2007年04月26日

[福岡]のDESIGNを考える5日間 - DESIGNING展 -

DESIGNING-anabaPro1.jpg

福岡の街をリレー形式で体感できるイベント。情報の発信源は建築、インテリア、フードなどの、生活に密着したデザインを手掛ける企業やショップで4月26日にスタートしました。期間は5日間の限定。26のショップ、24組のデザイナーが各会場ごとにオリジナルのエキシビションを展開中です。
http://www.designing10.jp/

DESIGNING-anabaPro2.jpg

その中から、特に気になった『ANABA PROJECT×dafe』を選んでポメチの七宝様と共に行ってみました。アナバプロジェクトといえば、建築や空間デザイン会社のダイスプロジェクトから派生した、リノベーション企画集団。古い建物を取り壊すことなく再生させるユニークな手法で独自の世界を確率しています。
博多区清川にある日本旅館をカフェや雑貨店、居住空間に変身させたことは有名。もちろんその中の数店はロコと私の大切な空間でもあります。そんなアナバプロジェクトと、南区玉川のカフェdafe(ダフェ)のコラボイベントでしたのでさっそく繰り出したのでした。

DESIGNING-anabaPro3.jpg

春吉のアナバプロジェクト・オフィスにはエキシビションとして「公園や路地裏などいつも目にする場所が予想外なものに変身するデザイン展」が。天井から下げられた複数の白いボックスには、小さな穴があけられていて中をのぞくと街の風景の中に人の絵が重なっています。それらがこの展示の主旨、つまり提案というわけです。
dafeのイベントは「青空カフェ」。場所は当日のお楽しみということで秘密でした。ここで種明かしすると面白味が薄れるので、あえて書きません(笑)。新作のスイーツも用意されていますし、靴を脱いでのカフェというのもオツなものです。

DESIGNING-anabaPro4.jpg

と、七宝様とロコはといえばエキシビション会場でスタッフの方にお世話していただいていました。今日はなんだか犬のお客さまが多かったようで、それもなんだか不思議。突然飼い主達が行方不明になって、どう感じていたことでしょう。最後の画像を見ると、相当お怒り??(笑)

DESIGNING-anabaPro5.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(14) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

七宝様と行く「新幹線ぶらり旅」

kurashiki1.jpg

ここのところ気温が高く、日中はすいぶん暖かい日が続いています。お出かけにはもってこいのある日、ポメチの七宝君と一緒に新幹線に乗って倉敷へ出掛けてきました。
その裏には初めてのぞみに乗る七宝君の反応を見ることと、のぞみ最速の500系にノックアウトされたロコのリベンジ目的があったことは、本人達は知る由もございません(笑)。

kurashiki2.jpg

タイトル通り「ぶらり旅」ですのであえて目的地は決めずとりあえずいけるところまで行ってみましょう、くらいのノリでした。相変わらず小倉を出る頃にはハアハアと口を開けていたロコですが、七宝君は博多駅へ行くまでのタクシーの中からそんな状態でした。のぞみ500系の中でも様子は変わらずです。飼い主さんの話しによると、こんな状態は年中なのだそう。そうお聞きしたら、こちらもホッとしました。
そんなこんなで岡山駅に到着〜。所要時間は1時間半強です。なんとか記録更新ですね。さて、岡山といえば、フルーツに吉備だんご!ではなくて、倉敷が行きやすくて素敵そうでしたので在来線に乗り換えて行ってみましょう。

kurashiki3.jpg

新倉敷駅を倉敷駅と間違えて、2時間程さまよったことは内緒にして(!?)倉敷・倉敷川畔美観地区を散策です。川を取り巻くように古い建物がたくさん保存されているところで、お散歩には最高でした。途中、川べりに長椅子が置いてあるところを発見、通り向かいにあるうどん屋さんの店先に「外でも召し上がれます」の文字が!これはたいへん嬉しかったです。堂々と犬連れも食事ができるではありませんか。名物のままかりのにぎりとうどんをゆっくりいただくことができました。ついでにうどん屋さんのとなりのお店でコーヒー(400円)も頼んじゃったりして、出前気分で楽しめますよ♪

kurashiki4.jpg

最後は漫画好きな私と七宝ははさんの趣味でいがらしゆみこ美術館へ。といっても犬さんは入館できませんので、併設された「ミュージアムカフェ・アイ」で休憩しました。外にテラス席らしきものがあったので、七宝ははさんがお店の方に聞いてくれたのですが快くOKしてもらったものです。ハートがテーマのラブリーなカフェで、コーヒーに入れる砂糖もハート形なのです。

kurashiki5.jpg

なんの情報も持たずに行った倉敷でしたが、江戸時代のなごりをとどめたレトロな風情にゆったりと過ごすことができました。帰る頃には日もとっぷりと暮れていて、七宝君もロコも帰りの新幹線の中では画像の通りすやすやです。また、こんな楽しい旅ができるといいですね♪

kurashiki6.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ポメチのポロンちゃん

poron-chan1.jpg

ポロンちゃんは平尾ポメチの会のメンバー、Lチワワのトロ君とポメチのジョニー君と一緒に暮らし始めた女の子。トライカラーのポメチちゃんには初めてお会いしました。誕生日は平成18年11月2日、まもなく生後4ヵ月になろうというところ。最後のワクチンをそろそろ打つ時期ですので、お散歩デビューもまじかです。

poron-chan2.jpg

飼い主さんのとろじょにさんとの出合いはとあるペットショップ。小さな箱に入り、頭にう○ちをつけてキョトンとしていたそうです。トロ君とジョニー君達とは昨年のクリスマスイブイブから一緒に過ごしています。
おとなしそうな女の子なのですが、マッチョ軍団「男塾」のお兄さん2頭がタジタジになる程のおてんばさんだそう。目に入る物はすべておもちゃ扱い、お兄さん達の食べ残しをあさる毎日。さらに嬉ションばかりして(これは現場を目撃しました♪)、う○ちだって食べちゃいます。

武勇伝豊富な、やんちゃなポロンちゃんの今後が大いに楽しみです。散歩に慣れてきた頃に、ぜひロコと追いかけっこして欲しいものですよね。

poron-chan3.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

2月の「わんわんパトロール隊」しつけ教室

wanwanpatr1.jpg

前日から降っていた雨がまだ残り地面はジトジト、さらに小雨も時折混じるという天候でしたが今月も開催されたしつけ教室。こんなことには全然めげない平尾ポメチの会も全員もれなく参加です。
前半は飼い主の側でオスワリ、目があったらヨシで解除して、間をおいてなでてやるものでした。このタイムラグがけっこう大事なのだそうです。つまりヨシと言ってから、ほめる行為にはすこし間を開けたほうが良いということ。これは全てにおいてそうすると良いそうです。
「オスワリさせて飼い主がその場を離れ、また戻って、目があったらヨシで解除。その後にほめてなでてあげる」、「オスワリを指示し、飼い主はそこからリードいっぱいまで離れて、コイで呼び、ヨシで解除。その後にほめてオヤツをもらう」などなど、いろんなパターンを組めますね。しばらくはバリエーションを駆使して、自主練習をしました。

wanwanpatr2.jpg

後半は飼い主もとっても楽しみにしているミニアジリティです。前日から降り続く雨のため、先生所有のアジリティ・フィールドが水浸しだったそうで、今回はハードルのみを持ってきてくださいました。
前回通り飼い主と一緒に飛んでいると、先生からの提案で「飛ぶのは犬のみ」へ発展。リードは持ったまま飼い主はバーの外側を走り、犬だけが単独で飛ぶというものです。しかも3連のコンビネーション。どーかなぁ?と思っていたら案外簡単に飛んでくれました。海の中道海浜公園でしず様にふられたロコが、傷心で練習した成果なのでしょうか(笑)。
などと思っていたら、さらに「リードははずして、オスワリをかけ1人で飛ばせてください」とのお達しが。これはいくらなんでも無理?と思いながら、オスワリからゴーの号令をかけ、ホップを人さし指で指示すると、なんとなんと飛べるじゃーありませんか!大いに気を良くした私が何度もやろうとするので、最後の方には3本目のバーは拒否したりして、相変わらず集中力に欠けてましたが(苦笑)。

wanwanpatr3.jpg

今回のしつけ教室は小雨のため、短い時間で終了しましたが、飼い主はロコの新たな一面を見られてとても幸せでした。
もちろん放課後のポメチ対決もとってもおもしろかったですよ。泥んこレスリングのようになっていました。足場が悪かったせいか、屈強な兄さんのジョニー君をほんの一瞬ひっくり返すことができ、ロコは大喜びです。でも、1勝4敗ってところですね(笑)。

After school1.jpg
ニックネーム kukui at 01:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ポメチのしずちゃん

shizu-chan1.jpg

久しぶりに東区の国営・海の中道海浜公園のドッグランへ遊びに行きました。最初は大型犬中心のフリーエリアで過ごしましたが、まだ入ったことのなかった小型犬エリアへ移動してみると。
白くてかわいらしい子犬ちゃんが遊んでいます。飼い主さん達がロコを見て「うちの子に似ていますね」と声をかけてくださったので、お話を始めるとなんとポメチちゃんではありませんか!しかも以前フェティイのベベママさんから伺っていた女の子でした。なんたる奇遇、ドッグランでお会いできるなんて。

shizu-chan2.jpg

しずちゃんは生後11ヵ月、避妊済みの女の子です。福岡市でも閑静な住宅地で知られる浄水通り近くにお住まいのお嬢様。少しシャイなのと、嫌と思ったらおてんばさんになるそうで、現在週に何回かはトレーニングスクールに通っているのだそうです。ロコは何度もしずちゃんに近付いて、匂いをクンクンしてしまいシツコイ男と思われちゃったかもしれませーん。ごめんね、しずちゃん。

uminakaDogRun1.jpg

さて、しずちゃんにふられたロコは追いかけっこをしてくれるお相手も見つからず、ドッグランに来た意味がないのでボールのトッテコイをさせました。とても広いので思いっきり投げて遠くまで走るので、良い運動になったみたい。
さらにここには簡単なアジリティの設備も整っているので、ジャンプやスラロームを試してみました。スラロームは意味が分からず全然でしたが、ジャンプはけっこうこなしてくれました。でも少し高さを感じると下をくぐろうとします。恐怖心を克服させるために、家族が抱っこして「こうやって飛ぶのだ」というシミュレーションをしてみたら、これがけっこう効いたようで以降飛ぶことができました。この調子でがんばってもらいたいですね。

uminakaDogRun2.jpg
ニックネーム kukui at 22:23| Comment(12) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

「わんわんパトロール隊」しつけ教室の課外授業??

A-johnnyVSloco.jpg

しつけ教室が無事に終わった放課後、校庭ではこんな風景が繰り広げられました。普段バイクと追走して走るというマッチョマンのポメチ・ジョニー君に挑戦です!
ダイジェスト風にまとめてみました〜。

B-johnnyVSloco.jpg

C-johnnyVSloco.jpg

最初はロコにマウンティングされたりしていたジョニー君ですが?
さすが!普段から鍛え方が違いますので、あっという間に形勢逆転。
最後はついにひっくり返されました。力の差が歴然ですね(笑)。今日はジョニー君に軽く揉んでもらった感じでしょうか?

D-johnnyVSloco.jpg
ニックネーム kukui at 23:40| Comment(12) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

七宝君と夏祭り

natumaturi1.jpg

近所の小学校を会場に、町内会主催の夏祭りが行われました。ステージで素人さんのバンド演奏、それを取り囲むかたちで露天が出店。プロの屋台ではなく完全に町内会や公民館などのボランティアさんで運営されているので、とても安いのが魅力です。

natumaturi2.jpg

今夜はポメチの七宝君をお誘いして、社会見学がてら行ってみました。午後7時からと思っていましたがまだまだ明るいのでしばらくウチで過ごしてもらい、暗くなったのを見計らっての出陣です。
実は七宝君の苦手なものは、自転車に小さな子供。見かけるとつい吠えてしまいます。地元相手のこじんまりとしたお祭りといえどお子さまがたくさん来るので、果たして七宝様はどのような反応をなさるのか・・・。七宝ははさんと私は興味津々だったのでした。

natumaturi3.jpg

「きっとずっと吠えているでしょうね〜」と予想していたのですが、それはハズレ。人々でごった返している間をぬって歩き、焼きそばとお茶を買ってを食べようと腰を下ろすと次から次へと子供達が寄ってきてくれます。私たちが焼きそばを食べる暇がないほど・・・。つまり吠えている余裕がなかったみたいなのです。でもよく我慢して、辛抱できたね七宝君。

natumaturi4.jpg

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ、焼きそばの他にも食べたかったのに祭は終了のサイン。似顔絵(犬希望)も200円で描いてもらえたのに、時間切れで残念でした。来年こそは絶対に描いてもらいます〜!

natumaturi5.jpg

七宝君受難の時を無事に終えたので、和むためにいつもの公園へ。するとロングコートチワワの兄弟、リュウ君とテツヤ君(通称:テツ)が来ました。いつもながらかわいらしい兄弟なのです。
臆病なので強気の振りをするというリュウ君、大きい犬さんにはまず一発ガウガウします。そしてなぜだかポメチ好きで、七宝君とロコを慕ってくれているんですよ。そしてテツヤ君はマイペースですが、人が好き。いつも私の膝に乗りたがってくれる甘え上手さんです。

natumaturi6.jpg

約1年前、ロコが生後4ヶ月で散歩デビューして間もない頃初めて会った時の記事がこちらです↓
http://roco.a-thera.jp/article/43221.html

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

七宝君の来訪

1shippoukunvisit.jpg

先日8種混合ワクチンを打ち、1週間は過激な運動をすることなく過ごしてくださいとのお達しを先生からいただきました。・・・ということは毎夜H公園ではもってのほか。というわけで、今週は近所の『犬さんなんていやしない』小さな公園で飼い主と過ごしたり、近所をうろつくくらいしかしていません。しかも福岡は連日熱帯夜が続いていて、湿度も高く気温が28度もあります。

4shippoukunvisit.jpg

そこでポメチ仲間の七宝君に我が家へ来ていただいて、一緒に遊ぶことにしました。その日は彼と一緒に動物病院へいらしていた七宝ははさんは、病院往復の際渋滞に巻き込まれ、その長さと暑さでヘトヘトでした。お疲れさまです〜。

2shippoukunvisit.jpg

なんと七宝君は前回の軽いジャブ程度のマルガリータから、本職トリマーさんの手による【完璧なマルガリータ】に変身!です。尻尾だけ豊かな毛を残しているのでお散歩中に「なんの犬種ですか?」と聞かれることしばしば。顔周りもきれいさっぱりなので無理もないですが、それにしても2回りくらい小さくなったみたい。そして今回分かったのが、案外胸板が厚く手足も長く男らしいお姿だったということです。長毛種って洗った時くらいしか本体が分かりませんものね。

3shippoukunvisit.jpg

すっかり身軽(?)になった七宝君、初めての我が家にしばらくは部屋を探索していましたが特に大きく興奮することもなく過ごしてくれました。これまた初めてのマナーベルトでしたが、全然嫌がることもなく良い子です。でもこれはいらなかったみたい。ちゃんとトイレシートの上で軽く片足を上げながらオシッコしていましたから。その後シートをクンクンして「あれ?いましたのに、なんで濡れてないの?」と不思議そうにしている様がかわいらしかったです(笑)。

5shippoukunvisit.jpg

その後は見つけた牛のひずめがたいそう気に入った七宝君。どこへ行くにも持って歩くほど大好きでした。ロコがかじり初めてかれこれ1年近くになり、今ではほとんど振り向かれなくなったひずめ復活です。かなり堅いこれを七宝君はかじり終えることができるでしょうか。

6shippoukunvisit.jpg

この他、七宝ははさんにいただいたチーズのクラッカーオヤツを使ったゲームなどして遊び、たいへん楽しいひとときを過ごすことができました。
ニックネーム kukui at 10:03| Comment(10) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

東京見聞録 vol.2「東京ポメチの会」

pometioff2.jpg

今回の旅のメインイベントは「ポメチの会」。ロコのブログ立ち上げ直後から来てくださっている輪太郎君のママcheeさんにお願いして、全てのセッティングをしてもらいました。
梅雨まっただ中でしたので、雨なら二子新地のドッグラン、まずまずの天候なら代々木公園の予定でした。この日は強力な晴れ女が2人(cheeさんとろきママさん)のおかげで好天に恵まれたので、代々木公園で待ち合わせです。

pometioff6.jpg

画像ではお馴染みの輪太郎君、ダイエットに成功したせいか想像していたよりも体つきが小さく感じました。ロコとそんなに変わらないですよね。スプリング2006バージョンのカットもかなり伸びてきていましたが、このファッションの最大の魅力「マツケンサンバ」部分はちゃんと残っていましたよ。黒のエクステンションを付けたような耳後ろのヘアがクール!

pometioff1.jpg

ROXYちゃん(通称:ろきたん)はブログそのままのかわいさです。すごくシャイで、そこがまた何とも言えずかわいい女の子。美容室に行って来たばかりとのことで、白さが際立つ美しさでした。

pometioff4.jpg

pometioff5.jpg

ろきたんはママにべったりでしたので、もっぱら男子組中心で公園内を走り回りまわっています。

pometioff3.jpg

ロコはcheeさんから憧れのオモチャ「たまごちゃん」をいただいて大はしゃぎ。いつもマーブルテイルでしか遊べないので、たいへん嬉しそうです。輪太郎君はマイペースで地面を嗅ぎながらと、思い思いに過ごしていました。

pometioff7.jpg

pometioff8.jpg

と、そこへサマーカットしたポメラニアンさんが通りかかりました。と思っていたら、なんとポメチさんだったのです!

pometioff9.jpg

お名前をまなぶ君といい、飼い主さん達は数日前にポメラニアンとチワワのミックスをインターネットで検索して、ロコのブログをご覧になったばかりとのこと。すごいことですよね〜、偶然にポメチさんに遭遇ですよ。

pometioff10.jpg

まなぶ君のことが大好きになったロコは、以降彼とばかり遊んでいました。マウンティングや相撲をしていましたが、ひっくり返されてロコの負けです(笑)。
次回東京へ行く機会がありましたら、今度はぜひ4頭で遊びましょう♪

pometioff11.jpg
ニックネーム kukui at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

結成・平尾ポメチの会

計画だけはやたら早く、実行が遅れに遅れた「平尾ポメチの会」。若干悪天候にもめげず、本日ついに開催の運びとなりました。

1pomechi@hirao.jpg

参加者はポメチ七宝君とファミリーの皆さんです。お父さんのロングコートチワワ・トロ君(もうすぐ4歳)と昨日がお誕生日で2歳になった七宝君の同胎のお兄さんジョニー君、七宝君とロコのポメチ3頭とチワワ1頭。ジョニー君は別名【もけラニアン】。毛量が多くてもけもけしているので、そう呼ばれているそうです(笑)。今の時期はバリカンカットでお父さんのトロ君共々涼しそう。

2pomechi@hirao.jpg

集合場所は七宝君のお散歩コース・三月田公園。午前中はけっこう派手に雨が降っていましたが、出掛ける頃にはやんでいました。ロコは晴れ男♪なんて思っていましたが、時折霧雨も降ってきたりして全然晴れ男なんかではありません(泣)。

3pomechi@hirao.jpg

そんな気まぐれなお天気のなか、ポメチファミリーはけっこう楽しそうではありませんか。トロお父さんとジョニー君は普段ほとんど犬と触れあう機会はないそうで、他の犬が苦手と聞いていましたのに。特にジョニー君は初めて会ったロコに興味をもってくれたようです。やはり同じポメチの血がそうさせるのかしら、と皆さんで話しました。トロ君はこのグループでは4歳と一番大人、やはりお子ちゃまの相手は関心がないようで、公園内を気ままにさまよっていました。ロコはもっぱら大好きな七宝君狙いで、つきまとってマウンティング(ああ〜)をしています。

4pomechi@hirao.jpg

しばらくはハンドルネーム「七宝の父および兄」さんが持参したボールを投げてもらって遊んでいた平尾ポメチの会メンバーですが、雨が強く降りだしたので、七宝ははさんのご厚意でご自宅にお招きいただいて過ごすことになりました。いきなりおじゃますることになって、本当に申し訳ございません〜。しかも泥付き犬も・・・。

5pomechi@hirao.jpg

七宝邸はマンションの1階でお庭付き。たいへん環境にも恵まれたところでうらやましいです。飼い主達はお茶やお菓子を楽しみながら、ポメチの会もみんなでテーブルの周りをグルグル走り回って、とても楽しそう。公園ではクールにきめていたトロ君もロコにすっかり馴染んでくれて、時に息子のジョニー君とロコを奪い合う場面も。初めて会ったとはとても思えないほど遊んでくれました。

6pomechi@hirao.jpg

このように初の平尾ポメチの会は大成功。今度はドッグランを貸し切り、さらに七宝君の同胎のお姉さん(同じ市内ですが、少し離れたところにお母さんのポメラニアンと暮らしています)達も呼んで遊ばせてみようという話に発展しそうです。
大はしゃぎして過ごしたロコは帰宅後、食事に1度起きてきただけで爆睡中〜。今日は本当に楽しかったようですよ。皆さん、本当にありがとうございました。

さてさて、東京のポメチさんは?

rintaro-kun.jpg

渋谷在住の輪太郎君は先月、サマーカットしてもらいました。今年のサマーコレクションのテーマは「マツケンサンバ風」。彼の魅力のひとつでもある、耳の後ろの飾り毛1束を残したファッションです。なかなかかっこいいでしょう?今回のサロンは初めての利用だったそうですが、カット後にバンダナをつけてくれたそうです。よく両耳にリボンしている子がいますが、バンダナはいいアイデアですよね。来月東京でお会いする予定ですが、その時までこのスタイルが保たれていますでしょうか。乞うご期待、なのです。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | ポメチの皆さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする