリングタオル。水を含ませて絞ると冷たくなるというものです。氷のようにとはいかないまでも、十分に冷たく感じます。難点は服に水がにじんでくること。

09- 1JulyDSOno4.jpg

そしてもう一つはミスティメイト社のクールブラスト。氷水を仕込んでポンプを数回ポンピングし、コックをひねると細かい霧状のミストが出てきます。気化熱効果はなかなかのもので、ロコも着ている服にミストを振りかけると、冷たく感じているようですヨ。
ニックネーム kukui at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

百道浜1の「Dog Cafe Deco」閉店

09-JulyCafeDeco1.jpg

この4月に路面店のピエトロ・バルコーネ長尾店をリニューアルして、テラス席をペット連れ歓迎に変更させたピエトロが、今度は初のドッグカフェを開業。

場所はよかトピア通りの西新通り交差点からポンラパス西新店に沿って曲がり、しばらく進んだ左側。ホテルのハイアットレジデンシャルスイート福岡を有するハイアットプラザ敷地内に位置し、隣は系列のピエトロアペスタ百道浜店です。

09-JulyCafeDeco2.jpg

とまぁ、最近ペット連れにとてもやさしくしてくださるピエトロ。しかもドッグカフェを作ったというのですから嬉しい限りです。福岡市内にはいわゆるドッグカフェは少ないものですから。

店内は中央にレジカウンターをアイランド型で配置、雑貨やフード類を扱うコーナーや客席(24席)がその周りを囲む構造。天井が高く窓が多いため、さながらホテルのロビーを思わせる開放感です。
ドッグフックは壁面下に設置され、椅子に座らせるのはNG。フレンドリークラスのステーショニングがこういった機会に有効・・・なハズですが、やはりウロつく犬1頭。うーむ、何度「ステーション!」と促したことか(泣)。

09-JulyCafeDeco3.jpg

さてメニューはというと、シーフードと生海苔のジュレソーススパゲッティ1000円の他、ハバネロ明太子の激辛冷製スパゲッティ1200円、タコとオリーブのブッタネスカ1050円、蒸したキャベツの2色ソーススパゲッティ840円、ルッコラとチキン・焦がし玉ねぎのペペロンチーノ980円、ゴーヤーとスジひき肉のペペロンチーノ自家製チリソース添え950円、たらことイカのスパゲッティ900円、完熟トマトの赤いカルボナーラ950円といった具合で圧倒的にパスタ主流。

09-JulyCafeDeco4.jpg

ただ惜しむべくは大盛りにはできなかったこと。ガッツリ食べる派なので上品なポーションはちょっと。この場は2人で3皿頼んで凌ぎましたが(笑)。そうそう、犬用のメニューもあります。ロコはキュウリとブロッコリーを最後まで残し、皿の外へはじき出したりしていました。生野菜はあまり食べたくないという我がままぶりでして。

09-JulyCafeDeco5.jpg

フードは渋谷区神宮前Pusako Kitchenのディアワンというカリカリを買いました。サンプルを試し、ロコも喜んで食べたからです。かなり小粒なので訓練の褒美用に良さそう。
帰りがけには開業記念として、ダチョウ肉や鶏肉、豚肉、豆腐などが原材料のレトルトパック「デリシャスプレート」をいただきました。見るとピエトロ製とあります!犬用お総菜まで作ってしまったのですね ♪

福岡市早良区百道浜1-3-72ハイアットプラザ内
092-847-9551
午前11時〜午後10時(午後9時オーダーストップ)
無休

【追記】平成23年(2011年)3月末日をもって閉店になりました。
ニックネーム kukui at 10:48| Comment(18) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする