2011年10月27日

吉野ヶ里ドッグフェスタ「第12回 とんこつグランプリ」

11-16Oct-とんこつ1.jpg

佐賀県神埼の広大な敷地に広がる国内でも最大の弥生時代古墳群。それが吉野ケ里遺跡です。吉野ヶ里歴史公園はその遺跡保存と当時の施設の復元や発掘物の展示などを目的として、平成4年に国営吉野ヶ里歴史公園として整備。その周辺に佐賀県の公園区域を設け、国と県が一体となった歴史公園として平成13年4月からその一部が開園。現在は面積約73.7ha(国営公園約38.3ha 、県立公園約35.4ha)となっています。

そんな邪馬台国のような遺跡に囲まれた公園で、このほど行われたのが「吉野ヶ里ドッグフェスタ」。2年前(平成21年6月13日)からペットの入場が許可されるようになり、こんな犬の祭典まで開かれるようになりました。

11-16Oct-とんこつ2.jpgPhotographed by avi'spapa

各種イベントが催されるなか、一番の目玉は2日間に渡って行われたアジリティイベントの「とんこつグランプリ」。福岡や長崎のドッグスクール5校が合同で行う競技会(事務局はドッグスクール小野)です。
今回で12回を数えるというのに、アヴィ君もロコもこれが初参加。今回はアペックス(福岡・アジリティスクールの有名校)も加わり、コースは大庭俊幸先生が組んだそう。大庭さんは日本にアジリティというドッグスポーツを本格的に持ち込んだ人物。すごい方なんです!

というわけで、恐れをなしたハンドラーはここは無難に「ビギナー2」にエントリー。しかし、そのコースの検分をした際に思い知らされました。「これはスラロームがないだけのAG1(アジリティ1度)では!?」頭がこんがらがる程の衝撃でした(大げさですが、私にはそう感じたんです・泣)。たいへんでした・・ふぅ。アヴィ君のエントリーしたAG1なんて、出だしから複雑なコースで驚愕です!

11-16Oct-とんこつ3.jpg

事前エントリーはこの1つだけでしたので、終わった後は他の競技の検分に混ざったり、ステージ上で行われていた小野先生のしつけ教室デモンストレーションを見学。同じステージ上では犬の一発芸を募集していたので、ロコに物品持来させたり(失敗してましたが・汗)してなごみました。

11-16Oct-とんこつ5.jpg

そうこうしているうちにとんこつグランプリの名物競技モグラーズの検分が始まったので、後学のために参加。でも検分してみるとなんだか新鮮でおもしろそう♪そこで検分中に膝が痛くなっただのと我がままを言い、無理矢理アヴィ君のパパにハンドリングを押しつけ、ロコを出してもらうことにひらめき。avi'spapaさんにはご迷惑をおかけしましたが、トンネルばかりなのに楽しそうなロコが印象的でした。中盤までは順調だったのに最後は場外へ逃走してしまい、さらにやっかいなことに〜、申し訳ございません・・もうしません・・orz。

11-16Oct-とんこつ4.jpg

ドッグフェスタ会場内には唐津のバーガーや焼き芋屋さんなどの飲食店の他、犬関連を扱うお店も勢揃い。そのなかにナイスママの「夢た☆わんこ」も参加。完全オリジナル、オーダーメイドの洋服(他雑貨も)を扱うネットショップで、ナイスママが型紙から製作、仮縫いを経てたいへん丁寧に作ってくれます。お気に入りリンクにURLを貼りましたので、ぜひご覧くださいね。そんなナイスママを応援するためか、今日のナイス君の走りはぴか一♪とてもかっこよかったです!看板犬の1人ポポちゃん(実は男の子ですが・笑)も一発芸をスマートに披露してくれました。あ、ミニチュアダックスのチョイス君の写真撮り忘れたのは内密に・・。

ニックネーム kukui at 23:37| Comment(10) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

AG大会前チャリティコンペ

2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災によって、お亡くなりになられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、今回被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。



11-Mar AGチャリティコンペ1.jpg

今月末は山口、来月中旬には熊本でJKC主催のアジリティ大会が予定されています。それら本番を睨んだドッグスクール小野のコンペが本日行われました。昨日から降り続く雨は今日も午後を中心に降りましたが、雨天順延はなし。競技会は雨でも中止になることはありませんから。

11-Mar AGチャリティコンペ2.jpg

さて、今回のコンペの参加費は全て東日本大震災の義援金として、日本赤十字社を通じて寄付されます。ロコと走ることが震災募金活動につながるなんて!とその趣旨に賛同、参加させていただきました。

11-Mar AGチャリティコンペ3.jpg

今回はAG1(アジリティ1度)とビギナーに出走。ぬかるんだ地面と雨を嫌ったロコは、逃走してブロック塀にマーキングしてみたり、水溜まりの前でいきなり走るのをやめたり、ハードルを飛ばなかったり、トンネルに入らなかったり・・・などなど、数々のパフォーマンスを見せハンドラーを絶望のどん底へと突き落としてくれました。

これで私もまたやる気が出ました!アジリティ練習のやる気が!!
11-Mar AGチャリティコンペ4.jpg

今回のコンペを企画開催してくださった小野校長先生はじめ、スタッフの皆さんに感謝しつつ・・・、ロコは山口はおろか熊本も、さらには来月始めのオプデスのアジリティ競技会へも出る資格はなく、ひたすら練習の日々を送ります。がんばります。
ニックネーム kukui at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ドッグスクール小野主催・秋季わんわん運動会2010

10-03NovDSOno運動会1.jpg

今年も恒例の運動会の季節がやって参りました。晴天に恵まれ、まさしく運動会日和♪きっと晴れ男、女さんが多かったのでしょうね。

今回の選手宣誓はナイス君とパパさん。ナイスママさん手作りの素敵なデニムのオールインワンを着て、昨年ママがイタリアで購入したベレー帽(犬用)をかぶっての宣誓でした。が!グラウンドにカメラを持って入らなかったのでせっかくの写真がありません〜〜。すみませんっ!!そうそう、ナイス家にはさらに家族が増えていました。ポメラニアンミックスなポポちゃんです。体重は6キロくらいかな?優しい顔立ちの素直な子でした。ナイス君やチョイス君と仲良くね!

10-03NovDSOno運動会2.jpg

さて、今年の運動会のメニューは以下の通り。

◆おいでおいで競争(タイムトライアル)
※今年は例年のコースの2倍は長さがありました。長い分誘惑や障害もたくさん!
【感想】相変わらず引っかかるポイントの多いロコ。フードの皿に首を突っ込ませるのだけは回避しました♪

◆飼主ダッシュ(タイムトライアル)
※犬は決められた場所で待機。飼主だけがパイロンを回ってゴールします。犬が枠内から出たらやり直し、でも2回まで。
【感想】飼い主の足が遅いのでダメ〜。

◆イス取り選手権
※初級は犬とともに。上級は輪の外で犬をマテさせてから。犬が中に入ったらやり直し。
【感想】上級にトライしてみました。

10-03NovDSOno運動会3.jpg

◆障害物レース(タイムトライアル)
※犬と一緒に障害物をクリアしてゴール!スタート時にリッツクラッカーを女性は2枚、男性は3枚水なしで食べる。食べ終えたらバケツにボールを投げ入れる→野球バットを額につけて女性は3回、男性は5回その場でクルクルと回る→缶詰3缶を縦に並べる→ゴール 
【感想】か、過酷過ぎます!特にリッツとバット!! orz

◆人間フライボール(4頭1チームの4組によるトーナメント戦)
※通常のフライボールの逆バージョン。飼主が障害台を飛び越え、ボックスを踏んでボールをキャッチ。また障害台を飼い主が飛び越えてリレー。2レーンで行い、早くゴールした組の勝ち抜き戦です。
【感想】最後の2チームに残りましたが、チーム凸凹は残念ながら敗北〜。

10-03NovDSOno運動会4.jpg

去年は参加賞のオヤツセットの他には、パン食い競走でgetしたチョココロネだけだった私でしたが、今年はイス取り競争で2位に食い込みました!1位はトイプードルのモカちゃん。パパの身のこなしはぴか一でした♪3位はアヴィ君、毎年いずれかの競技で入賞を果たすのはさすが!
しかし隠れ賞品ゲッターは零君杏君の飼い主さんです。今回も杏君を2競技で入賞させました。いつもフラリと参加してはすごい賞品をかっさらうハイエナ一家様でございます。

10-03NovDSOno運動会5.jpg

さて、今回の運動会は初の試みとして「紅白」の2チームに分かれて開催されました。1位=5点、2位=4点、3位=3点、4位=2点、5位=1点と得点を重ね、合計得点で優勝チームを決めるというもの。今年の優勝は白組。零君杏君始め、ナッツちゃんにTT君やアヴィ君、ロコは白組で全員がトイレットロールをいただきました。嬉しいサプライズでした!!
今回も準備してくださった小野先生、奥様以下スタッフの方々に感謝いたします。例年の運動会よりグッと進化した内容で、たいへん楽しませていただきました。ありがとうございました♪

10-03NovDSOno運動会6.jpg
ニックネーム kukui at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

5月&6月のアジリティレッスン

【備忘録その5】

10-May&JuneDSOno1.jpg

今年から始めたアジリティのレッスン。寒い時期でも汗をかいていた私にこの時期は無理〜と甘えた考えでいましたが、晴れている日には練習に参加させてもらっています。
ですが「雨が降っている時に練習しない」という姿勢は本当はNG!というのは競技会は雨で中止になることはないからです。真剣にアジリティへ取り組んでいらっしゃる方程、雨の日は積極的に練習なさいます。頭が下がります〜。

10-May&JuneDSOno2.jpg

さて、単品はもっぱらシーソーやスラローム中心。その他はミニコースでの練習をしています。シーソーはハンドラーがリードを持ったまま、訓練士さんの介添え付き。スラロームもほぼ同じ練習内容でその反復です。

10-May&JuneDSOno3.jpg

コースはもっぱら小野先生担当。いつも言われることは「これはハンドラーの練習ですから♪」。そうなのです、しかし毎回自分がどう走ればいいのか、ロコをどうやって誘導すればいいのかチンプンカンプンが正直なところ・・・。実際に順番がきて走っている時にも行き当たりばったりが多いのです。走り終えると先生にたくさん指導してもらうのですが、それを次回に生かせません(泣)。もっと余裕を持って走れるようになりたいです。こんなハンドラーと一緒に走るロコの身にもならないといけないのですが orz

10-May&JuneDSOno4.jpg
ニックネーム kukui at 23:34 | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

3月&4月のアジリティレッスン

10Mar&AprDSOnoAji1.jpg

今年に入ってからはオビディエンスのレッスンはしばしお休み、もっぱらアジリティの初級者向けレッスンに通っています。私は無類の汗かきで暑がり、冬場でないとアジはできないと思っていたから。1、2月は寒さの中運動するとちょうど良い具合に体が暖まります。

10Mar&AprDSOnoAji2.jpg

ですが、4月に入ると初級クラスの時間帯もそろそろ日射しがきつく感じられるようになり、もう私が無理だ思っていましたが・・・。気がつかないうちに不思議なことに体がついていけるようになっていました。これまで運動とは無縁だった私にも少しばかり体力が付いてきたようです。これもロコのおかげかな?(笑)

10Mar&AprDSOnoAji3.jpg

さて、初級のレッスンは犬が様々な障害をこなせるようになることはもちろんですが、ハンドラーの練習が第一です。犬よりもどちらかというとそちらの方が大切なのでしょう。犬を誘導するにはいろんな方法があって、小野先生や訓練士さん達には教えていただくこと多数です。なーんて書きましたが、いざフルコース練習になると、いつも大慌てでとっ散らかっているのでした(笑)。
先生に「そこはフロントスイッチよりバックスイッチでやった方がいいですね」などとご指導を受けても、○×スイッチってナニ!?とまだまだチンプンカンプンなハンドラー。やれやれ、アジリティの道はさらに険しい〜。

10Mar&AprDSOnoAji4.jpg

ロコが今集中して練習しているのはスラロームとシーソーです。私の憧れのスラロームをスイスイと走るロコの姿を見てみたいものですが、まだまだ先の話になりそう。シーソーも介添えなしにはできません。あの板がバタン!と倒れた時にショックを受けて怖がらないように祈っています。アヴィ君はシーソーには抵抗がなかったのに、ある時あの衝撃が怖くなってしまい、今は特製アヴィ君用シーソーを設置してもらって克服中。シーソー以外はほぼ完璧ですのに〜。

10Mar&AprDSOnoAji5.jpg

ロコはハードルは好きなのですが、もう随分とやってきて慣れているハズのトンネルは未だに入り口から入って、また入り口から出てきます・・・。誘導の仕方が悪いのか悩ましいところですが、反復練習しかありませんね。
とまぁ、問題山積なのですがロコと一緒に走れることはとても楽しいので、がんばらなくちゃです。
ニックネーム kukui at 16:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ドッグスクール小野主催・わんわん運動会2009

09-Nov小野の運動会1.jpg

昨年は天候に恵まれず順延を繰り返した運動会でしたが、今年はしっかりと晴天!今月下旬だったため、寒さもさほどではなく絶好の運動会日和になりました。

09-Nov小野の運動会4.jpg

まずは恒例の「おいでおいで競争」から。ゴールまでにオモチャやフードが仕込んであるコースに、ロコは毎回見事に引っかかります。オヤツを食べるゲームだと思っているのかもしれません。

09-Nov小野の運動会2.jpg

今回もチーム食いしん坊(零、杏、アヴィ、ロコ)に零君杏君の弟分の那智君やゴールデンのロディ君も加わって賑やかに参加。そしてこのしょっぱなの競技の第1位は杏君!3位にはアヴィ君が輝きました。アヴィ君のハンドラーはくららさん。ハンドラーとしてのデビュー戦で見事に入賞を果たしました。

09-Nov小野の運動会3.jpg

2番目には小学生以下が参加する「子供障害物競争」が行われると、その次は「パン食い障害物レース」です。

09-Nov小野の運動会5.jpg

一見ほのぼのなレースですが、飼い主には地獄が待っていました。スタート時には野球のバットにおでこをつけ、5回その場でクルクルと回ります。私は3回目ですでに三半規管が麻痺状態!そのままの状態で細長い板を歩き(落ちたらやり直し)、犬を受け取ってフライボールを自分で操ってボールを受け、パイロンをスラロームしてぶら下がるパンを口で受けゴール。こんな過酷なゲームだったとは・・・。私がgetしたのはコロネチョコパン。この日の参加賞以外の唯一の賞品(!?)でした・笑。

09-Nov小野の運動会6.jpg

そんなこんなでフラフラ&クラクラのまま迎えたのは「イス取りゲーム」。飼い主達は犬などほとんど構っていられない熾烈な争奪戦です。俊敏さでT.TママさんとT.T君が優勝しましたっ♪

09-Nov小野の運動会7.jpg

次はアジリティ選手の皆さん待望の「AGタイムトライアル」。メニューはハードル、ドッグウォーク、スラローム、シーソー、トンネル、ソフトトンネルの複合アジリティコース。アヴィ君とロコはリード付きで参加させてもらいました。

09-Nov小野の運動会8.jpg

最後はくじ引きで決めたチーム対抗のトーナメント戦。バスケットボールをほうきで転がしながら、コース上のパイロンを回ってバトンタッチしていくもの。このほうきがまた立派な大きさで片手で持つのがたいへん(笑)。
今回も飼い主が大いに笑って楽しんだ運動会でした。いつもキリッとしているハンドラーさんがずっこけるシーンには皆さん大爆笑!犬達は・・・、きっと呆れて見ていたことでしょう♪
ニックネーム kukui at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

オビディエンスへの道Vol.56「JKC家庭犬訓練試験・大学科」

『オビディエンス』それは服従を意味します。でも、ただ犬が人間に対して従えばいいというものではありません。言葉でお伝えするのは難しいけれど、簡単にまとめると人と犬との信頼関係を強化するツール、そう私は捉えています。

09- 8AugCDX1.jpg

しつけの一環で始めたオビディエンスでしたがいつの頃からか楽しさを感じ、ロコと一緒になにかをやり遂げられる達成感を覚えました。スクールではアジリティレッスンがメインなのですが、それへ参加することもなくひたすら服従訓練の日々。

09- 8AugCDX2.jpg

そしてようやくこの旅も最終局面へ。ロールプレイングゲームに見立て「オビディエンスへの道」と名付けたこのシリーズは、最終決戦・大学科(CDX)受験の日を迎えたのです。

◆大学科規定20科目

1.紐付脚側行進/ 2.紐無し脚側行進/ 3.停座及び招呼/ 4.伏臥/ 5.立止/ 6.常歩行進中の伏臥/ 7.速歩行進中の伏臥/ 8.常歩行進中の停座/ 9.速歩行進中の停座/10.常歩行進中の立止/11.速歩行進中の立止/12.物品持来/13.前進/14.遠隔・伏臥から立止/15.遠隔・停座から伏臥/16.遠隔・停座から立止/17.障害飛越(片道)/18.障害飛越(往復)/19.据座/20.休止

09- 8AugCDX3.jpg

ロコは「行進中の○○」と「遠隔○○」が苦手です。行進中の○○は今回とてもひどい出来で、全てにおいて1回で発進しませんでした(泣)。不得意科目は気に病むところなので、特に速歩(ソクホ)行進中の○○は、ちゃんとコマンドに従ったか確認したくなりハンドラーがスピードを緩めてしまいます。そこもさらに減点されました。
6科目もある「行進中の○○」が減点まみれでしたが、代わりに遠隔はバシッと決めてくれて一安心〜。

09- 8AugCDX4.jpg

それにしても高等科のCD3取得からすでに7ヶ月経過、その間ずっと練習してきた「前進」が壊滅状態だったのはショックでした。規定距離は10mなのに全然進まず・・・。何度もコマンドを連呼しまくって、やっと進んだ距離は5m程。小野先生から呆れられてしまいました(トホホ)。
【結果は200点満点中192.5点】


◆大学科で選んだ自由選択10科目

1.お手・おかわり/ 2.チンチン/ 3.(ダンベルを)くわえて歩く/ 4.物品持来を含む往復障害飛越/ 5.お使い/ 6.幅飛び(片道)/ 7.脚飛び(往復)/ 8.棒飛び(片道)/ 9.棒飛び(往復)/10.抱っこ

ロコが無難にこなせそうなものを選んでみたら、○飛びの多いこと!。持来を含む障害飛越もダンベルくわえながら飛びますし、抱っこもハンドラーの膝にジャンプするものです(笑)。
すべての科目では最初と最後は脚側停座。ですが、この頃になると集中なんてどこかへふっ飛んで、変な向きで脚側していました(うーん)。
【結果は100点満点中95.7点】

09- 8AugCDX.jpg

以上計30課目の合計点は287.7点。合格です!もちろんアヴィ君も ♪
審査してくださった小野先生の短評には、[行進の全ての出遅れが気になりましたが、その他は機敏な動作で作業しました]とありました。
小野先生にはロコと私をこの2年半ずっとご指導いただいて、本当にお世話になりました。心から感謝申し上げます!!

なお、今回のロコの試験画像は全てアヴィ家のパパさんとくららさんの作品です。本当にありがとうございました〜〜♪

○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.○o.

 ラスボスだったCDXに挑み見事クリア。長かった旅も終わり、ロコは感動(!?)のエンディングを迎えることができました。

 おそらく、これからまた新たな話が紡がれることになるのでしょうが、それはまた別の話―――。

09- 8AugCDX6.jpg

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(20) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

オビディエンスへの道Vol.55

09- 1AugDSOno1.jpg

09- 1AugDSOno2.jpg

09- 1AugDSOno3.jpg

トンネルに幅跳び、ドッグウォーク。まるでアジリティですが、これらはすべてJKC家庭犬訓練試験の自由選択科目にも属します。課目になるとただくぐったり跳んだり走ったりでは済まないのがミソ、規定のスタイルが決められています。ロコも挑戦してみましたが、けっこう難しいです〜。

09- 1AugDSOno4.jpg

この日はドーベルマン・T.T君の記念日でした。当面の最終目標だった中等科についに合格したのです。これからはCD2のT.T君とお呼びしないといけません。おめでとうございます!そしてこれでいよいよ「JKCアジリティーチャンピオン犬への道」本格スタートですね ♪

09- 1AugDSOno5.jpg

さーて、アヴィ君とロコもT.T君に続かなくてはいけません。大学科(CDX)受験に向けて、小野先生へ模試をしていただくお願いをしました。規定の科目が20、自由選択科目が10の計30ですので、とても覚えられないからでもあります。おそらく1頭に付き30分以上はかかりそうです。
他にもお聞きしたかったことなどをご相談していたら、ふとした拍子でもう模試はせずに受験を敢行してしまうことに!ぶっつけ本番、無謀な挑戦とは分かっているのですが、なぜか勢いで決めてしまったのです。アヴィ君のママ・くららさんは卒倒しそうになっていましたが、ハンドラー2人にごり押しされては仕方がありません。

09- 1AugDSOno6.jpg

というわけで、攻略法などありませんが、次回の「オビディエンスへの道」シリーズはいよいよ本編の最終決戦。ラスボスに勝てるのか、全滅してリセットになるのか。ホイミ唱えながらがんばります!
ニックネーム kukui at 00:05| Comment(14) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

オビディエンスへの道Vol.54

梅雨前線の影響による「平成21年7月中国・九州北部豪雨」は、中国地方と九州北部に深刻な被害を与えました。まずは今回の集中豪雨で被害に遭われた方々へ心からお悔やみを申し上げます。

そのようななか、私は夏風邪を患っていました。最初は喉の痛みから、というのが私のいつもの風邪の引き始めのパターン。数日以降は高熱を伴い始め、新型インフルエンザの簡易検査まで受けました。

09-4JulyDSOno1.jpg

幸い陰性でしたので、昨日まで通院しながらの抗生薬他と点滴の毎日。どうにか高熱からは解放されましたので、今こうしてブログを書いています。まだ鼻が詰まったままで何の匂いもしませんが、熱がないというだけでずいぶんと楽になるものですね。
というわけで、ずいぶん前に行ったしつけ教室の話をやっと更新します。

09-4JulyDSOno2.jpg

この日も暑さは最高潮。こうも暑いとすっかり戦意喪失、いい加減なハンドラーの下ロコもまったくやる気なし。悪いのは私ですハイ。
日陰に避難しては休憩ばかりとっていると、ナイス君ファミリーの新しい家族、ミニチュアダックスのチョイス君がやってきました。
彼は佐賀の保健所で動物愛護活動家の方々にレスキューされた推定5歳の男の子(去勢済み)。それまでの環境では散歩や運動などはさせてもらえなかったのか、後ろ足の筋肉がほとんどありません。その為に歩行も困難をきたす程。
ナイス君家に来てからは水泳の運動療法を取り入れた施設で、懸命にリハビリをしています。その効果がすでに見られ、最初に会った時より確実にしっかりとした歩行になってきていました。表情も豊かになった気がします。

09-4JulyDSOno3.jpg

その後少しは訓練したのですが、集中力に欠けまくる私はT.T君のダンベルとロコのそれを交換してみたくなりました。ロコは大きなダンベルを完全に無視し、アヴィ君はパパの指令が出たので懸命にくわえています。相当重いはずなのに、必死にくわえている姿はけなげそのもの。

09-4JulyDSOno4.jpg

一方ロコのダンベルをくわえさせられたT.T君。下顎の犬歯にすっぽりとはまって、なんだか得意気に見えました。なにをしてもキマルのはさすがドーベルマン、クールです!それにしてもなんてきれいな歯でしょ ♪

なーんて遊んでばかりいたら、久しぶりに大好きな合同レッスンが始まりました。犬とハンドラーが行進する様がたまらなく美しいんですよ〜。この日は参加頭数が多く、賑やかなグループレッスンになりました。

09-4JulyDSOno5.jpg

最後はこれまた久しぶりな感のあるミニアジリティ!小野先生の発案で、またしても難しいコースを組んでいただきました。トンネルとハードルだけの一見Uの字配列なのですが、グニャグニャと曲がりまくっています。順番を覚えられない私は、先にアヴィ君ペアに走ってもらいなんとか覚えられた程(笑)。でも、複雑なコースに翻弄されながらも楽しかったです。

09-4JulyDSOno6.jpg

合同レッスンにミニアジリティと、時間的に涼しくなった終盤にやっと盛り上がった私とロコでした。スロースターターぶり、ここに極まれりって感じでしょうか(笑)。
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(16) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

オビディエンスへの道Vol.53

本日も暑さ最高!絶好調!で、しつけ教室へ行ってきましたよ ♪

いやぁ〜勢いつけて書いてみましたが、文字だけ虚勢張ってもダメですね。すでにハンドラーはバテバテ状態、それが伝わってしまい犬もダルダルです。

09- 1JulyDSOno1.jpg

最初に遠隔訓練持ってきたのが災いしたのか、やることはやるもののかなりなスローモードです。それじゃあいけないと思い、ここは得意なことで褒める作戦に変更しました。

ロコの得意技は『動』が入る課目。例えば物品持来や障害飛越などです。今日はavi'spapaさんから、自由選択科目に入れてもヨシと聞いたドッグウォークに挑戦してみました。これまで遊んだことはあっても、訓練には入って来なかったメニューにロコは大喜び!最初と最後の脚側停座がキチンと決まれば、これは使えそうです。

09- 1JulyDSOno2.jpg

レッスンの最後に小野先生に見ていただいたのですが、やはり脚足停座時に若干曲がって座ることを指摘されました。これっくらいなら上出来かな?などと甘く考えていましたが、先生はそこは厳しくチェックなさっていました。試験の時などは途中が多少マズクても、最後がピシッと決まると、試験官としてそれまでのことがそうでもなかったような印象として残るそうです。逆を言えば、途中が美しく進行しても最後がグニャリでは・・・。ああ、それではいけませんね〜。

09- 1JulyDSOno3.jpg

さて、今夏の私の大切な相棒の一部をご紹介。
本来はゴルフの際に使われているチリーパッドクーリングタオル。水を含ませて絞ると冷たくなるというものです。氷のようにとはいかないまでも、十分に冷たく感じます。難点は服に水がにじんでくること。

09- 1JulyDSOno4.jpg

そしてもう一つはミスティメイト社のクールブラスト。氷水を仕込んでポンプを数回ポンピングし、コックをひねると細かい霧状のミストが出てきます。気化熱効果はなかなかのもので、ロコも着ている服にミストを振りかけると、冷たく感じているようですヨ。
ニックネーム kukui at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスクール小野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする