2009年10月28日

2009年9月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09- SepFClass1.jpg

気がつけばなんと1ヶ月以上も書いていなかったフレンドリークラスの日記!!いやぁ、この1ヶ月はいろいろありまして(言い訳言い訳!)今頃あたふたと更新しています。

【今月の参加者】
アヴィ君/サンドラちゃん/ちゃちゃちゃん/ラモ君/ロコ

今回はサンドラちゃんが4ヶ月振りにやって来ました。サンドラ家に誕生した赤ちゃんも、すっかり大きくなりお姉ちゃんな感じに♪
まずはここのところ進化を見せるウォーミングアップから。

09- SepFClass2.jpg

・飼い主は椅子に座ってコマンド発動。オスワリ→フセ(マテ)飼い主は椅子から立ち上がり犬の周りを歩く→飼い主は犬の横に立ちタッテ→オスワリ→飼い主は再び椅子に座りフセ→アイコンタクトがとれたらヨシで解除。
・フセ(マテ)で飼い主は犬から離れる。犬から3m位離れたら呼び戻し。オスワリ(マテ)で飼い主だけが椅子へ戻り、また呼び戻し。足元へ来させオスワリができたら、アイコンタクトをとってからヨシで解除。

いやぁ、もうウォーミングアップの域を軽く越えたコマンドのコンビネーションです。先生からはこれらすべてをパターン化させないようにとのアドバイスが。

ここでひっくり返し抱っこでのツボマッサージタイム。今回は若返りのツボ「足三里」を念入りに。男の子は特に右足の膝下外側を集中的にマッサージしてあげると良いそうです。また、左手中指のパッドの付け根を優しくマッサージすると血行が良くなるとも。

09- SepFClass3.jpg

最後はサンドラ家のお嬢ちゃんの誘惑付きのとても長いステーショニングの後、ちょっと難しいコマンドの会わせ技も。

【直線を常歩で脚側行進しながら中央の机の角でオスワリ→飼い主はそのまま進んで犬と向き合う→呼び戻しをしてオスワリ→今度は緩歩で脚側行進しながらフセ10秒】

服従訓練に慣れているアヴィ君やロコは割と当たり前にこなしたのですが、普通ここまではできないもの。ですが、さすが一般クラス!けっこうできちゃうものなのです。皆さん飼い主さんに忠実です〜〜♪

09- SepFClass4.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

2009年8月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09- AugFClass1.jpg

先月のフレンドリークラスは夏のカフェレッスン。でしたがお休みしたので、久しぶりの参加です。日中はまだまだ残暑が続いていますが、室内は快適そのもの♪

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/ロコ

09- AugFClass2.jpg

いつものように軽いウォーミングアップから。
☆オスワリのコマンドをかけ、飼い主はリード分離れてフセの指示。
☆飼い主は椅子に腰掛け、その側でオスワリをさせる。そのままタッテ→オスワリ指示したら、飼い主は椅子から立ち、リード分離れて呼び寄せる。

リード分しか離れないとはいえ、これは遠隔操作ですよね。先生からのアドバイスはパターン化しないように、とのことでした。

09- AugFClass3.jpg

ここでひっくり返しの抱っこをしながら、先生からのお話タイム。
これからは季節の変わり目、涙や目やにが増える時期。目やにが白濁か黄色だった場合は細菌感染の疑いも。瞼の裏が腫れたり充血していないかもチェックしましょうとのことです。
さらに分泌の多い時期でもあるので、足裏をよく舐めたり散歩後は水洗いをおすすめされました。口の周りのヨダレも付けたままだと細菌に感染しやすいそう。

09- AugFClass4.jpg

最後は長いステーショニングです。飼い主はその場を離れ、先生が誘惑のために側をズンズン歩きます。ロコは普通はほとんどマットから離れることはありませんが、しかし!

09- AugFClass5.jpg

先生が手作りのオヤツを取り出した頃から、いち早くその匂いを嗅ぎ付けソワソワ状態へ!いよいよ食べられると分かると、マットなど蹴散らしていました(泣)。

09- AugFClass6.jpg

本日のメニューは「ミートローフ」。合い挽きミンチにサツマイモ、カボチャ、ナス、枝豆、赤ピーマン、シイタケ、シメジを混ぜ、オーブンでこんがり焼いたもの。豚のひき肉で作ってもよいそうですが、脂分が多くなるそうです。野菜嫌いの子にはこうやって肉に混ぜ込むと、よく食べてくれるそうですよ。
ニックネーム kukui at 14:55| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

2009年6月のフレンドリークラス - 一般クラス -

九州北部地方も梅雨入りして2週間。間もない頃はほとんど降らなかった雨も、ここのところ台風の影響もありまとまった雨が降ったりしています。

2009ホタル1.jpg

ここで唐突に ♪
写真を思いっきり失敗したので、この場を借りて紹介させてください(笑)。
今年のホタル鑑賞はポメプー零君とマルプー杏君の飼い主・くーさんおすすめの場所。割と近場なのに、静かで美しいホタルの舞うスポットでした。しかもここにはヘイケボタルがいます。これまでゲンジボタルしか見たことのなかった私は感激でした!

09-JunF-Class1.jpg

さて今月のフレンドリークラスには、イタリアングレーハウンドのセロ君が1年強振りに参加してくれました。小振りな体型、あどけない表情は以前のままですが、顔周りに白い毛が増えてずいぶん大人びた印象です。

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/セロ君/マロ君/ロコ

09-JunF-Class2.jpg

主なメニューは以下の通り。

○5分間のステーション
○一方の壁に沿って一列に並びフセ。そのままの状態でマテをかける
○上記と同じ体勢でステーショニング。オヤツを目の前にしてもしっかりと待つ

09-JunF-Class3.jpg

今回のレッスンは来月に控えたカフェレッスンをにらんでの集中講座でした。犬は基本姿勢のステーションで過ごしますが、お店の人が料理を持って側を歩いても騒ぐことなくジッとしていることが要求されます。ロコも実はこれがアヤシイです。床でのステーションだとたまにウロつくことがあるもので・・・。
なお、レッスンで使われた素敵なオヤツは砂肝でした。先生がオーブンで焼いたもので、さらに焼くとチップスのようにカリカリになるそう。あまりにおいしそうなので、マテをかけられてヒンヒン鳴いてしまう子、なぜか後ずさりする子続出でした(笑)。

09-JunF-Class4.psd
ニックネーム kukui at 09:33| Comment(14) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

2009年5月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09-MayF-Class1.jpg

今回は久しぶりにトイプードル・クッキー君が参加してくれました。カフェレッスンでは何度も会っていますが、一般クラスとしては1年半強振りでしょうか。クッキー君はアヴィ君やサンドラちゃんと同じセラピードッグの認定犬。とてもおりこうさんなのですよ。

【今月の参加者】
アヴィ君/クッキー君/サンドラちゃん/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/ロコ

09-MayF-Class2.jpg

さて、最初は軽くウォーミングアップから。
軽くと言いながらこんな感じです。オスワリ→タテ→オスワリ→マテ(飼い主は犬の周りをグルリと一周歩き、椅子に座る)→タテ

本日の主なメニューは以下の通り。

○ひっくり返しの抱っこ。そのままの状態で手や足先、お腹、耳や口を触られても黙って耐えるのみ。

○部屋のコーナーでオスワリかフセを命じる。その後飼い主は全員退室。約1分間後に先生からの指示で部屋に戻り、ドアの前に犬を呼ぶ。正面にオスワリをさせ、その後ツケでオスワリをさせる。

09-MayF-Class3.jpg

飼い主退室の練習は1頭ずつ行いました。ロコが一番最初だったのですが、私たちがドアから出て行くとしばらくしてヒーンヒーンと情けない声が・・・。どうにかウロウロはしなかったようですが、まだまだ修行が足りません。普段あれだけ強気でいられるヤツが、後ろ盾がないととたんにこんなことです(ああ)。

09-MayF-Class4.jpg

皆さんをじっくり観察させてもらいましたが、全員マテはたいへん上手です。ほとんど身動きせず、真正面(ドアの方向)を必死に見ている横顔の美しいこと!

最後に先生手作りのおやつが振る舞われました。本日は犬用のお好み焼きです。材料は小麦粉、山芋、卵、カボチャ、サクラエビ、豚肉、キャベツ、すりゴマ、青のり。これらを混ぜてフライパンにバターをひいて焼いてあります。ロコは今回もウッハウハ!ごちそうさまでした ♪

09-MayF-Class5.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

2009年4月のフレンドリークラス - 一般クラス -

09-AprFClass1.jpg

10日程前から目の異常を示し最初の診断では結膜炎、その後目の専門医へと転院して傷の浅い角膜裂傷と判明したアヴィ君。
発症直後は多量の涙で目を開け辛そうにしていましたが、その翌日には右目が塞がってしまったそう。ですが慣れないエリザベスカラーを着け、注射に内用薬、白濁して瞳孔が狭くなった眼球へ点眼薬と根気よく続け、かなり回復してきていました。

09-AprFClass2.jpg

この日もまだ白濁が残り、瞳孔を開かせる薬も使っているので眩しい場所はNG。それでも目の空き具合は左右同じくらいまでになりました。一時はどうなるかと気を揉みましたが、快方へ向かいつつあるのは本当に喜ばしいことです。良かったですね〜。

09-AprFClass3.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/ブン君/マロ君/ラモ君/ロコ

09-AprFClass4.jpg

■写真はレッスン前とその最中のショット特集。なんだか顔つきが違うような、そうでもないような(笑)。

09-AprFClass5.jpg

今回のウォーミングアップも、コマンドMIXのフルコース【フセ→オスワリ→フセ→タッテ→そのままの体勢で飼い主がその周りを歩く】でした。

今月の強化メニューは以下の通りです。
○すばらしく長いステーショニング・・・先生がボール、中に物を入れた金属の缶、スクイーカー入りオモチャを使って誘惑。
○ステーションの指示をしたまま、飼い主は部屋から出て行く。

09-AprFClass6.jpg

飼い主が部屋から消えるレッスン中に、一番ダメだったのがロコでした。最初の1分くらいは持ちこたえたものの、ピーピーわめき出して勝手にマットを離れてドアの前まで来てしまったのです。何度も修正に帰る飼い主の身にもなってクダサイよ〜!

09-AprFClass7.jpg

そんなダメ犬全開だったくせに、レッスン最後に先生がオヤツを取り出した頃から俄然燃えていました。そしてエビせんべいには目もくれず、ミートローフ(ミンチ肉に野菜を混ぜローストしたもの)をがっつく始末です。久しぶりにいただけたとはいえ、何をしにここへ来ているのでしょうね、まったく!

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(14) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

2009年3月のフレンドリークラス -一般クラス-

福岡の早かった桜の開花もいよいよ終盤。散り始めた桜の花びらが地面を舞い、はかなくも美しい風情です。

09MarF-Class1.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/ロコ

今回のウォーミングアップは少々ハードルの高いもの。オスワリ→タッテ→フセ→オスワリ→フセ→タッテの順番にコマンドをこなし、最後のタッテだけはそのまましばらくキープします。タッテのまましばらく待つパターンは初めてでした。

09MarF-Class2.jpg

今回の主なメニューは以下の通り。

○飼い主は椅子に座り、犬を傍らに置く。飼い主だけ椅子から立ちその場を離れる。しばらく後椅子に戻り、アイコンタクトが取れたら解除。

○壁側に犬を並ばせる。飼い主はその目の前から歩いて3歩離れて立つ。数分後飼い主は他の犬達の誘惑へ行ったり、先生からは音などの誘惑で犬を翻弄(笑)。

○ステーション・・・指示により自らマットへ行くことを練習。

↑の2番目は「いつか賞品をかけて競争しましょう」と先生からの提案がありました。賞品が食べ物だったら気合い入れるでしょうねーロコは。

09MarF-Class3.jpg

リラックスタイムにはここのところの恒例となったマッサージ指導。
今回はリンパの流れを良くするものでした。まずは左の鎖骨から斜め下の胸まで、そしてその逆。次に左耳の下から鎖骨を通り胸までと、その逆。いずれも5〜10回程優しくなでるように。

09MarF-Class4.jpg

さらに脇の下(腕を軽く持ち上げ、付け根を円を描くように)、腕と足の先から圧迫マッサージ。そしてソケイ部分のリンパは股の部分を下から上へ。最後に首の後ろを回転させるようにマッサージします。
おまけで背骨を指2本使い、すべらせるようにマッサージする方法も教えてもらいました。

09MarF-Class5.jpg

フレンドリークラスへ参加すると、その回数に応じて参加賞をいただけます。たくさんある中から飼い主が選んだのは骨型オモチャ。噛むとピーピー鳴るオモチャが好きなんです。ありがとうございました!
ニックネーム kukui at 02:00| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

2009年2月のフレンドリークラス -一般クラス-

小雨が続いたり、黄砂が飛んできたりと春らしい天気の続く昨今。散歩もままならなかったりしますが、フレンドリークラスは天候に左右されることなく今回も優雅にスタート。半年おきに顔を出してくれる黒ラブのサンドラちゃんも参加して、計8頭と賑やかなクラスになりました。

09-FebF-Class1.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/サンドラちゃん/ちゃちゃちゃん/ブン君/マロ君/ラモ君/レオン君/ロコ

09-FebF-Class2.jpg

いつものようにウォーミングアップのコマンドから。まずは飼い主は椅子、の基本スタイルでオスワリをしばし+オスワリ→フセ→マテの合図の後、飼い主は椅子から立ち上がって犬の周りを一周半。犬の真後ろに立ち背後からまたぎます。

今回の主なメニューはこちら。
○フセ→マテ。この状態のまま体のいろいろな部分を触る。
○長い長いステーション

09-FebF-Class3.jpg

そして今回のツボは、季節の変わり目に起こりやすい耳のトラブルなどに効くものでした。
・翳風(エイフウ)・・耳だれなどのトラブルに効果あり
    耳たぶの後ろ、耳たぶの付け根にあるくぼみ
・神門(シンモン)・・腸などの動きを刺激。肝臓の熱を下げる効果も
    頬骨下のくぼみ
・曲池(キョクチ)・・耳全般に効果
    肘を曲げた時に出来る皺(しわ)の外側

前回のフレンドリークラスから始まったツボマッサージ。皆さんたいへんリラックスして気持ちが良さそうです。家以外でのひっくり返しが苦手なアヴィ君だって、ホラこの通りですから ♪
ああ、私もやってもらいたい!ロコに(笑)。

09-FebF-Class4.jpg
ニックネーム kukui at 09:13| Comment(16) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

2009年1月のフレンドリークラス -一般クラス-

今年初めてのフレンドリークラスです。外は時折雪が降る寒い日でしたが、一般クラスはパピークラスより1時間遅いので一般道は安心して走ることができました。朝が早かったDr.のん先生は車を出すことはできても、道路が渋滞したりしてたいへんだったようです。また他の飼い主さんで、雪のために出て来れない方も続出したようでした。なんでもパピークラスは2頭しか参加できなかったそう。

09-JanFClass1.jpg

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/ロコ

最初はいつものウォーミングアップから。飼い主は椅子に座りオスワリ5秒→フセ→アイコンタクトをとって解除。オスワリ→マテをかけて飼い主は椅子から立ち上がって、犬の視界から見えないと思われるところまで移動→犬のいる椅子へ座りアイコンタクトで解除。

09-JanFClass2.jpg

今回の主なメニューは以下の通りです。
○ひっくり返しでマッサージ・・・歯茎の腫れや口内炎などの炎症をおさえるツボや目やにに効果のあるツボ。指でもいいが、小さな犬には綿棒を使い円形にマッサージする。

・合谷(ゴウコク)
    親指(狼爪)と人差し指のつけ根
・下関(ゲカン)
    頬骨下のくぼみ
・承泣(ショウキュウ)
    眼球の真下
・睛明(セイメイ)
    目頭
・攅竹(サンチク)
    眉の生え際の付け根

○ステーショニング・・・今回もたっぷりと時間を割いて。

09-JanFClass3.jpg

今回は大部分をマッサージタイムに費やしたので、たいへんリラックスムードなフレンドリークラスでした。そして最後は、お待ちかねのオヤツタイム ♪
今回はチキンと合い挽きミンチ入りのカボチャ団子2種。他にサツマイモとゴマを加え、片栗粉で形を整えて蒸したものでした。いつもは外でオヤツをあまり欲しがらないというLチワワのマロ君も、こればかりは喜んで食べています。もちろんロコもあまりのおいしさに一気食いをしたため、食べた直後に喉に詰まらせて吐くというおまけ付き。もったいない〜。今回もごちそうさまでした!

09-JanFClass4.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

2008年12月のフレンドリークラス -カフェレッスン-

21DecFclass-1.jpg

例年その年最後のレッスンは、カフェでの実習。今回はいつもの会場でしたが、先生がお茶やお菓子を用意してくださってパピー&一般クラス合同で行われました。

21DecFclass-2.jpg

総勢14頭が勢揃いしたので、室内は満席状態。お隣との距離も近いという誘惑たっぷりな環境でしたのに、小さい子達がよくがんばっていました。

【今月の参加者】
アヴィ君/杏君/きららちゃん/クッキー君/シェルちゃん/ちゃちゃちゃん/ディープ君/那智君/ブン君/マロ君/メイちゃん/ラモ君/レオン君/ロコ

21DecFclass-3.jpg

レッスン前半は「ドッグカフェにおけるマナー」の講義。主な内容は1、排泄は済ませてから 2、必要な場合はオムツやマナーベルトを使用 3、無駄吠えさせない 4、椅子やソファに許可なく乗せないなどなど。

特に無駄吠えに関しては、最初は他の犬を見て吠えることも仕方がないかもしれませんが、それを飼い主が制御できるように。また、テーブルに犬を乗せることはもちろん、手をかけたり顎を乗せることもしないようにしましょうとのことでした。
また店によってはオヤツの持ち込みを快く思わない場合も。お店の人に聞いてから持参するようにとも。

21DecFclass-4.jpg

さて、後半は飼い主達のお茶タイム。先生のお友達が焼いてくれた日本酒のシフォンケーキやチーズケーキ他、紅茶にコーヒーをいただきながら和やかに過ごしました。
犬達には今回も先生の手作りオヤツが登場。「砂肝チップス」と「おからクッキー」です。砂肝チップスは先生もおつまみとして召し上がっているそうで、ロコもすごくおいしそうに食べていました。ごちそうさまでした ♪

21DecFclass-5.jpg

なお、約1時間強のカフェレッスンの間はすべてステーショニングで行われました。生後1年未満の子も多かったのに、皆さんたいへんおりこうさんでした!
ニックネーム kukui at 22:07| Comment(15) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

2008年11月のフレンドリークラス -一般クラス-

今月はパピークラスにロコの散歩仲間のマルプー・杏君が参加しました。夜公園で知らない犬さん(特に中型犬以上)に吠えてしまうので、少しばかり矯正中なのです。今は個人レッスンの最中ですが、飼い主さんがステーションを早くから実践しているので、フレンドリークラスへお試し参加。どんなことになるかな?と心配していましたが、今月のパピークラス参加者が他に2頭だけ。しかもおりこうさん達ばかりだったようで、上手にステーショニングもできたようです。良かった、良かった ♪

23NovFclass-1.jpg

さて、一般クラスの方は?

【今月の参加者】
アヴィ君/ちゃちゃちゃん/マロ君/ラモ君/レオン君/ロコ

日が差し込む教室でポカポカと暖か&まったりムードです。
今回の強化メニューはこれ。

○ステーショニング・・・「パピークラスが10分でしたからね〜」と先生に言われつつ、ステーションスタート。途中で飼い主が先生のところへ次回の案内状を取りに行ったり、犬のブリードのお話を伺ったりしました。

23NovFclass-2.jpg

普通2歳以降、3〜約7歳までが交配に適した期間だそうですが、最近のブリーダーの中には雌を生後1年経つ前から産ませてしまったりしているそう。
私は素人さんの繁殖をなかなか理解してあげられません。特に遺伝的に難しい交配は産まれてくる子犬に罪はありませんので、なにかしらの欠点を持って生まれてきた場合のことを考えるとかわいそうでなりません。そんな子が生まれなかった場合は手放しで喜んであげられますが、そうでなかった例も複数知っているものですから。

話が脱線してしまい申し訳ございません〜。一飼い主のたわ言でした。

23NovFclass-3.jpg

さて、今回もひっくり返してのマッサージ指導。親指付け根の内側を軽くほぐしてあげるとと気持ちいいみたいです。さらに肩の骨の構造が人間とは異なる犬には、オスワリした時の体勢で背後から手を前にまわして、首の下にある両腕の付け根の部分をクイックイッと押してあげると肩揉みに。犬の肩には筋肉が多く付いていて、寒い冬には硬直しやすいのでほぐしてあげると良いそうですよ。

23NovFclass-4.jpg

そんなこんなで今回のフレンドリークラスも終了。放課後はここのところの定番になった、Dr.のん先生の手作りオヤツ(今回はカボチャ団子玄米入り)をガツガツいただきました。お替わりももちろん ♪

23NovFclass-5.jpg
ニックネーム kukui at 11:43| Comment(18) | TrackBack(0) | Dr.nonしつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする