2010年08月13日

糸島市二丈福井のドッグカフェ「マーモナcafe」閉店

県道202号線を前原市(福岡市)から唐津方向へ。JR筑肥線大入駅からしばらく直進。左手奥に福吉ふれあい交流センター・福ふくの里(地産品物産館)が見えてきたら、その先にある信号が目印。その信号のある交差点の1つ手前の小さな道を左折、踏切を越えます。さらに福吉中学校を舐めるように進んだ住宅街の一角に、ひときわ目立つカフェが。

10-マーモナカフェ1.jpg

看板犬のキャバリア・マーブル君とモナカちゃんにちなんだ店名で、今年の5月30日開業。外観はアーリーアメリカン調で、明るめエンジのラップサイディングに爽やかな白の縁取りがアクセントになっています。店内も木がふんだんに使われて気持ちの良い空間に。そしてなにより嬉しいのが約200uの敷地に、芝生を敷き詰めたドッグランが併設されていること。

10-マーモナカフェ2.jpg

フカフカの芝でさっそくロコはボールのトッテコイを。一緒に行ったアヴィ君は楽しそうにハンドラーのパパと脚側の練習を開始♪この日は今にも雨が降り出しそうな怪しい空模様で、他にどなたもいらっしゃらなかったので、貸し切り状態で楽しませてもらいました。

10-マーモナカフェ3.jpg

食事メニューはマーブルランチ750円、モナカDON!800円、マーモナ・カレー750円、ホットサンド400円、季節薫るピッツァ(2〜3人分)1200円の5種。私はモナカちゃんのキュートさに1票でモナカDON!にしました。糸島野菜や卵など具材が豊富ですし、味付けは薄めですがキムチがいいスパイスになっておいしかったです。ちなみにドリンク類はほとんど300円、自家製生絞りジュースは400円。

10-マーモナカフェ4.jpg

店内にはハンドメイドのペット雑貨やお店自家製のオヤツなども販売していて、他に月1でペット服の裁縫教室「しょこしょこ」の先生によるレッスンも。販売しているグッズ類もこの先生や生徒さんの作品が多いようです。

★マーモナカフェ開業情報はキャバリアのべるちゃんの飼い主さん・きらべるさんからいただきました。掲載が遅くなってしまい申し訳ございません〜 きらべるさん♪

10-マーモナカフェ5.jpg

福岡県糸島市二丈福井5850-15
092-326-5586
午前11時〜午後5時 土日祝日午前11時〜午後6時
火・水曜定休(8月19日より)

【追記1】※平成22年8月16〜18日は夏期休業
【追記2】※平成25年7月確認。サイトを拝見しましたら「4月17日をもって閉店しました」とのことでした。

ニックネーム kukui at 00:23| Comment(14) | TrackBack(0) | カフェ&レストラン等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

2010『夏期集中講座』スタート

【備忘録その6】

10-JulKeya1.jpg

10-JulKeya2.jpg

今年の夏期集中講座も始まっています。写真は初泳ぎの糸島の芥屋海水浴場。すでに海の家は建ち上がっていますがまだ夏休み前ですので、稼動していません。海水浴場として作られているだけに、ここは本当に泳ぎやすいです。水もきれいで、まだクラゲも大量には発生していませんし。

10-JulKeya3.jpg

2回目の海水浴は、糸島半島の中でもあまり人が多くないビーチへと移動。人にさほど知られていないからか、午前中には訳ありそうな男女、男性カップルが互いに日焼け止めの塗りっこなど、珍しい光景に釘付けに♪午後からは犬連れさんや家族連れで健全な雰囲気になってしまいましたけど(笑)。

10-JulKeya4.jpg

そうそう、はるぷくさんに影響されて買った亀人間になれるテントがここで大活躍してくれました。いつもなら早朝行って日が高くなるお昼前には早々に退散するのに、テントがあると涼しく何時間でも過ごせます。砂地に打つペグのことを心配したのですが、ネットで知った板ペグを前日深夜に1人で内職して持参したらこれが大正解!たいへん強力なストッパーになってくれました。やってみるもんですネ。

10-JulKeya5.jpg
ニックネーム kukui at 00:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

5月&6月のアジリティレッスン

【備忘録その5】

10-May&JuneDSOno1.jpg

今年から始めたアジリティのレッスン。寒い時期でも汗をかいていた私にこの時期は無理〜と甘えた考えでいましたが、晴れている日には練習に参加させてもらっています。
ですが「雨が降っている時に練習しない」という姿勢は本当はNG!というのは競技会は雨で中止になることはないからです。真剣にアジリティへ取り組んでいらっしゃる方程、雨の日は積極的に練習なさいます。頭が下がります〜。

10-May&JuneDSOno2.jpg

さて、単品はもっぱらシーソーやスラローム中心。その他はミニコースでの練習をしています。シーソーはハンドラーがリードを持ったまま、訓練士さんの介添え付き。スラロームもほぼ同じ練習内容でその反復です。

10-May&JuneDSOno3.jpg

コースはもっぱら小野先生担当。いつも言われることは「これはハンドラーの練習ですから♪」。そうなのです、しかし毎回自分がどう走ればいいのか、ロコをどうやって誘導すればいいのかチンプンカンプンが正直なところ・・・。実際に順番がきて走っている時にも行き当たりばったりが多いのです。走り終えると先生にたくさん指導してもらうのですが、それを次回に生かせません(泣)。もっと余裕を持って走れるようになりたいです。こんなハンドラーと一緒に走るロコの身にもならないといけないのですが orz

10-May&JuneDSOno4.jpg
ニックネーム kukui at 23:34 | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

長崎ハウステンボス

【備忘録その4】
中世ヨーロッパをモデルにした美しい街並みを有する九州屈指のリゾート施設。千年の街をテーマに単なるリゾートではなく住宅、さらには学校まで備えようとした同施設でしたが、7年前に会社更生法の適用後も再建がままなりません。今年に入ってからは旅行会社のエイチアイエスが長崎県や佐世保市の財政的支援を前提に、20億円の出資金と共に運営受託。そしてこれまでの証券会社系投資会社とは大きく異なる経営に打って出たようです。

10-junHuistenbosch1.jpg

そんな変化のひとつがペット入場を可能にしたのでしょう。ペットは入場だけにとどまらず宿泊可能なコテージまで♪たいへん嬉しいことです。そしてこれがいつまでも存続してくれますように!!

ペット連れの入場は入国正面ゲート、サウスゲートのいずれか。ペット同伴規約書に同意のサインをし、ゲートで犬の入場料500円を支払えばOK。まさかロコを連れてハウステンボスへ入れるなんて♪と感動してしまいました。そうそう、排尿消しの水を入れるペットボトルなどはご持参ください。

10-junHuistenbosch2.jpg

園内は広いのでゲートからパレスハウステンボス(ペット入場不可ゾーン)手前まで歩くだけでも、けっこう良い散歩になります。私たちは昼は歩かせられないと、夜からインパークしました。ムーンライト入場チケットなら時期によって変動しますが大人は1000円、もしくは1500円と格安です。

10-junHuistenbosch3.jpg

入れる場所は限定されますが、それでも同伴可能なレストランが12カ所、物販及びミニイベント広場のワールドバザールにも立ち入り可。水飲み場も豊富で、佐世保グルメストリートのある運河沿いにはペット同伴専用席まで。私には至れり尽くせりな印象でした。

今年の夏休み期間は、新生ハウステンボス第一弾の腕試しといったところでしょうか。楽しそうなイベント企画が目白押しです。ここである程度の結果を残せないと今後がさらに厳しいものになるのでしょうね。がんばって欲しいです!

10-junHuistenbosch4.jpg
ニックネーム kukui at 01:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

平成22年の健康診断と血液検査

【備忘録その3】
昨年末くらいから、シャンプーした後毎回異常に痒がり、掻き崩して皮膚を痛めてしまいます。シャンプーの頻度を2ヶ月に1度にしてみたり、市販の物から動物病院で譲ってもらった物へ変えたりもしましたが症状は変わりません。

いままでも割とシャンプー後に皮膚トラブルを起こす方でしたが、こう毎回だと悩みます。その度に病院通いで注射&投薬パターンに陥るから。約1週間程で症状は治まり、その後は次のシャンプーまで普通に暮らせます。
実はこれまでトリミングサロンで洗ってもらったことがありません。ですので今度シャンプー剤を使わなくてもある程度の汚れを落とせる、Dr.のん先生が導入している「オゾンナノバブル温浴」を試してみようと思っています。

10-Mayhealthy check1.jpg

そんな皮膚トラブル中ですが、毎年行っている定期健康診断を済ませてきました。今回は例年と比べ少し項目が増えました。特に疾患につながるような数値は見当たりませんでしたが、かかりつけの先生によるとカルシウムが多めだそう。ですがそんなに気にするものでもないとのことでした。
内蔵系は昔から安定しているのですが、今年に入りまた歯の抜けたロコです。下顎の犬歯の1本後ろなのですが、フローリングに抜けてころがっていました。根元が溶けて抜け、歯茎にも穴が開いていましたが根の残骸は見えず・・・。まだ乳歯が残っていたようで、これで3本目の晩期残存乳歯。他にもまだあるかもしれません〜。

10-Mayhealthy check2.jpg
ニックネーム kukui at 23:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする