2011年02月28日

2011 OPDES A-1 IN 原鶴

ご、ご無沙汰しておりました〜。お、お久しぶりです。

前回の更新からなんとまぁ空くこと2ヶ月強!!正月は雪深い土地で明け、人生初の雪掻きなどして暮らしておりました。ですが、3月の声とともに私も啓蟄(本当は3月6日)のごとく動き始めようあせあせ(飛び散る汗)と思います。

11-27FebOPDES1.jpg

記念すべき今年の第一弾は、オプデスの競技会から。2月26日、27日に福岡県原鶴温泉の多目的芝生広場で行われた大会の日曜日に参加しました。この日の天気予報は午前中50パーセント、午後70パーセントの降水確率。遅くとも昼過ぎには降り出すだろうと思われましたが、ここに強力な晴れ男が参加していました。

11-27FebOPDES2.jpg

これまで彼の出場する競技会に雨の文字なし!その通り、競技会の開催中に雨は1滴も降りませんでした!!
その晴れ男さんのテントは移動和食処「TT屋」も兼ねていて、この日も賑やか&おいしく営業中♪昨年末の競技会より厨房機器(TTパパ手作り)やおでんの量もパワーアップして、おいしいのなんのぴかぴか(新しい)今回もお替わりしてしまいました〜。ごちそうさまでしたキスマーク

11-27FebOPDES3.jpg

犬の入店は可でしたがおでんはNGですので、ロコははるぷくさん家の長男・福助君と追いかけっこで遊んでもらいます。福助君とは同級生、気が合うようでとても楽しそうに走っていました。そうそう、はるぷくさんはこの程3頭目を迎えたばかり。2歳のジャックラッセルテリア・蓮ちゃんです。元々アジリティをやっていたそうで、ビビリさんなのでこれからはるぷくさんの力を借りて服従テストや他競技会へも積極的にチャレンジしていくとか。今日も初出場のAG1度でいきなり優勝しちゃってました!これからの活躍が大いに期待されます。

さーて遊んでばかりのようですが、一応競技会へも参加しています。
11-27FebOPDES4.jpg
長くなりますので、続きはこちらからどうぞ♪

ニックネーム kukui at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

2010 OPDES原鶴競技大会-オビディエンス-

アジリティ競技に続いて出陳したのは、これまた初チャレンジの「オビディエンス」。1度にエントリーしてみました。

10-04Dec OPDES6.jpg

ナイス君は弟分のチョイス君やポポ君に見守られての出場です。チョイス君の着ている衣装はTT君のゴージャスなオールインワンとお揃いのファー。背中部分には月と星がアップリケされていてかわいらしい洋服でした♪

10-04Dec OPDES7.jpg

伏臥からの招呼も無難にクリアしたナイス君が終わって、いよいよロコの番です。今回の審査員は石原葉子先生。ロコのTT2初回の審査(青雲ドッグスクールにて)もやっていただきました。
出だしはまずまずだったのに、規定コースの半分を過ぎた辺りから脚側行進が遅れ出し指導手ハラハラ。と、ここまでは想定内。ここからがかなり怪しくなる常歩行進中の☆☆です。

10-04Dec OPDES8.jpg

ですが、指示後のスピードは遅いもののなんとか停座も伏臥もこなしてホッと一安心。だったのですが最後に一撃をくらいました!招呼は対面停座で終わるはずでしたが、なんとなにも指示していないのに脚側停座してしまい大減点〜。最後の休止も指導手が余計な「マテ」を発して減点でございました orz。
結果は50点満点の42点。去年のTT2永久の時の結果36点(競技内容は同じです)からすると大幅な進歩!よーし、この調子で今後もがんばります。

10-04Dec OPDES9.jpg

今回の競技中の写真はアヴィパパさんに撮っていただきました。本当にありがとうございました。アヴィ君の出陳の時には群衆役をやっていて写真を撮れずにすみません(><)。

10-04Dec OPDES10.jpg

今回2種目に参加したのですが、午前10時半には全てやり終えてしまった私とロコ。TT君ファミリーの皆さんがお鍋まで新調して用意してくださったおでんを、皆さんを差し置いて一番手にいただいてしまいました!お替わりまでして♪たいへんおいしかったです〜ごちそうさまでしたエサ
ニックネーム kukui at 08:37| Comment(8) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

2010 OPDES原鶴競技大会-アジリティ-

10-04Dec OPDES1.jpg

去る12月4、5日の2日間に渡って開催されたオプデスの競技会へ行ってきました。服従部門が4日だけしか開催されないので、その日だけの参加です。

10-04Dec OPDES2.jpg

場所は大分県の県境に近い原鶴、筑後川河川敷の芝生広場。早朝に出かけてテントを設営しているとゴージャスなファーをまとったTT君登場♪ナイスママさん製作の衣装でとてもドーベルマンには見えません!ロコも不思議そうに見入っていました。オールインワンだから暖かいし、この時期大活躍しそうですよね。TTママさんからはご実家(和菓子屋さんだそうです)のおいしい特製お菓子をいただいて、いざアジリティ競技へ!

10-04Dec OPDES3.jpg

オプデスでは初トライなので本来ならビギナーへ出るはずが、少し欲を出してノービス1度に挑戦してみました。

◆標準タイム(秒)29/リミットタイム(秒)58/コース全長64/旋回指数2.2

10-04Dec OPDES4.jpg

ロコの結果はノーミスでクリーンランではありましたが、最後のバーの手前での私のハンドリングミスもあってタイムが伸びませんでした。でも、無事に走り終えたのでヨシとしましょう(笑)。競技中の写真はTTパパさんが撮ってくださいました。いつも素敵なショットをありがとうございます〜。

10-04Dec OPDES5.jpg
ニックネーム kukui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2009スーパードッグフェスティバル「TT2永久」受験

福岡県の原鶴温泉多目的芝生広場で行われた、オプデスの競技会へ参加してきました。今回の目的はチームテスト(TT)の最終試験を受けるためです。

2009DecOPDES1.jpg

当日は朝から時折小雨混じりの天候で、寒さはさほどではないものの地面がぐっしょりと濡れて、あまり良いコンディションとは言えません。ですが、先にオビディエンスの試験を受けていたナイス君(どしゃ降りの横殴り雨!!)に比べたら、全然マシなチームテストでした。
まずはTT1の杏君から。なんといってもハンドラーが緊張しているように見えないというのが、このペアの強みです!初の受験にしては粛々と科目をこなし、問題の休止だってフセが座ってしまう場面もありましたが問題なし。堂々の高得点で合格を勝ち取りました。

2009DecOPDES2.jpg

続くTT2永久は受ける犬が2頭しかいなかったようで、アヴィ君とロコが揃っての受験となりました。まずはロコから。
脚側行進からつまずいて、濡れた地面を嫌そうにトボトボと歩きます。規定のコースをすべてこの調子・・・。ですが、常歩行進中の停座や伏臥がやる気はないものの、なんとか形にはできました。減点覚悟のハンドラーの誘導はたっぷりですけど。最後のアヴィ君が競技中の休止は・・・フセていなければならないのに・・座っていましたふらふら

2009DecOPDES3.jpg

とまぁ、お粗末なことでしたが得点は50点中36点!合格ラインを死守です。ふぇ〜危なかったです。アヴィ君は問題なしの一発合格♪
とまぁ、ヒヤヒヤのTT2永久試験でした。さーて、これで決められた服従試験は終えましたので、次回はアジリティにもチャレンジしてみたいと思います。
ニックネーム kukui at 23:23 | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

OPDES チームテスト「レベル2(TT2)初回」受験

NPO法人犬の総合教育社会化推進機構・OPDESの実施する、犬と飼い主の認定試験「犬の社会化認定試験(チームテスト=TT)」を受験してきました。

09-05AprTT2The first1.jpg

TT1を受けて1年近く経つのですがその仕組みを勘違いしてまして、うっかりその合格を無駄にしてしまうところでした。教えてくださった方に感謝、感謝なのです!!

今日は昨日の雨のせいで試験会場の青雲ドッグスクールのグラウンドは湿り気たっぷり。ちょっと歩かせただけで軽い泥はねで下半身は濡れてしまいます。しかし、こんなことで落ち込んではいられません。アヴィ君とロコにはぜひとも頑張ってもらわなくちゃ。

09-05AprTT2The first2.jpg

今回はアヴィ君の方が先にセクションA(オビディエンスをメインとしたテスト)を受験。私はこの写真を撮った後はさっさと身を隠しました。たまに草むらの隙間からのぞきましたが、やはり地面のコンディションが気になっていたようです。

09-05AprTT2The first3A.jpg

TT2のセクションAは入退場の時以外はノーリードで全て行います。前回はリードがあったからなんとかついてきたロコなので、これはヤバイです!さらに3回呼ばないと来なかった招呼も・・・。
不安だらけのスタートでしたが、あれ?テンションは低めなもののなんとか付いて歩いているではありませんか。招呼も一発で走ってきました。この1年でロコも少しは成長してきたようです。
ハンドラー予想外の出来で得点は50点満点中の44点 ♪これは奇跡かもしれません〜。

続くセクションBでは、犬が待たされている時に他の人(他の犬も)が近寄ってきた時の犬の態度や行動などをチェックされました。

09-05AprTT2The first4.jpg

今日は同じドッグスクール小野の生徒さん、コリン君とナイス君もTT2(永久)の試験を受けに来ていました。TT2にはアヴィ君やロコの受けた初回テストに加えて永久テストがあります。これに合格すると、晴れてオプデス犬の社会化認定試験オールクリアになるのです。

09-05AprTT2The first5.jpg

ナイス君家のお姉さん犬・リリーちゃんの声援もあって、小野の生徒はこの日全員めでたくセクションAとセクションB共に合格しました!

09-05AprTT2The first6.jpg

アヴィ君とロコには、まだ最後のTT2永久テストが半年以降に残されていますけどね。
ニックネーム kukui at 20:10| Comment(20) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

OPDES チームテスト「レベル1(TT1)」受験

TeamTest1-1.jpg

NPO法人犬の総合教育社会化推進機構・OPDESの実施する、犬と飼い主の認定試験「犬の社会化試験」通称チームテストを受けてきました。
場所は今年に入って2度おじゃましている、福岡・秋月にある青雲ドッグスクールです。前回のテストを見学した時の参加頭数は8頭でしたが、今日はなんと22頭のテストでした。そのうちレベル1はロコとアヴィ君を含め5頭、その他の皆さんは全員レベル2。チームテストはレベル2が最高レベルです。

■まずはテストの序盤、セクションA−オビディエンスをメインとしたテスト−から。

TeamTest1-2.jpg

ロコのエントリーは4番目、ペアを組んだのは同じオールジャパニーズ(雑種)の女の子でした。
テストは全て2頭ずつで行われ、番号の若い方からの実技試験です。その間もう片方は、フセをしてずっと待ちます。一度マテをかけたら、それ以降は指示ができません。してもいいのですが、減点対象になってしまうのです。これはスリル満点(笑)。

TeamTest1-3A.jpg

やがてその女の子が素晴らしい実技を終えると、いよいよロコの番。がんばれ〜と思いながらスタートしたところ、ツケが全然なってません。リード付きだからなんとか付いてくるものの、地面を嗅ぎながらトボトボ。悪しき得意技が出てきました〜。
なんとか長いコースを消化して、続くは停座したままの休止です。私が30歩前方へ離れ、対面しても微動だにしません。おおっ!?これは調子が戻ったかな、とこのセクション最後の課目に期待・・・、したかったです。ですが、やはりフセからの招呼は呼んでも来ませんでした。なんと3回も叫んで、やっと走ってきて対面停座→脚側停座で終了。
結果は50点満点中の38.5点。35点が合格ラインですので、滑り込みセーフといったところです。

TeamTest1-4.jpg

さて気を取り直して、5番目にエントリーのアヴィ君の番。気を散らしてはいけないと、私たちは姿を隠しました。当然写真もなしです。でも草むらの隙間からこっそりのぞいたところ、とても良い出来でした。結果も44.5点。さすが!やる時はやるアヴィ先輩なのです♪

■このセクションAの合格者は、続いてセクションBの試験へ。これは−実社会を想定しての路上テスト−です。

TeamTest1-5.jpg

各試験会場によって方法に若干の差があるかもしれませんので詳しくは書きませんが、人に触られた時の態度や、路上で他の犬や人・車両とすれ違う時の態度など、そのチームの態度や行動を判断されました。

■2つのセクションをパスすると、いよいよ最終試験「学科テスト」が待っています。

これは飼い主だけが受けるので、これで落ちたらエライこっちゃ!とドキドキで臨みました。始めに軽く講習が行われ、その後に試験問題が配られます。3択問題なのですが、ひねった問題の出し方もあって大いに悩みました。解答用紙の提出は一番遅かったのですが、結果は97.5点。ロコに恨まれずに済みました。終わり良ければ全てヨシっと猫(笑)

TeamTest1-6.jpg
ニックネーム kukui at 22:23| Comment(14) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

青雲ドッグスクール見学 Part2「オプデス・チームテスト」

この2月に初めて見学させていただき、そのまま単発レッスンをお願いしようとしていた福岡・秋月の青雲ドッグスクール。ですが予定していた日に、急遽JKCのCD2試験を受けることにしたり、家族の仕事の都合などでついつい先送りにしてしまいました。

21Apr-Seiun1.jpg

オプデスの「犬の社会化認定試験TT1&TT2」がどのように行われるか、実際に見てみたかったので、チームテストの日に合わせて2回目の見学へ行くことに。試験の実施は午前中、福岡市内を発ったのは午前7時です。宵っ張りの私には早朝起床が最大の難関〜。
ちなみにここでいうチームとは飼い主と犬のこと。なかなか粋なネーミングだと思いませんか。

21Apr-Seiun2.jpg

実際の試験内容は。

まず規定課目を2頭ずつ実施するAセクションから。1頭の試験の最中に片方の犬は休止でずっと待っていなければなりません。このセクションに無事合格するとBセクションへ。スクールを離れて、実社会を想定した路上へ出てのテストです。犬の品格やマナーなどを審査されるというもの。さらにグランドへ戻り、知らない犬への反応や全員で参加する合同テストまでと、バリエーション豊かなものでした。
両セクションを通過すると、最後に待っているのはハンドラーの筆記試験。全50問中35点以上で合格となります。

21Apr-Seiun3.jpg

さてテストを見終わった後は、アヴィ君の飼い主さんh-avitaさんがわざわざビジターレッスンの予約を入れてくださったおかげで、田辺弘子先生の個人指導を受けることができました。なんちゃってTT1スタイルで、アヴィ君がレッスンしている間、ロコはずっとフセしたままの状態で休止です。足下にいくら新鮮でおいしそうな草があっても、食べたりしたら大減点!そのまま寝ちゃってもダメです。何度も草を口にしようとするのを止めなくてはいけなかった私はため息しきり。

その後の服従訓練では、様々なハンドリングの方法を教わりました。特に今日の収穫は、招呼後対面停座への誘導です。たいへん参考になりましたし、ロコもきれいに私の正面に座ることができました。これには飼い主大感激です!!

21Apr-Seiun4.jpg
ニックネーム kukui at 22:56| Comment(14) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

青雲ドッグスクール見学 Part1

ずいぶんと放置してしまいました〜。といいますのも、先代のパソコンがついに悲鳴を上げ始め初期化してみたりと手を尽くしたのですが、ハードが壊れかけていたため完全復旧ならず・・・。仕方がないので新しいものを買いました。
OSもネットをつなぐブラウザも全然知らない名前のものですし、このブログの写真を加工しているアプリケーションも、しばらくは手に入らず。やっとインストールできたと思ったら、バージョンが3つもあがっていて勝手が全然違います。
7年のブランクで完全に浦島太郎な気分です〜〜〜!

seiun-dog.jpg

慣れないながらもなんとか更新にこぎつけましたので、まずは連休初日の日記から。
福岡・秋月にある青雲ドッグスクールへ見学に行ってきました。わざわざアヴィ君の飼い主さんが問い合わせてくださったのです。秋月という場所は、もう少し進むと大分県との県境という場所。けっこう遠いと思うのですが、来ている生徒さん達はほとんどが福岡市内からでした。
しかもドッグスクール小野で習ってますとお話すると「○○君知ってます」とか「○○ちゃんの飼い主さんは□□さんでしたよね」と皆さんよくご存知です。
設備はというと、クラブハウス(囲炉裏付き!)あり、グラウンドも何面もありプールまで併設しているという充実降り。指導してくださる先生もとても気さくで優しいご夫婦のようです。
よその生徒なのに、快く迎えてくださってありがとうございました。写真のトイマンチェスターテリアのエバちゃん(3歳)は、なんと家のご近所さんでした!ミニピンですか?なんて聞いてしまって失礼いたしました〜。
ニックネーム kukui at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | OPDES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする