2011年12月19日

JKC山口中央トレーナーズクラブ競技会

11-Dec-JKC-Yamaguchi1.jpg

10月末に行われたJKC福岡フロンティアトレーナーズクラブ主催の競技会は、調整不足を理由に逃げた私とロコ。秋の競技会へは不参加で終わりそうでしたが、アヴィ君が山口まで遠征するとのことで便乗させていただくことにしました。本州への遠征は初体験です♪

11-Dec-JKC-Yamaguchi2.jpg

今回ロコがエントリーしたのは、アジリティがビギナー2度のスモールクラス、服従の訓練競技会は特別犬(一般)の部です。特別犬の部とは血統書のない純血種、及び交雑犬が出られる種目のこと。さらに一般とはハンドラーがアマチュア、プロ(訓練士)混成になります。

11-Dec-JKC-Yamaguchi3.jpg

まずはアジリティから。JKCのアジリティ競技会では、これまでビギナー1度にしか出たことがないのですが、今回2度に挑戦してみました。トンネルとバーだけの障害で構成されていますが、難易度の高い(私には、です)コースで何度もフロントを取ったり、エアプレインなどして自分の立ち位置を変えたのでたいへん疲れました〜。おかげさまでノーミスクリーンラン!ですが、私のハンドリングの甘さからタイムは伸びませんでした。

11-Dec-JKC-Yamaguchi4-a.jpg

あっさりとアジリティが終わったので、服従競技会の会場へ行くとドーベルマンTT君が出番を待っていました。今回から服従部門は出場番号順に出場しなくてはいけなくなったそう。家庭犬中等科CD2アマチュアの部の1番なので待機中だったのですが、準初等科からスタートしたり、途中アジリティへの重複参加の犬が出たり入ったりでなかなか出番がまわってこないと困惑顔。これでは順番通りの意味がないような・・。今回ハンドラーデビューのTTパパさん、たいへんお疲れさまでした。たいへんでしたね〜。
私もTT君の横でロコと出場していたので、すべては見ていませんが自由選択課目の一部は見せてもらいました。初参加なのにとても落ち着いていらっしゃいましたね。

11-Dec-JKC-Yamaguchi5.jpg

ロコの競技の審査をしてくださったのは、なんと校長先生の小野先生でした!こんなこともあるのですね。そのせいか、前日の公園での自主模擬試験(審査員は零君杏君の飼い主・くーさん)では逃走しまくりでダメダメパワー全開だったロコがちゃんとやってるではありませんか。途中「くわえて歩く」ではダンベルをくわえるのを少し拒否する場面もありましたが、そつなく競技を終えることができました。点数も98.2点もの高得点をいただき、1位になることができました。う、嬉しいです〜。

11-Dec-JKC-Yamaguchi6.jpg

今回はアジリティへの参加を封印して、服従競技へ集中したアヴィ君。家庭犬中等科CD2アマチュアの部と家庭犬準高等科CD3Sアマチュアの部へのダブルエントリーです。気迫で臨んだ2つともたいへん優秀な成績で、見事ポイントカードもGET。これでまたトレーニングチャンピオンへ一歩近付きました。CD3Sでの2位入賞もお見事です。

下関・扇町運動広場で行われた競技会は隣接する競艇場の爆音に驚いたり、時折降る小雨のおかげで冷え込んだりとやや悪条件下でしたが、TT家特製のホットサンド(進化していてさらにおいしさ倍増)や彼のドーベルマン友達のデネブちゃんパパから鹿児島土産のワッフルをいただいたり、イタグレのビスコちゃんのママと会えたりして、楽しく過ごさせてもらいました。

11-Dec-JKC-Yamaguchi.jpg

まだまだ身辺が慌ただしい私。明日から実家へ帰りますのでこれにて年内の更新は最後になります。今年もたくさんお世話になりました。皆様よいお年をお迎えください!それではまた来年お会いしましょう♪

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ずっと続けたい★オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

JKC北九州ドッグスポーツトレーナーズクラブ競技会

去る10月24日、北九州市八幡西区洞北緑地で行われたJKCの競技会へ参加しました。

10-24Oct北九州DSトレーナーズクラブ1.jpg

この日は早朝からシトシトと降り続ける雨。一日中雨に翻弄された日となりました。普段から練習の際に雨が降っていると「今日はやめとこう」というヌルイ飼い主、こんなことだから本番で祟られるのでしょう(泣)。

さてロコはアジリティのビギナー1とオビディエンスの特別犬の部(一般の部)にエントリー。アジリティは順番が最初から決められていますので、ビギナー1は競技会開始早々に行われます。
アジリティのフィールドは草地でけっこうな雨ではありましたが、まだマシでした。いつもはトンネルもまともにくぐらないロコですが、この日は雨も降っているというのに順調に走り、私としてはビックリ♪

【結果】
AG1部ビギナークラス1(スモール)ノーミス完走23.81秒。16頭中6位

10-24Oct北九州DSトレーナーズクラブ2.jpg

アジリティが終わってからも雨は止む気配なく・・。
もう我慢できなくなったavi'spapaさんがオビ出場を決めてしまいます(笑)。ですのでアヴィ君は地面は池、雨もしっかり降っているという最悪のコンディションのなか、準高等科を受けました。
ロコは私のなんの根拠もない「そのうち雨あがるかも」というユルユルな考えで、アヴィ君が競技を終了させてから何時間も放っておかれます。
そして午後2時位だったでしょうか、雨が降り止んだところで出陳したイタグレのビスコちゃん発見!その素晴らしい競技内容を目の当たりにして大いに感化され、もしかしたらロコもやれるかな?と勘違いした私。

しかし、うまくいくはずはなく・・・ツケで歩かない!フセで伏せないのオンパレード!!ロコだけでなく私も招呼の際に停止位置をミスした他、常歩行進中の伏臥なんて3回もコマンドかけて減点の大嵐です。それでも停座及び招呼は1発で来たので、私としてはこの悪天候の中での出来としては十分と考えます。
審査をしてくださった松岡警察犬・家庭犬訓練所代表の松岡勲先生からは「指導手が犬をよく見てませんね。もっと見てあげないと。」、「犬はちゃんとやっていますよ」と、またしてもハンドラーの甘さを指摘していただきました。おっしゃる通りです、悪天候のせいにしてたるんでいたのは私なのでした!
【結果】
第10部特別犬の部 一般の部 90.5点 第2席。

10-24Oct北九州DSトレーナーズクラブ3.jpg

降りしきる雨を見て、この日はもうダメだとやる気になれなかったハンドラー。そんなふがいない様に、ロコが奮起してくれたのでしょうか。いつもなら水たまりをよけて歩く程に濡れるのが嫌いなのに、よくがんばってくれました。ありがとう!ロコ。

10-24Oct北九州DSトレーナーズクラブ4.jpg


アヴィ君のママくららさんが撮ってくださった動画は別枠でご覧ください。オビディエンスは6分強ありましたので、半分以下に加工いたしました。続きを見る
ニックネーム kukui at 23:11| Comment(14) | TrackBack(0) | ずっと続けたい★オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

2009JKCクラブ競技会

新シリーズ『ずっと続けたい★オビディエンス』の第一弾はJKCの競技会への初参加。福岡フロンティアトレーナーズクラブ(ロコが所属しています)の主催のもので、先週の日曜日に福岡・久山町で行われました。

09- OctFukTr-club1.jpg

アヴィ君の車に乗せてもらっての会場入りは午前6時半。早めに来たと思っていたのに、小野の生徒さんはほとんどがテントを設営済みでした。さらに段取り他が全然分かっていないので、犬はおろか自分の居場所さえどうしようとモタモタ。結局ロコははるぷくさんの特別犬室(テント)へケージごと、飼い主はT.T君のテントへお邪魔しました。当日記入する用紙や競技会進行のパンフなども全部T.Tママさんからいただき、自分はピクニック気分でT.Tパパさん特製のたいへんおいしいホットサンドをパクつく有様。初心者にあるまじき図々しさ炸裂です!皆さん本当にご迷惑をおかけしましたっ。

09- OctFukTr-club2.jpg

さて今回ロコが出陳したのは、まずはアジリティのビギナー部門。競技会自体は午前8時過ぎにスタート、その先陣を切る種目です。検分は7分間、コースは一直線ではありません。グニャグニャと曲がっていて、私にはとても難しいコースに見えました。ボーゼンとしているところをドッグスクール小野の尾高訓練士さんにコース上でいろいろアドバイスしていただいたり、応援にかけつけてくださったはるぷくさんにもたくさん教えてもらいました。それらを守れるよう心に念じて、いよいよロコは本番を迎えます。

09- OctFukTr-clubAji.jpg

出だしはなんとかうまくいきましたが、後半はもう私の頭がパニック状態!走るロコとニアミスもあったりして、すっとこどっこいペアの走りは終了〜。結果は

★ビギナークラス(スモール)
【全長60m標準タイム21秒(リミットタイム42秒)旋回速度2.86m/s】
◆9位 タイム23.35秒(タイム減点2.35秒)旋回速度2.57

同じコースを走ったアヴィ君は、パパの上手なハンドリングでノーミス完走、第8位でした!

続いて出たのは訓練競技会、服従の部門です。何時からという設定がありませんので、自分で出たい時に自由に出られるおおらかさ。まずは第7部準高等科にチャレンジするアヴィ君から。

09- OctFukTr-clubOb1.jpg

ジャッジの木村審査官は小野先生の恩師、つまり小野先生が修行した警察犬訓練校(宮崎)の校長先生です。小野先生の生徒たるもの、失敗は許されません(笑)。アジリティの会場とは打って変わった厳粛な雰囲気のもと、着実にコマンドをこなすアヴィ君とハンドラーパパ。独特の雰囲気に圧倒されたのか、ほんの少し緊張する場面もありましたが無事に終了。

アヴィ君の結果は、この部門の第2席!表彰台は全員小野の生徒さんで占めました♪なんといってもこの準高等科は障害飛越や休止といった、高度なコマンドが多く難しいレベルなのです。
詳細はブログ「おびこぎアヴィとの徒然」にありますので、ぜひご覧になってください。
http://aviozyou.blog122.fc2.com/

さてアヴィ君も無事に終わりましたし、お昼ご飯の時間も気になるので(笑)ロコも終わらせておきましょう。内容はCD2です。
ロコの審査をしてくださるのは、今大会の審査員長・斉藤一さん!この場所で一番偉いんです。少し怖かったけれど、後戻りはできないのでお願いすることに。

09- OctFukTr-clubOb2.jpg

ここでもぺっぽこハンドラーの本領発揮。斉藤審査官から「犬はちゃんとできてるのにねぇ」なんて言われておりました。でも、ロコだって自由選択課目の物品持来でダンベル落として、2声符かけられたりしてたのです。結果は?

★第10部 特別犬の部 一般の部
◆1席 99.4点(100点満点)

この成績は正直嬉しかったです。早起きして来た甲斐がありました〜。
なおロコの訓練競技中の写真は、トイプードル那智君のママ朔良さんに撮っていただいたものです。那智君の兄貴分な零君杏君もわざわざ応援に駆けつけてくれ勇気が出ました、ありがとうございました!

09- OctFukTr-clubOb3.jpg

全ての競技を終え作ってきたお弁当を食べた後、腹ごなしにフラフラと歩いていると、先ほどの審査官・斉藤さんに呼び止められます。「いい犬だねーよく訓練されてる。ハンドラーはもう少しちゃんとしないと」とか「本部展に出る時には首輪に付けてるアクセサリーは取らないとダメだよ」などと、とてもありがたい言葉をかけてもらって冷や汗しきりの私でした。

よーし次回はちゃんとするぞ!ハンドラーが(笑)。
ニックネーム kukui at 22:47| Comment(20) | TrackBack(0) | ずっと続けたい★オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

次なる目標

2009年9月のフレンドリークラスの冒頭に触れましたが、この1ヶ月は今後のロコの訓練の方向性を模索していました。JKCの家庭犬訓練試験(CD)の全てを終えた今、さらにそこからなにを目指すか、目指せるのかを考えていたのです。

その間ドッグスクールへも通い、小野先生からはアドバイスをたくさんいただいています。
なかには血統書がないばかりに受けられないもの、また条件付きで受けられる試験がありました。思案してみましたが、家族の反対にもあったりなどして結果以下のような考えにまとまりました。

09-OctAgi1.jpg

JKCに関しては今後受ける訓練試験はありません。ですが、各地で開催される大会に関しては、出られる種目もあるので可能な限り参加してみます。アジリティも服従なしには成立しにくい競技と捉えています。

また2回のチームテストしかまだ受けていないオプデスには、残す服従最終試験の他大会でのオビディエンス競技やアジリティ競技があるようです。これも可能な限り参加してみたいと思っています。

試験を受けたり大会へ出ることだけがすべてとは思いませんが、服従(オビディエンス)の練習を続けていく限り、なにかに挑戦してみたい、審査してもらいたいという気持ちが以前より強まりました。単なるしつけは超え、ロコも私も服従というものに難しさもありますが楽しさを覚えた今だからこそできることを、無理することなくやっていきたいと思います。もはや一種のスポーツ感覚?(笑)

そこでこれまでの「オビディエンスへの道」に続く新シリーズをスタートさせることにしました。
名付けて『ずっと続けたい★オビディエンス』。これから歳を重ねるロコとハンドラーがどこまで続けられるかの記録になるかと思います。ゆるーい活動になるとは思いますが(えへへ)。どうぞ見守ってやってくださいね。

09- Oct-Obe1.jpg

○写真はこの1ヶ月に受けた、佐藤訓練士さんのアジリティ完全予約制レッスン(アヴィ君と2頭で、写真家くららさんの連写でお届けします)と、小野先生のしつけ予約制教室から(いつものグラウンドは使わないので新鮮でした♪)。
ニックネーム kukui at 03:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ずっと続けたい★オビディエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする